目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
今日のランチ!
こんにちは‼
一度やってみたかった今日のランチです。
オムライスの街に仕事で来ました。
石川県内にある町でオムライスで町興しをしているようで、どの店でもオムライスを注文出来るという町です。
201702041846405b4.jpg
オムライスではありませんが、焼肉屋さんの日替りランチです。
2017020418464172b.jpg
とても美味しかったです。


集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
🌕2月目覚よ日本!街宣やろうぜ!!
画像㈪

🌕2月目覚よ日本!街宣やろうぜ!!

 
本年に入り早1ケ月経ちました、街宣の中でも私の言った集ストテク犯の早見表等を作るとか、いろいろ今までにも、こうするああすると言っておきながら出来ずにいる自分に腹立たしさを覚えます。
言い分けわ致しません、今やろうとしていますので少々お待ち下さい。

 と言うか遅れても必ずやるつもりですのでご容赦下さい。

 ブログ更新も単なる日記風ではないようにしたいので、内容を充実させて書きたいと思いますが、書きなぐり風になる事が多いので文字も間違えたままの時があり大変申し訳ないと思っています。

 私は何が有っても、どんな事があっても集ストやテク犯のせいにするつもりはありません、言った事や約束した事は、何としてもやり通す所存です。

 とは言え時間の無い身である事は、そうそう変りそうにありません。
そう言う意味では街宣活動は楽です、思っている事を話して帰ってくるだけです、私は本当に時間が無いのでインターネットも僅かしか見ません、集スト関係は自分のリンクの方は絶対に見て拍手します。

リンク範囲が20個までですので、これ以上増やせませんが、もっとリンク先は増やしたいです。

のりピヨさんの今日の晩御飯は楽しみに見ています。
その程度で知らない事の方が多く、被害者の方でネットを見まくっている方の方が知識も多く、何でも知っていると思います。

 映画製作委員会を作って、動画も沢山作るぞー!等といっていますが、確かにやりますが、最近知ったのですがサンライズマンさんという方が、動画を制作し結構載せている事を知りました。
名前は知っていましたがユーチューブで初めてみました。
またいつも街宣でNPO、NPOと言いながらNPOの動画がある事も最近知りました。
なかなか良い動画を作っていると見ました。
知らなかったのは私だけでしょうか?(笑)

 私の場合は、これまでは街宣とブログだったので、その中で知り合った方との話と大勢のメールでの相談、電話での相談から様々な事を知り自分なりに分析し記事に書いてきたのですが、NPOのフォーラムの動画を見ると、概ね理解出来ますし私の理解と似ているので、知ろうとし集中してやってくれば大体同じ処に行き着くのだなとすごく感じました。

 個人の力では確かに限界値がありますが、何人かの力を借りれば限界値は広がります、被害者の方は恐れて縮こまっているので力を発揮出来ずにいます、本当は潜在的に力のある方が多いと思います、脅しに屈している、しかたの無い事です、どんな人も生命の維持発展を妨げられる脅しを延々とされて来れば、行動範囲は縮まります。

ましてやテク犯による脳神経への様々な攻撃は、生命維持すら阻むもので日常生活が営めない程の方が大勢います。
仕事が出来ている事が不思議と思われる方、生活費も乏しく一人でただ耐えている人達、人と接するのが苦手になり、外に出られない対人恐怖症のような方もいます。

私はブログをやり一人一人の被害者とメールや電話、実際に合って知り得た事でしたが、NPOのフォーラムの中で言っている内容は、私の知り得た事と同じです。
中には超濃い被害者もいます。

 街宣の中でも言いましたが、街宣でテク犯の事を大声で言うより映像で視覚的に理解を求めて行く方が効果的だと言いましたが、その通りだと思います。

 これらを全て遠隔からテクノロジーのみで集スト等も全部衛星を通じて行っていると言う方もいます。

人体実験と言う方も大勢います。

 中には私のように加害が潜伏状態になった方もいます。

 私の見解は本年に入り数回の記事の中に書いたものです、日本国での犯行は公安警察という権力発動部隊、証拠隠滅集団、法律遵守偽装集団が中心で、テク犯を中心とする超絶犯罪は行い、それに準ずる条例違反程度はカルト教団防犯ネットにまかせ、手下として使っている利害関係の者達、そしてその謀略的犯罪行為、住居侵入はゴロツキのプロが受け持つと言うものでした。

 その別の見方をすれば在日、同和という勢力も含まれる工作集団となります。

 これ以上の加害組織は日本に於いては考えにくいものです。

 その他右翼左翼保守、政治結社、共産主義者は表に出ている協力者と言えるし、上の監視組織に監視されている者たちはスパイとして利用されていると言えます。

このスパイと言うのは、例えば宗教団体の集会所に出入りする人を監視しているだけで多くの監視対象者の名簿が出来上がります、そしてその中の誰と誰が仲良しで、誰と誰が仲が悪いか?こういう事を知る事により取り込む事は可能です。そのくらいの事は朝飯前のようにやっている調査部隊です。

 そして、これを図にし人目で分かるようにし、自分の監視がどの辺りかが分かる図を考えて正月休みにと言っていてまだなので申し訳ありません。
これを作らないで、ブログを更新していると私も口先だけの人間と思われるのも嫌なのです。

 前記事に目先の欲を追い求めても70年や80年の人生なんかすぐに終わりが来ますと書きました。
価値のある行為をする事こそ1年でも値のある時間となります。
また個人の幸せ等、国が無くなれば吹っ飛んでしまいます、この日本国を蝕む犯罪を無くさねばなりません、

 

 日蓮大聖人は

「一切の大事の中に 国の亡びるが第一の大事にて候なり」

 

「国に諌むる臣あれば、その国必ず安く、家に諌むる子あれば、その家必ず正し」

 

🌕2月目覚よ日本!街宣やろうぜ!!🌕

 

2017年2月13日  午後12時~15時まで

いつもの金沢駅東口 日航ホテル横歩道
          午後16時~午後19時まで

          金沢市武蔵町 エムザ前

 2017年2月14日  午後12時~午後17時まで
        金沢市香林坊  アトリオ前



集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp

20170201221709f64.jpg
今一度問う!目覚よ日本!
画像

国家犯罪糾弾!打倒監視国家!既得権益粉砕!

このように現在の世界、わが国日本国に対して申して来た分けですが、それでは、その後の世界と日本はどうなるのか?
これを全く持たないで抗議活動をしても、戦争法案反対等の単なる野党の反対運動と変らないかもしれません。
現実を批判するだけの発信はインターネット上には数多く見うけるが、それではどうすれば良いのか?

これを掲げて発信している人は皆無である、しかしチョット何か言おうものなら必ず、それをうやむやにし潰しにかかる空気が蔓延しているのがインターネット含めた現在の世界ではないでしょうか?
その狭間で生活し人生をおくっているのが我々の与えられた時間ですが、何も考えず目先の事だけを考えていた方が人生を全うできるかもしれません、現在ある流れに身を任せて、その中で自身の幸せと家族の繁栄を願う、70年間もの
時間があれば、人生の大半はそれで終わってしまいます。

一夜にして変った戦後と違い現在は、そうそう変化を望まないのも民衆の思いでもあります。
しかし不正や差別や貧困は望まないのも民衆の思いです。

インターネットの中では既に、今後日本という国が無くなって中国の一部、若しくはアメリカの州になっているという事を、早計にも言っている方もいて、そこまで日本国が薄れていっているのかと思ったりもします。

NWOを進める者達は確かにお構いなしで、それを推し進めてくるでしょう!
しかしこれは単なる大昔からある独裁社会でしかありません。
身分制度のある封建社会と言わねばなりません、一部の特権階級の富裕層が未来永劫繁栄する為に、その他の人々は監視され奴隷として働くのみというものだが、これも古代からのものでは無く、新しい奴隷制度で人類の英知を結集しての階級社会です。

現在それに反対し、いまだ表にも現れていない敵に対して反旗を翻し戦っているのですが、誰も共感、理解を示さないのも当然であります。
そして敵は、その大多数に真実を知らせず徐々に誘引しコントロールする術を持ち歴史すら変幻自在に操ろうとしている。
とは言え日本の徳川時代は封建時代ですが、太平の世であり奇跡の平和な300年であり、そこに生まれた
大衆は、それなりに幸せに暮らしていたように思える。

個別に人体実験に遭っているような被害者にとっては最悪だが、NWOの大きな人類管理の流れを止める事が出来ず、それが人類の歴史なら、その時代も受け入れて生きるしかないのも然りですし、そんな時代になってしまえば、その時生まれた人々は疑いもしない人になっている分けです。

私の個人的な見解は別にあるのですが、結論から言いますと私はNWOは失敗すると考えています。
心配していないのです、万が一NWOが成功しても、また変化していくはずです。

その中で日本国はどうあるべきか、街宣活動等と言う行為をやっていると、そんな事も考えたりします、多くの人の前で話をする分けですから自然と批判や訴え等自身の主張の裏付けをしっかりさせたいと考えます。
政治家になるような人は、常にそれを問わなければならないと思います。
それを考えようともしない者は、政治家という名誉が欲しいだけの強欲の人と言わねばなりmせん。
私が政治家になるなどと言う事は絶対にありえませんが、出来るはずもありませんが、少なくとも先月富山県に行き街宣し、辞職した議員の事を散々に言って来たが、その議員が早今年にも再立候補する等のニュースを耳にすると憤りを通り越したものを感じます。

主義主張、理想、哲学に裏付けられた政策なら、全く考えが違っていても骨のある者と考えます。

今の日本のように薄れゆく中で漂うような状態では、頑迷な者が手を挙げる仕組みになっているようです。

まず壊す事ではなく、立てる事が大事ではないかと考えるものです。

目覚めよ日本!

偉そうな事を書きましたが、私は次の方策は日本の中にあると考える者です。


●事件簿
sagi2.jpg
●事件簿

今から約3年半前の事件が、やっと決着を見た。
不起訴という事で結果、相手を起訴出来なかった分けですが、2年前に被害届を出したのですが、まず警察が中々まともに受け付けてくれませんでした、それは創価学会による集団ストーカーテクノロジー犯罪と言う言葉を入れた為に単なる詐欺事件なのに警察は1年間保留にした!
この時期に街宣を始めた分けで、その被害届を出した警察署の前でも街宣を、やった事もある、そのせいか分からないが1年前この事件も前に進みだした。
当時暴行事件もあり警察に行った時に、あの事件はどうなったのか?と問い合わせたら初めからの担当がまだいて、「やりましょう!やりましょう!」と言う感じで動き出した。
元々古い事件だが、調書を作成しハンコを押すだけにして1年間放置したのは警察でした。
そして昨年1月に、カルト教団と名前を変え、やっと受理され書類送検されたものです。

この事件は以前にも書いたが基本的に集団ストーカーの二次的事件です、被害者である私の被害を解決してあげるよ!そういう探偵事務所みたいなのがあるよと、まんまと私を騙し金を取った詐欺事件です。

しかし私はこだわったのです、何故お金を払ったか?
集団ストーカーという犯罪に巻き込まれたいた事実がないと、そのような頼みはしないわけです。
ですから何度も何度も警察に説明し、「創価学会による集団ストーカーテクノロジー犯罪に巻き込まれた私が」という言葉を多用した調書にしたのです。
また被害届ですから被害者本人の言っている事を、そのまま書け!と言い通したのです。
上の者と相談でいつも止まっていたものです。

私が真に憎む者は、詐欺犯罪者ではありません、この男は二次的に腹の立つ者ですし、他にも同じような手口で何人も騙していて、示談にし上手く逃げていた奴でしたので、わたしは知り合いに対する義も含めて被害届をだしたのです。
その後は警察も検事も頑張ってくれたとは思える内容で、相手をかなり追い込み反省を迫ったようだ。
しかし時間も経ち過ぎ(これには警察の責任も大きい)証拠不十分、本人は認めお金を返すと言っている(私は顔も見たくないと受け付けませんでした)逮捕されるとビビった相手は、人を介して謝罪もしてきたが拒絶していた。
が検事から見れば、反省し金を返そうとしている、また初犯でもあり今回は不起訴と言う事になったようです。
この内容も電話で検事から知らせてもらい説明を受けたものです。
ASKA不起訴のすぐ後でした。

元々公判を維持出来ない内容の裁判になるので起訴はありえないと言われていたので頑張った方だと思います。
私が街宣活動をしているから気を使ったのかは定かではないし、それを私が考える必要もない話です。
犯罪を取り締まり逮捕するのが仕事の者が、誰だからちゃんと調べる、誰々だから甘く調べる等はあってはならない事ですので、私がこれを持って恩に感じる必要もない。

ブログをお読みの被害者の皆様は勘違いしないで欲しいのは、この詐欺事件の相手は集ストとは全く関係ない単独犯です。
集スト被害者につけ込んだ吸血鬼のような与太者だ。
皆様もお気を付け下さい。
兎も角一応一般的犯罪に関しては警察も検察も機能したのは認めてあげよう。
●集ストの被害が無くなった!
そんなことがあるのか?
と言うお問い合わせのメールが寄せられています、わたしにも分からないのですが、昨年末のテクノロジー犯罪ビリビリ
祭りの前からピタリと無くなった感じです。

私の担当の監視員が降格になったのかもしれません?
左遷されたのかもしれません、絶対にバレてはまずい組織が、この担当の馬鹿のせいで全部分かってしまったのですから
派出所勤務に回された可能性があるのです。

彼らは降格、左遷、派出所勤務というキーワードを極めて恐れていますので私のせいで降格か左遷され後任がいない
若しくは私に怖れをなして下がって行ったのかもしれません。

とにかく被害がなくなりました。

今後は全ての被害者の為に、残りの人生を全てかけて私の体験した事も含めて全ての被害者さんの被害を
無くするように周知活動をやってまいります。

さてそのビリビリ祭りで知り合った被害者さん達は今回特にテク犯被害者の方ですが、今までに他の被害者と
合った事もなく、一人でじっと耐えていた方が全てで初めてコンタクトをとったとの事でした。

被害者の会にも問い合わせはしたようですが、近くには無いとの事で断念されていたような方々でした。

思うにそういう方が多いと感じています、そして年配の被害者の方です、これは私のユーチューブ動画なのですが、100以上の動画がアップされていますが、様々な統計が管理画面で見る事が出来何と半数以上の閲覧者が65歳以上なのです。
信じられない事です、実際コンタクトをとっている方は若い方が多いのですが、驚くべき統計です。
ちなみに女性も極端に少ないのは右翼みたいからかと考えています。
私ですらじじいと考えていたのに、更にじじいが多く見ているとは?
私はアスカさんと同年代です。

そしてもう一つ私もですが、被害により破壊された部分があり修復出来ずにいる方が多く、パソコンは現在では使わない、スマホは捨ててしまった、テレビは見ない、ラジオは聞かない等、ガラ系だけにしている方が本当に多いのです。
始めから使い方が分からないという方は別jにして、今まで使いこなしていたのに出来なくされた方が多いのです。
私も未だにウインドゥズXPのパソコンを使っているのは、又新しいパソコンを買ってもハッキングされ滅茶苦茶にされるのが嫌だからですし、無駄になると思うからでした。
XPはひどい話ですが、そのXPを今も使いメールしブログも更新している現実は別に新しいパソコンを買っても使えると言う事です。
またブログをやっている被害者さんは大勢います。

これを考えると決して悪い状況ではありません、自分でダメだと思い込んでいる場合の方が多々あるのではないでしょうか?
スキルのなさから来る誤解が殆どですので安心しましょう。
ハッカーは粘着力を発揮されたら手の打ちようがありませんが、時間をかけて対処すれば、また復旧しますので諦めない事が大事です。
それらをはっきり分かるように詳しい方に今相談しています。
一般的なハックの状況がどこまで出来て、これ以上出来ない事、どうすれば回避出来るか?
また必要う以上に拒否反応を示す必要もない事等を調べて誰でも分かる程度に何段階かに分けお知らせ致しますので
お待ち下さい。
普通パソコンの中身や携帯スマホの中を全部見られる事は誰もが嫌がる事です。
テクノロジー犯罪の一部であるハッカーはありとあらゆる手を使って、この中身を覗き個人情報を手に入れますが、
これをCIAレベルから、日本の集ストに使われる程度のハッカー、個人のハッカーレベルまで、一般的に知られていない事を
表に普通に認識出来るようにしてまいります。
テク犯というのは、ある技術を大多数に知らせず、独占し使える立場を利用し、ある少人数に対して行う犯罪と言えます。
要するに小学校1年生に6年生の問題を出して解けないのを分かってい
ながら馬鹿にしているのと同じです。
そして2年になっても3年4年5年6年になっても教えないというやり方です。
これは国益どころか人類の発展進歩の後退を意味します。
まるで顕正会が日蓮大聖人の御書を持たせないのと同じです。
北朝鮮でインターネットを使える人と使えない持てない人と同じです。
独裁体制の中で情報を統制させるやり方ですが、民主主義の国でも公然と行われている事になります。
狭い空間で情報を制限するやり方は、自身の能力の無さを隠す為と言わねばならない。

しかしその中には確かに全部知らせる必要のない事もあるかもしれないが自身の利益の為だけに使用する事を止めさせる指摘は必要だ。

公安警察は速やかにテク犯虐待行為を止めなさい!
もし公安警察がやっていないと言うのであれば即座に犯人を捕まえなさい!
これが私の言いたい事です。
何故私が?
明けましておめでとうございます。
リラックスこと押越清悦(オシコシセイイチ)です、今後もリラックスでよいです。
活動も第二期に入り新たな切り口で新展開を期して臨みますが、昨年末よりピタリと私の被害と呼ぶべきものが無くなりました。
単なる潜伏監視に変ったのかわかりませんが、私は自由です!
なので被害者と呼ばないで下さい。呼ぶとしたらく元被害者と呼んでも構いませんが、被害者の為に活動する人と呼んで下さい。
ですからもはや統合失調症等とも決めつける事も出来ない、マル精も当てはまらない一般市民の一人でしかありません。
悪しからず。

年末年始のビリビリ祭りは疲れました、6日間で1日5時間計30時間馬鹿の一つ覚えの事を叫んでまいりました。
かなり疲れましたよる歳なみに勝てませんね!
カメラの調子が悪いので折角録画したと思っていた動画がダメで少ししかアップ出来ません。

まだ前半の年末の動画は内容的に網羅されていると思うのですが、日数毎に表現を変えていたり新しい事も言っていたので、それが消えています。
まあ今後もおいおい話してまいりますが、ポイントである脅迫罪、殺人罪であると法律がないが今ある法律に照らし合わせると、それに当たるという話し方と、テクノロジー犯罪は表裏があり、序々に表に出して来ます、それは善用利用で、身体の動かない身体障害者用の車いすで思念で操作可能の車椅子が開発される、又は医療で嘘発見器のように犯罪捜査等、北朝鮮の衛星ロケットと核ミサイルの表裏の様な形で日本の場合は特に認知させるように感じています。
人道的な観点からテクノロジー犯罪の人体実験的加害行為については、最後まで公表出来るはずもありません。
一般市民を守るべき警察権力、国家権力執行部隊とも言うべき司法が中心に情報収集と称して監視を行い、絶対見つかってはまずい兵器を隠れて使っている。




「何故私なのか?」
この疑問が持たれるのも当然です、政治犯、思想犯、カルト宗教団体、右翼左翼市民団体等発表されているものからも何も関係のない私が何故?

その前に上にあげた他に覚醒剤常用者、性犯罪者等の過去に犯罪歴のある者、税金滞納者等発表していない中で成程と思われるものもあるようです、ニート、引きこもり、ネットでの監視で危険で過激な嵐行為をする者、政治的なものから危険なゲームに熱中するもの。

または監視の手伝いをしている下部組織の敵対関係者、それは単に勧誘を断った等です。
債権取り立ての依頼から等の依頼契約的に動く、企業のリストラ工作等。

軽いものから重いものまで多々あるようで、中に内部告発、不正を暴く等にも発動されるが、
それとも関係のない私は何故か?
ここで街宣でよく話す北朝鮮の拉致被害者を思いだして頂ければよく分かります。
北朝鮮民主主義人民共和国の命令で日本から人を拉致して来いと命令された工作部隊は命令遂行の為、誰でもよかったのです。
意図がある場合もあるでしょうが、本当は誰でもいいのが集スト、テク犯被害者の選定です。

ただ監視人員は限りがありますので、ここまでと言うのは自ずとあるのです。
ですから何時までも認知が進まないのも日本の人口から比べると、極少数なのです。
そして増やすには、対応出来る人員が必要ですから現在日本国内で監視出来るまたは加害行為を行える人数は限られています。

テクノロジー犯罪に関して言いますと人体実験的要素も含まれてきますので、あらゆる階層の人を選定しデーターを収集する為のモルモットとして選ばれる、ブルーカラー、ホワイトカラー問わずにターゲットにする。
北朝鮮の拉致被害者の中でも、子供の産める女子や親が有る程度の社会的地位にある子供、洗脳教育に役立つ者等、アバウトながら選定がありました。
その意味で年齢から男女関係なく使えると思われる者をターゲットにする。

女性の比率が高いのはどういう理由なのか?加害側が男性が多いからか?
定かではない。
また実は表に出て来ないが年配者が多いのです65歳以上の被害者が大勢います。
人生の最晩年の日本では大切に扱われるはずの存在が、この被害に大勢あっているのは人口削減の為又は、インターネットを使えない、表ざたになっても誤魔化せる病気の一つもありそうだから?等等考えられるが、すごく多い驚くべき事です。

この高齢者の被害者は家族があり孫がいて、自分だけ我慢し他の家族に災いが及ばないように黙りこむ場合が殆どである。
以前は死刑囚等にやっていた、もう死ぬようなどうでもいい人と考えているのだ。

思考盗聴、脳への介入は信じられないが実験としか言いようがありません。
今後多くの人々をマインドコントロール、監視国家に逆らえないようにしていく手法で50年後の科学技術を世界の財閥権力者が、未来永劫その権力保持の為に全人類を支配下におく、そんな壮大なロマンがあるのでしょうが、実験は自分でやれ!

その中で日本人は以前にも書いたが、白人に戦争仕掛けたけしからん国で、生意気な民族と判断する者がいるようです。
そして又自国の利益を得たい者が、率先して手先になっているのである。
それが日本の公安警察だ!
その下の組織も全て利益の為で、国益等考えていません。

その中に自身の出世、年金、家族の幸せがかかり少し人より得な老後が得られ、人より少し長生きさせてもらえる。
もっと上の組織では不老不死の長寿が得られ等の見果てぬ夢を見ているのだ。

その裏ではダークでビックなマネーが動いているので、現在の被害者の方はそうそう命を取られたり、僅かの財産を盗まれたりなど考えずに、唯々無視するのみです。
テクノロジー犯罪すら無視するしか方策がない、防御出来ないでしょう。
彼らは実験するが、我々はされないですよという態度。
こちら側の個人が勝手に開き直るしかありません、また向こう側の思うようにもいかないのが世界の面白いところですので気にせず生きるのです。

結局欲だったのです。
下らない話です。
でも大事ですよねお金、これがなければ困りますから。そこで以前書いた記事に戻ると因果応報で、罪もない人にその様な殺人行為を重ねていると地獄に真っ逆さまは必定です。

大事な話が一つありました、創価学会の池田大作はフィリピンで逮捕されていたようで、今は日本に居る様です、生田弁護士の元創価の幹部の裁判もマッチポンプの可能性が出て来ました。
高知の小松さん情報です。
2月に大河原さんの講演会があるようですが、小松さんも参加予定の様ですが、残念ながら私は行けません。

🌕大河原宗平講演会事務局 🌕
@oogawaraouen 12月23日
※参加方法: 平成29年2月5日(日)までに、
お名前、お住いの都道府県、返信可能なメールアドレスを記入され、
本文に「講演会参加希望」「懇親会参加希望」と書いて下記
メールアドレスかTwitterのDM経由までお申込みください。
詳細☞ameblo.jp/nagasigaisen/e…

そして全部分かった私が思う事は、ブログは必要ですが最新記事しか見ない方が殆どで、たまに古い記事を読まれる方もいますが、殆ど顧みられない個人ブログレベルの記事です。当然ユーチューブの動画も全部見ないでしょうし、共通の考えを持ちにくく、
宗教関係の話は見ない等、それは読者の勝手ですが誤解が生じ易く、同じ事を何度も書くのも面倒くさいと思います。
固定された犯行があるので別に、一度立ち止まり固定の共通の犯人をあらゆる角度から浮き彫りにしていく方法が良いと思います。
以前手法については誰かの残したページがあります。
更に前に進んだ誰が何の為に何をという観点で、いつでも見れるホームページがあればいいと思います。
動画や写真を集め今までの証拠撮りも結構ですが、本番さながらのこれそノイズキャンペーン、これぞコリジョンキャンペーンを作るのです。
映画製作委員会は犯罪周知委員会として行きます。
新たにテクノロジー関係のページを作成される方も出て来ています。

確かにブログの良さはあります、しかしもう公安警察がやっている事が分かれば、それを掘り下げていった方が今後の日本国の為になります。
イルミーやフリメは置いといて、そこを攻め続け、そこは本来日本国民を守るべき機関です、国益に反する者こそ取り締まらねばならない者です。

サムライの国武士道の国日本で欲だけの価値観が、いつまでも続くものではありませんよ、公安警察の中にも同じ心を持つ者もいるはずと信じます。
自身の下劣さを感じている者もいると思います。

また本当の内乱は監視していない処から勃発し恥をかく事になるのも想像できます。
真の日本国の為と考えて、眼開いて見れば見える物も見えない者にならないように公安警察諸君に言っておきます。




集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
テクノロジー犯罪ビリビリ祭り報告!




年末の街宣『テクノロジー犯罪ビリビリ祭り』前半を終えてきました。
本年3日から後半戦3日間頑張ります。

他見から差し入れを持って参加された皆さんありがとうございたした。

他にも遠くから見ていられた方等、私が必死で話を途切れなく話していたので、声を掛けられなかった方もいたら、3日からには、約30分位で話を句切り増すので、お声かけ下さい。
何の障害も無く1日約5時間、石川県の玄関口で、帰省や旅行の方々の耳に、この犯罪の事を入れて来ました。

ところで私は本年から氏名も明かして活動します。良い子の被害者の皆さんは真似しないで下さい。
被害者の方は被害が強くなる事を恐れてペンネームを使用し活動していますが、今一信用度が低いと考えてますし、私の個人的被害は、私自身は戦っているので被害者とは思いません、監視されているというだけで気にもしませんのて、ないのと同じと考えます。
というか最近完全に恐れをなしたかなくなった感じなのです。
めでたいとは思いませんが、今後はこの犯罪を知るものとして、被害者の皆様だけの為に活動をします。

濁悪の中、新年を寿ぐ。
34.jpg


謹賀新年 

あけましておめでとうございます

昨年も街宣周知活動を中心に、この問題の情報発信をしてまいりました。
その中で私なりに方程式や、加害勢力の本質が見えて来ましたので、
本年はそれを踏まえて更に邁進してまいります。

被害者の皆さん本年も宜しくお願いします!

平成二十九年 元日 リラックス 押越清悦

第二期開始!

集団ストーカーテクノロジー犯罪 解  第一期最終回
目覚よ日本!次回予告!
年末年始『めざめよ日本!テクノロジー犯罪ビリビリ祭』開催!
画像㈪


🌕2016年12月29日、30日、31日
 12時~15時まで(延長予定懇親会も予定)
 金沢駅東口 日航ホテルポルテ金沢横
🌕2017年1月3日、4日、5日まで
 12時~15時まで(延長予定懇親会も予定)
 金沢駅東口 日航ホテルポルテ金沢横

参加定員とか何も決まりごとはありませんのでご自由にご参加下さい。
いきあたりばったりでやっている街宣活動です、何か話したい事のある人も
無茶苦茶な話でなければ何を話してもいいですよ。
開催場所には昇り旗が立っていますので、それを目印に来て下さい。
カメラを撮っていますので顔が映りたくない人はマスク等して来て下さい。

金沢駅の東口になります歩道上で、ポルテ金沢日航ホテルを背にして右の方向に歩いた横断歩道、地下道入り口、都ホテル向いになります。
●警備公安部の皆様は通行人で仄めかし等で勝手にご参加下さい。
以上全て分かったリラックス主催

集ストテク犯被害者さん参加OK!
しかしテク犯被害者多いですね~!懇親会やります!
☆注意 撮影しますので、マスクとかして来て下さい。

今回記事

ASKAさんの不起訴に付いて、街宣等でお名前を出した責任として言及致します。
任意の尿検査という事でお茶を入れたようで笑えますが、 だとすればASKAさんも学習し警察のでっち上げの危険を回避する行為と思われますので、警察が100%覚醒剤の成分が出たという事は、出るはずのないものから覚醒剤反応が出た事になり一転警察の間違いでしたでは済まない偽証行為が浮かび上がった結果です。

詳しい方に聞きますと、尿検査のカップは一度蓋をすると検査をする方以外開けられない形になっているそうですので、「100%」反応が出ないところから「100%反応が出た」事になります。
間違うはずのない処ですので、警察が覚醒剤の反応が出るように偽証したと考えるのが普通です。
そして検察、裁判所ではDNA鑑定で立証出来ないから早めに警察の段階で起訴出来ない立証が不可能で不起訴という事です。
これでASKAさんは、この一連の事件に対して訴えて勝てる側に立ったのです、また本も出版する予定でしたから剣と盾を手にした事になります。
全ては衆目の事です手を出しにくい案件となったのではありませんか?

それでも世論誘導されB層は怒涛のごとく踏みつぶすのか?

引き続き私の記事です。

リラックスは今笑っています、可笑しくて涙がでそうです。
集団ストーカーとテクノロジー犯罪の加害組織の日本の中心と言うか隔絶した中心は司法の国家権力執行部で公安警察はその犬でその他はテク犯に関しては絶対使わしていない、特定機密で公安が使っている。

イルミー、フリメ、ユダ金、アメリカ勢力、キリスト教、創価学会、統一教会、各種宗教、宗教まがい等、政治結社、右翼左翼、プロ市民、行政機関、防犯ネット企業、マスメディア、ヤクザ、ゴロツキ等は二次的三次的加害者です。

テクノロジー犯罪を実際、日本の被害者に向けて攻撃しているのは統制のとれた組織公安警察でした。

あまりにも隠れ蓑が多すぎて分からないだけでした。

ネットの工作ページも情報撹乱の為、公安がしています。

被害者の皆さん、私は分かりましたが悲しいのは、多くの被害者は疑心暗鬼で、それすら気付かない事です、私も前々から公安警察と言って行きました。
ですから皆関係あるだろうと考えていたはずですが、麻痺してしまい今はっきり分かった、間違いないと言っても、聞く耳を持たないのも被害者さんの悲しい現実です。

私は昨日までの私とは違います、はっきり合点がいったからです。
チャチャを入れる方もいても、もう遅すぎです理解してしまいました。

皆さん今まで自分はこう考えて来た、ああ考えて来たにあまりこだわらないで下さい。

この問題を解決したい気持ちでいっぱいの人達のはずです、こんな被害を利用して立身出世考えている馬鹿もいないでしょう。
ネットの中を調べて調べてたどり着いた答えを自分なりにお持ちの方も、また長い間ブログや被害者の世話までした方々、プライドがおありだと思いますが、皆同じ考えで誰が何の為にやっているか知り、無くしたいと思っているはずですので、ここにともかく誰がやっているか、はっきり分かったと言っているのです。何々説だとかの類ではありません。
もう完璧な答えです。
一応ここで宣言し、ワンステージクリアのピリオドを打てさせてもらいます。

次からリラックスのブログは第二期に入ります。

そして憤りの限りです。私怨、私憤、義憤、公憤等等入り混じった怒りです。

覚醒剤犯罪の出所が分からないのや、パチンコ業界の裏が分からないのと、俺俺詐欺が捕まらないのと同じような、一般人の分からない闇の部分が集スト、テク犯だから引っこんでなさいと言いたげな公安警察であります。

被害者の皆さん加害者は見ず知らずの人です。
いままで合った事も見た事もない人達に加害されています。

まるでランダム選曲のように、ちょっとしたきっかけから始まったと思いますが、それはその前からズッーッと調べていた者がいて、その人の人間関係から家族関係身体の状態等全て調べてから、どこから攻めれば効果的で知り合いのあの人のせいと勘違いするか、或いは創価、近隣、会社に思わせる為に工作します。

信じられないと思われる方もいると思いますが、相手はプロ中のプロなのですから、でっち上げの証拠を取らせない、偽装工作のプロだったのです。

しかし集ストは、そろそろバレルるら表にだそうかと考えて、公安警察が行う行動確認の警告脅迫監視として追い込みをかける場合、1000人単位で電車に乗り込み車両がターゲット以外全員公安という事が有りえ、やっていた事が表に出だしています。
これで植草一秀さんの痴漢事件も納得のいくものです。
まさか電車の車両全部、スーツにコートにバックを持ちサングラスの公安警察ではなく、普通にお爺ちゃんから子供まで服装も様々で、通常の電車の中と変らないが全員公安警察と言う事が可能でやっていたのです。
この大人数を見て創価以外考えられないと思う盲点を利用し創価の様に仕立ててもいた。
そういう事だったのです。
これで集ストに付いてははっきりしました。
しかしテク犯は公表出来ないですよね~公安警察さん。
これだけは機械の殺傷度が分かれば殺人行為ですから、警察がランダムに国民をまだ知られていない兵器の実験で試し打ちをしていた事になります。

何れにしても自殺者、精神病、犯罪者にまで仕立てられている可能性のある問題でパチンコや覚醒剤の闇と比べて、無辜の民が射的されているのです比べようの無い犯罪性です。

テク犯を分かり易く信じられるように解説する、実際現実に受けている内容ですから、統合失調症の症状と似ていたとしても、統合失調症ではないのですから、現実を知らせるだけです。
また表現方法を選び現わして行きます、これが私の今後の活動です。
街宣活動は勿論、映画動画作りで表現して行く所存です。
宜しくお願いします。

つづく

あと聞くけど、あのレイプというのはどういう事ですか?
本当に公安警察が女性に対して本当にそんな事しているんですか?

憤りと言うのは次にもう少し書きます。




集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp


●公安警察の被害妄想と疑心暗鬼
犯人が分かってしまえば、推理小説は面白さが無くなります。
私のなかでは約85%謎が解き明かされ、この問題の分からないゆえのジレンマ的ストレスは解消しました。
それは私が色々やった事により私が一方的に気づいたのです、推理小説を読んでいる途中に、閃きと共に了解したのです。
本来は最後のどんでん返しの繰り返しで、絶対犯人と思っていなかった者が犯人で、推理が外れたり、近いところだったりで、その小説の面白さがあると思います。
読者を手玉に取り二転三転する中で物語にのめり込んでいくのが作り手の醍醐味で、最後待て息もつかせず読ませることが出来れば秀逸です。
今までも私の様に、映画の本編半ばで気付き映画館の席を立たれた方も大勢いたのではないでしょうか?
ポイントは集団ストーカーにしても、テクノロジー犯罪にしても全て無反応で応えるというスタンスを貫く事かと思います。
加害者の仕掛けを監察する姿勢により判明して来るものを分析すれば、自ずと答えが見えて来ます、まだまだ分からないゆえだろうと多可をくくっていたのに、バレた犯人ほど滑稽なものはないのだが、それでも仕事の様にアンタッチャブル脅迫という心理戦を仕掛けて来ます。

私は証拠は持っていません、物的証拠は何一つないのです、ですから85%と言います。
これも裏を返せば証拠さえ取られなければ続行するという、物的証拠に拘る者の犯行だったのです。
まぐれで放った矢が当たったというか感じです。

さてここからは、余りに多いテクノロジー犯罪の特定機密を見つけ出す事により、機密の範囲を狭め、可哀想に苦しんでいる無実の人を解放させなければならない。
分かったからと言って予断の許せない者達である事に変わりはありません。

ゲームで言えばワンステージクリアした程度です。
いずれにしても物的証拠のない推測と憶測には変りはないのですが、
私の中では絶対の確信と100%の自信のある犯人像でゆるぎのないものですが、相手は司法ですから物的証拠以外ほぼ通用しない世界ですから、公安警察さん、どうぞお構いなく!

これで集スト犯人は判明しました、次にテクノロジー犯罪ですが、
前のブチ講座の中で言いました、前々回紹介した動画の高知白バイ事件の冤罪の小松満裕さん、この方もはっきり公安警察、検察、最高裁判所等司法が国家の中の国家と言い私の見解と符合する処でした。

そしてテクノロジー犯罪の被害者でもあるとの事で、石川県の被害者が高知に飛びそれを確かめに行きました、それだけではないのですが、私の疑問にも答えて頂く為に
行って合って来たのです。
電話で質問の答えを聞いたのですが、小松さんのテクノロジー犯罪の被害は
耳の中で「キーーン」と言う音がするそうで痛みとかは無いとの事でした。
テク犯被害者なら分かる電磁波思考盗聴されているのみと言う事でした。
これをあまり気にしていない小松さんは音楽を大きく鳴らし気にしていないと答えたそうです。
微妙な答えで、本人はテク犯の詳しい事も知らないとの事で何ともし難いが、聞いた内容ですと、耳鳴り等の病気としては認知している分けではなく外部からの攻撃と受け取っているから音楽で分からないようにしていると言う事が判明します。

 ここでも確たる証言となるものではないが、かなり濃厚な事実として聞きました。
これによりほぼテクノロジー犯罪も公安警察の仕業と考えねばなりません、現在テクノロジー犯罪のみはひた隠しに隠している犯罪で、警察がそのような事をしている等と知れては驚天動地の事です。
ですから全く分からないようにして来たと言えますが、一般市民は元々全く知らないのですから、表に出れば困るのはテクノロジー加害を行っていた組織だけです。
私の推測憶測が正しければ、全員切腹ものですね。

 高知白バイ事件を皆さん良く調べて下さい、警察が行った証拠の捏造等の隠蔽工作とでっち上げ工作と検察、裁判所の結果ありきの裁判。
これもよくよく考えると集ストテク犯の工作そのものです。

 私のブログはまだまだ少数の被害者が中心で見ているだけのマイナーなブログですので影響力はありませんから加害者は放置状態ですし、元々証拠というものがありません。
しかしその少数の見て下さっている皆様には、真実が伝えられた事が本当に良かったと思います。

しかし呆れてしまうのは、あの馬鹿どもが大勢で行っている我々犯罪のおそれの無い者に行っている監視や警告脅迫は全て税金でやっている事になります。

 私は営業の仕事をしていますが、警察官や公務員は簡単に営業トークに落ちる人達で悪い言い方をすればカモとか言われていますが、このような人を見抜く力の無い、様々な人がいるという現実を知らないで、エリートでお金の苦労もろくにしていない環境で、人様を犯罪予備軍だとか決めつけられるはずもなく、また人は時間や経験で変化します一度作った見方を変えなければならない場合もあるはずです。
それも出来ないような者、見方を変化させる事の出来ない人、例えばホモセクシャルやレズビアン等の両性具有を頭から認めないような中国人のような時代遅れの脳みそで人を裁いたり疑ったり出来ようもない者達だ。
元々胎内では両性具有であり男でも女にでもなる素質のあるものですから、何かの作用で身体は男、中身は女という人がいても全然不思議ではない。
それをこの昔の頭のものでインナーサークルで縦社会で柔軟な対応等出来るはずもない。
一度疑ったら、もう拭う事の出来ない心もないような者達と言わねばなりません。
警察の疑心暗鬼は人を見たら泥棒と思えのまま一般市民を疑い頭から犯罪者のように扱う、通常の仕事ではあり得ない体質だ。

 私は若い頃絵を学んだ事があるが、その師匠と呼ぶべき先生はホモセクシャルでした、もう大分前にお亡くなりになっているが、戦前の生まれで女のように弱々しいので兵隊に入れてもらえなかった人です。
戦後その先生は有名なイラストレーター、画家となった。
私が習った時は既に70代だったが、いろいろな事、自由な思想、発想、その先生の描く線は一筆で人の鼻の高さを出し線で凹凸を描く、とても美しいものだった。
その先生が言っていたのが全て一人ひとりオリジナルだ、個性だと教わった。
私もその万分の一でも自分のものにしたいと考えた事柄です。
前回の街宣で民主社会主義国家になる等と言いましたが、自由が失われる行いを監視国家という体制はしている事になると考えます。

 痛しと思うのであれば急ぎ自浄努力をすべき事で全てのテク犯被害者のスイッチを切れ!

 また俺俺詐欺の話をしたが、被害者の皆さん個人情報を自由自在に調べられる者が一人の老人に孫の声色を真似、孫の有人や会社の先輩等の名前を知り、服装や髪形を装い現金を受け取る、老人は疑いもなく言われた金額を取りに来た者に渡してしまうという事が通人傍受だけでも可能である事が分かる。
全員本当はその老人の見知らぬ者なのだ。
孫が帰って来たやっと判明するという事と似ていて、被害者の皆さん本当は見ず知らずの今まで見た事も無い人にやられているのです、本当の孫に聞く前の状態が被害者のあいつに加害を受けている等と考えている状態とおなじです。
公安警察等今まで生きて来て見た事もない人が、勝手に何かのきっかけで行われる犯行だったのです。
そしてより深いあらゆる情報を知りえる者それが警察権力以外ありません。
テクノロジー犯罪ビリビリ祭
年末年始『めざめよ日本!テクノロジー犯罪ビリビリ祭』開催!
画像㈪


🌕2016年12月29日~31日
 12時~15時まで(延長予定懇親会も予定)
 金沢駅東口 日航ホテルポルテ金沢横
🌕2017年1月3日~5日まで
 12時~15時まで(延長予定懇親会も予定)
 金沢駅東口 日航ホテルポルテ金沢横

昨年も試みた街宣では「きちがい!」と言われる事必至!
「オカルト」「精神病」「まる精」「統合失調症」「きもい!」「頭おかしい」
こう言われる事を前提でテクノロジー犯罪を中心に街頭周知活動を行います。

昨年の年末年始にはテクノロジー犯罪に詳しいと言われたミランダさんと言う以前活躍していた被害者の方に相談し試してみた活動です。
今度は更に知恵を付けて一般の人に理解出来るように頑張ります!



集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
目覚よ日本”!国家権力犯罪検証と周知活動
●集ストプチ講座 犯罪検証

久々のプチ講座です。
街宣前に解説しました、この前の公安警察らしい間抜けな加害者から割り出されるあらゆる事を検証します。
先週の富山での街宣の動画の冒頭部分を見てもらうと、このプチ講座の内容も理解しやすいので前記事の動画の初めの部分をく見てからこのプチ講座を聞いてもらうと分かり易いのです。

前の動画まで見るのは面倒くさいと思われる方には簡単に言うと警備公安警察が集ストテク犯の真の加害者だった中心だったという事です。
この高知の小松さんに、今日合いにこの講座の中に出て来る被害者さんは行っています。

●2016年12月12日
目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!


今日は何故かスマホのカメラがよく止まる日でした、夜の部の動画が撮れませんでした折角充電器を購入し、もう大丈夫だと思っていたのに失敗の連続でした。

そんな事より本日も駆け付けた被害者の方が2名いました、そしてお手伝いもして頂き本当にありがとうございました。
一人は本当に近所の方と言うくらい近い所に住む方で、テク犯被害者でした、今後も戦う事を誓いあいました。
歌手のASKAさんが言った盗聴国家日本
歌手で有名人のASKAさんは盗聴盗撮集団と言っていました。
我々は集団ストーカーテクノロジー犯罪と言っています、この違いについて考えるに誰もが分かるように歌手のASKAさんは元々有名人で芸能記者に追われ、一般人に注目される存在ですので、俗に言うストーカー行為は日常茶飯事だったのです。

ですから一歩外に出ると、我々の言う集団ストーカーはデビュー当時からの事であり不思議ではなくサングラスをしマスクをし変装をし外に出なければならない存在です。
ストーカーをされる理由もあり、注目されるだけの人気があったので当然でありそれを有名税と考え我慢していたはずです。
芸能人や有名人はどこに行くのも注目される事を前提で準備をし外出せねばならない人達なのです。仄めかしやストリートシアター、コリジョンキャンペーン等の手法はファンの仕業か芸能記者の仕業と考え無視していたのでしょう。
ですから集団ストーカー行為を受けていても効果は少ないのと慣れているのであまり気にしないでしょうし、その事を覚悟し外出していたのでしょう。
ですからおのずと盗聴盗撮集団と言う呼び方を使っていた事は皆様方もお気付きで、あまりASKAさん、それ集団ストーカーテクノロジー犯罪の間違いじゃないですか?とは言わなかったと思われます。
今は覚醒剤の妄想等という事は全く無いとの見地から話します。

ここで分かる事は人は自分の被害を中心にものを考え、固執しがちだと言う事です。
ASKAさんは「ほのめかし」は分からない存在ですしテクノロジー被害はハッキングだけのようです。
ASKAさんの書いた「盗聴国家日本」と言う本が早く発売されればどのような被害内容であったかが白日のものとなります。
しかしタイトルから覗い知る事の出来るのは今書いた事です。
タレントの清水由希子さんが集スト被害を訴えていたのと比べると、やや違いを感じますし、集団ストーカー被害が一定でない表れでもあります。
そしてこの一定でない点と加害勢力の一定ではない事が憶測を呼び、一般人には本当に有るのか妄想なのか理解出来ず、統合失調症の人や覚醒剤使用者の妄想であれば理解出来納得し、それで片づけるのですが、被害者が同じように憶測し合っていてはお手上げです。

ガスライティング犯罪は、人に応じて毒の処方の加減をします。
ここに一定に思われない差異を生じさせ、被害者同志でももめたりしがちです。

被害の度合い初期、慢性期、強弱、追い込み期、安定期等様々な症状を見せる犯罪でもあり、本当に傍にいる人でも病気と見間違う事もあるでしょう。

ASKAさんは、音楽家でこもって仕事をするタイプとご自分でも言っていましたので、外出時の注目を浴びる状態から、解放されるのが、このこもっている時で、それこそネットの世界は歌手ASKAを意識せず素の本人でいられた場所だった
のではないかと思います、それを邪魔した存在が盗聴盗撮集団であり、歌手ASKAさんにとって、束縛のない時間と空間を蹂躙した存在が盗聴盗撮集団と言う名称がぴったりだったのでしょう。

実は私は、今度図に描こうと思っている事があります、それは被害者の程度を人目で分かる早見表のようなものです。
私はローテクのみと言われる方もハイテクも受けていると考えています、恐怖を煽るつもりはありませんが、全く被害に気付いていない被害者もいるはづですし、監視のみ、警告監視、集スト警告、テク犯警告、そして強弱。
このように見ています。
その図は正月休みに作ります。

日本国内に於ける集ストテク犯については、加害者もバラバラで被害内容もバラバラ、大体こんな感じみたいな程度ではいつまでも加害側の思う壺であります。
ある一定の物差をもって測らなければなりません、㎝、ヤード,尺、ピクセル等バラバラの物差、その物差も間違っている可能性のあるものでは一向に白日に犯罪を示せません。
加害の方程式と共に集ストテク犯を測り、要らぬ恐怖感を持たないで済むように被害者に一定の犯罪者感を理解どころか、真実の加害者をあぶり出すのです。
少々お待ち下さい。

集団ストーカーテクノロジー犯罪の犯罪組織の正体とも言うべき内容はここにあります。
私と同じ考えです。
小松さんの話を聞けばASKAさんの事も理解出来、創価やキリスト教等各宗教、企業、ヤクザ、防犯ネット、各政治結社、各省その他が関わる理由と張本人が分かります。




集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
目覚よ日本!富山県街宣!国家権力犯罪糾弾!
12月5日富山駅前、目覚よ日本!街宣報告

今回の目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾活動の、お手伝いしてくれた心のある有志の方ありがとうございました。
金沢駅前でやっているように無事3時間やってきました。

動画は富山県の被害者有志の方が写っている部分をカットしましたので、話が飛んでいますがお許しください。
動画編集が細かい編集が出来ないレベルのスキルしかありません。
また最後の方、顕正会の奴がず~っと写っているいるのでカットしました。
これは集ストではなく、前回金沢でもいましたか、街頭折伏というものです。
それより公安警察と思われるアンカリングが初っぱなからあったので、初めからボリュームアップでぶちかまして来ました。
時と場所に応じた話をしたつもりです、先月阿久根元市長大川原さん等が応援に駆け付け落選した、松永さんとお方が、私の演説の後街宣カーで表れ流し街宣し始め通りすぎました。
その後懇親会を軽くやり帰ってきました。
また場所も変えて富山でやろう!と言うことで話し合いました。
有志の皆さんチラシ配布お手伝いありがとうございました。
最近は大きな声を出さないように、やっていたのですが久しぶりに大音声を出しました。
というわけで私は疲れました。

富山県の被害者の皆様お疲れさまでした、金沢から運転から全てサポートしてくれた有志の方にも感謝致します。


街宣が終わり後片づけをしていると、富山市民のオジサンが
「何の活動や?」と聞いてくる方がいて、少し説明し議員の辞職の事も言いました処、「後半年で全員クビにしなければいかん!」と言っていました。
富山市民の怒り心頭が伝わって来ました。
本当に全員辞めて反省しなさい!じじいでもまたやり直せばいいでしょう。
一つでも良い事して死になさい。
これは本当に富山市だけの問題ではありません。

画像㈪

ところで動画の街宣開始の部分を見て下さい、私の前に背中を向けて駅の方にカメラを向けている方がいたのです。
準備が整って、さあ始めようかという時期にカメラを撮っているのですが、怪しいので最初その後ろにわざわざマイクを向け話だしたのです、すると少し場所を移動します。
「何をしているのか?」と聞くと「バスを撮っているんです」と言いました。
こういう光景は、良くありがちで何度も体験しているアンかリングだろうと思っていました、言い逃れを用意しての邪魔なのですが、追い払いながらやったのですが、今回サポートで金沢から来られた方は警察に非常に詳しい方で、あいつは公安警察ですよ!と言っていました。
何故か?その方に独特の嫌がらせ動作があるのですが、それをしたと言うのです。
私へのアンかリングをした者が、別の被害者にもその方独特のアンかリングをして行ったことになります。
何の変哲もない事だが、このサポートで来られた方は特別な事情があり、いずれ紹介しますが、完全に公安警察からの大規模集団ストーカーを受けている方で、その理由もある方なのです。
我々単なる集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害者という人は、何故そんな被害に遭っているのか分からないまま遭っていたり、宗教の勧誘を断って、そういう結果になったりと、原因と結果があまりにもバランスが取れずにチンプンカンプンの
憶測、推測のみで考えています。
しかしこの方は、はっきり相手を認識し、その理由もあるのです。
その方が私の受けたアンかリングですが、私だけなら逃げ道のある嫌がらせで無視するしかない過去何年間にわたり何度も何度も受けていたような内容のアンかリングをした者が、その方にもアンかリングをその方に向けてしたという事で、やはり証拠は何も無いアンかリングレベルですが、二人の加害者が一致した瞬間となる分けです。
この男は格下げ左遷間違いなしといった間抜けな事をしてしまった事になります。
証拠にはならないが、我々の中で確信が深まり私の集スト加害者も公安警察であると化けの皮が剥がれた瞬間となりました。
私は前々からこの公安警察が通常業務を何をしているのか?
疑問を持っていて、一たび大規模集団ストーカーをする時に息もピッタリ大人数で軍隊のように行動出来るのは何故か?
軍隊なら演習をしていますが、公安警察が大規模集団ストーカーの演習等している事は聞いたことがありませんでした。
そして大規模集団ストーカーにも種類があるように思うが、この公安警察のみで行うものは一度行ったら、時間を置いて何もしないというもので別の地域で、される理由のある人に対して行うようです。
それを知った私は疑問に思う分けです、普段はその公安は何しているの?
共産党員、カルト宗教団体を見張っているらしいが、ただ見張っているだけなのかアンかリング等の種々の集スト手法で、何かのシグナルを送ったりしていないのか?
完全にアンタッチャブルなのか?
そこで我々被害者であります、何故こんなに大勢いるのでしょうか?
我々を仮想犯罪者にし演習として小規模集団ストーカーで演習をしていないか?
創価学会が動くような者は二次的な段階です。
一次的段階は極秘レベルですので、しっかり秘密を守れる集団組織でなければなりません。
今回富山県に出張しての初めての街宣という事もありますが、その方曰く6人位の公安警察がいたと言っていました。
それを他の被害者にも話していました。
おそらくもっといたかもしれませんが、一人間抜けな奴がいたおかげで、こちら側確信が深まる出来ごととなりました。
こちら側の確信ですが、もしこれが本当なら議員の政務活動費レベルではないお金をストーカー行為に警察が税金を使っている事になります。
いまだ訴える証拠までとは言えないが、そうであれば全被害者に謝罪し全国民に謝罪し、それこそ全員自殺でもしてもらわねばなりませんね。
若しくは残りの一生働いて使った税金を返納し被害者には賠償しなければなりません。
二次的に関与した者も同様につぐなってもらわねばならない。



集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
※重要 皇室の交通事故に思う。
悠仁さまらが乗った車、追突事故の背景は?
皇太子家と異なる警備態勢
というニュースがありましたが、この事で竹田恒泰さんが、ある番組でこのような話をしていました。
通常天皇陛下、皇太子殿下が車に乗る場合、信号は全て青であるという事です。
その様に調節するそうです、これは別段驚く話ではなく当然の警備からの調節であり必要なものと思われます、ですからその話そのものには問題は無いのですが、信号機は、そういう調節が可能な代物で、赤信号の時間を長くしたり別方向の信号との誤差を無くしたり出来るのです。
もはやコリジョン等と言う生易しいものではなく、完全犯罪交通事故誘発となります、これで被害者の方が又伝染し車に乗れないと思うことを恐れます。
ここからが更に怖い話になりますが、ある集スト被害者が交差点の信号を約10分間全信号赤信号という状態を見せられて、『こういうこともできんねん!』と仄めかされた話を聞きました大阪方面の事です。
その時4車線全部に車が居るのに全く動かない状態です、我々の言う大規模集団ストーカー発動の瞬間です。
これが出来る者が日本に於ける集団ストーカーの犯人なのです。
創価学会が、はたまた隣人が簡単にそこまでの事を出来るでしょうか?
これはコリジョンに様々に使える装置となります。
この話で我々の相対している加害者というのは加害の度合いはどうあれ、個人や小規模団体等が逆立ちしても敵わない敵であります。
そのような協力な邪魔者排除兵器を有しながら小規模も行う、加害の方程式に書いたように姿を変えながら加減し行っている訳です。
何者とは今回は言いません。
皆さま方の想像力にお任せします。
ここへ来て被害者の皆様には佳境に入って来た感がある記事内容となり方程式と共に深く考え一定の認識を持ち戦ってまいりましょう!


集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
2016年12月5日富山県で街宣します!ワーイ!パチパチ!
画像㈪

目覚めよ日本!国家権力犯罪糾弾活動予定
2016年12月5日(月曜日)12時~15時まで
富山県富山駅前で街宣します。

富山県の被害者の皆さん、是非遊びに来て下さい。
中々遠方に行けないリラックスですが隣の県なら行けますので、富山県の被害者の方と連携を取り、まず第一回でやってみます。
福井県は小百合さんが居たが最近はどうしているのか?
福井県も行けますよ!
被害者の方ご連絡下さい。
街宣後、懇親会も行いますのでその参加のみでもいいですよ、今後何回でもやりますから宜しくお願いします。

その他12月は年末にも中頃にも街宣やります!
また年明けの新年街宣も予定が立ち次第告知します。
加害の方程式
集団ストーカー、テクノロジー犯罪には、加害者側の犯罪を貫く方程式の様なものが有ると考えます。
以前貫く法則として証拠を取らせないという、一つを挙げ公安警察の関与創価学会だけでは直ぐ証拠が出て来ると説明した事が
ありますが、ここで次に犯罪の裏側にもう一つ貫く方程式のようなものを紹介します。
加害の方程式1

これは私の私見でありますが、これも警察が良く使う方法でもあり、でっち上げの方程式になります。

図の加害の方程式を見てもらいたいのですが、Aは被害者です、普通被害者は何となく分かり易い相手Bを犯人と思い散々調べたり訴えたりします。
これは良く言う隣の人が、階下の人間が、或いは誰か知人の者がと考えます。
通常のストーカーはそれで正しいのですが、これだけ証拠が取れない完全犯罪を演じて見せる、この敵犯人はでっち上げで犯人を作るのが容易なようです、我々被害者を仮想犯罪予備軍としてあらゆる犯罪の予備軍としてレッテルを貼りますが、加害者でっち上げ適当に調べ上げた個人情報を元に、この被害者が如何にもやりそうと思われる者をでっち上げるやり方で真の加害者Cが仮想加害者Bを植え付けるのです。
例えばオウム事件で国松長官暗殺事件や坂本弁護士一家殺人事件のように、わざと証拠を落としていったりします。
誰かのせいになるように仕組むのです、オウムのバッチが落ちていた等が怪しさの極みと言えるのです。
これも証拠に拘る者の犯行ですので、被害者に仮想犯人に仕立てられた者がやっているように思わせる情報のみ残すやり方です。
被害者は恐怖と怒りから、その仕立てられた犯人に、その怒りをぶつけます。
しかしこれは闘牛士の赤いマントであり、犬の調教師の噛まれてもいいように作られた袖と同じなのです。
この被害者の場合ダミーBに突っ込み噛みつく事は真の加害者Cの思う壺という事を理解して頂きたいと思います。

囚われている被害者に何を言っても信じられない方もいますが、この方程式ですので、憎むべきは加害者Cなのです。

またダミーBが依頼者という事は考えられますが、何しろそのBを調べても証拠は出てきません。

遠隔から他者の犯行に見せAとBが揉めるのを、高みの見物がCと言う方程式が集スト、テク犯にはあるように私は感じています。
「創価学会に頼まれた」、本当に頼まれたら言うでしょうか?
私達も街宣の途中、時間があったので喫茶店でお茶を飲んでいた時隣の席の女性2人が携帯のボイスレコーダーを我々の座る席の方にスイッチを押して置いたので、被害者の一人が「創価学会の人ですか?」と聞いた処「はい創価学会です。」と言った事がありました。
普通考えられない状況です。
また完全に今から創価学会の集団ストーカーが始まる等と宣言され、身体障害者に囲まれた方もいます。
怪しさこの上ないもので、逆に別のものが目眩ましをかましていると考えられます。
スカンクが敵を撒くためおならをするのと同じです。
この習性を分析すると、ずる賢さ卑怯さにおいて肩を並べるものがない、なりふり構わない構えです、これは絶対に隠さねばならない、深層をつかまれてはならない、スパイや忍者がとる行動であり、またしても公安警察が怪しさ随一の真犯人候補と言わねばならない。
創価の人間も空いた口が塞がらないだろう。
このような誰かのせいにする防御線を幾重にも張る加害者と考えて下さい。

学会の脱会被害者は加害者が学会員だと分かりますから本当に証拠も取れ訴える事は可能でしょう。
しかし集ストテク犯被害者は元学会員ばかりではありません、これは何故でしょうか?
このように雲を掴むように犯人を分からなくしてしまうのが加害側のでっち上げ加害者方程式となり、目の前の犯人と思われる者は犯人でない者が殆どです。
この方程式を頭に入れておくと、加害側は多くを偽装に時間と労力をかけているので、加害者側の偽装を見破り徒労に終わらせられる。
被害者も無駄な消耗を避けられます。

それでも揺るぎない者が犯人なら、その人間を訴えて調べてもらう事です、電磁波発生器も超音波発生器の本物も出て来るはずではないでしょうか?
また集ストでの揺るぎない犯人が、こいつだと掴んでいる方は早々警察に訴え出て調べてもらうべきでしょう。

これまでこの犯罪でトカゲの尻尾切りでもいいから逮捕された者がいるなら、別ですが、機器すら出て来ないのですから、余程の予防線を引いていると考える方が当然と言えます。

個別の被害は様々ですが、裏には貫く法則性が潜んでいます、これを観る事により真の犯人Cを絞り込んで行くべきです。
「フリメ」「イルミー」が主犯であれ方程式は相関図は巨大になるだけで、方程式は変りません。
中国と日本が仲が悪ければアメリカが喜ぶという方程式で、アメリカが炊きつけていると言う事を忘れてはいけないと思うのです。
これを小さい我々の被害に当てはめても同じ事が言えるので知っておいてもらいたい事であり、ここまでBに囚われている被害者は目が見えないのと同じですので、本質が見えていないと言え、バラバラの集スト被害を少しでも的を的確に縮め絞り込み、一定の認識を集ストもテク犯の被害者も持って行きたいと思います、これこそ議論の必要な事柄と考えます。

注意
これは結して創価学会がやっていない、隣人がやっていない等と言っているものではありません。



集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
集スト被害で遊ぼう!
この記事のタイトルコピーも誤解されそうですが、私のこの辺りの感覚は加害者をがっかりさせる意図のもので他意はありません。

集ストテク犯被害者は、被害に耐えて苦しむだけではつまらないでしょ、街宣遊びや、裁判ごっこ、ポスティングダッシュ、署名ごっこ等々。

直接的な反撃以外に間接攻撃として、映画製作、動画製作を企画します。
表現しましょう!
科学的に防御や、自分でテク犯機器のテクノロジーを解明したり、絵画で表す、詞にする、歌にする、音楽にする、ダンスにする。
小説大歓迎!物語、お笑いコント歓迎!
漫画、アニメでも構わないと思います。
アート、彫刻でもいいのです、我々被害者は通常と違う生活を強いられています、その感覚をぶつける場所が必要です。
これ以上ないオリジナリティーを有していると考えて下さい。
被害を楽しみましょう!
Please enjo!

さて『集団ストーカー映画製作委員会』では作家を募集しています。
ユーチューブは勿論、ニコニコ動画で活躍されているアニメーション作家や3DCGアニメーション等で現実に近い臨場感で、この理解し難い犯罪を表現したいのです、また牽いては表現の限界に迫るテクノロジー犯罪の眼に見えない加害行為を表現したいのです。
是非下記の映画製作委員会のホームページまで。
Youtube用

ニコニコ動画用



集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
11 月14日15日活動報告!!
11 月14日15日活動報告!!

14日の活動は街宣を行おうと思ったら他県からの被害者の方が来て下さり、いきなり懇親会となりました。
岡山@勇気さんのツィッターを見て来られたそうです、勇気さんありがとうございます。

15日は、その方も活動に加わり一部はお手伝いをして頂きました、ありがとうございます。
ニ部の夕方の活動には、これもいきなり顕正会の女子が2人街頭折伏をしていてマイクで「浅井!」と顕正会の会長を呼び捨てに説明したら、悲鳴を上げていました。

さて街宣内容で大変失礼な事も言っているかもしれませんが、お許し下さい。
偏に、この問題を解決し被害者を助け出したいとの思いからですのでご容赦下さい。
またぶっつけ本番でやっていますので、たまに間違った事も言っているかもしれません、これもご容赦下さい。
映画の事ご協力お願いします。
前回真近等と書きましたが、本当に駆け出しのこれからと言う状況ですが、何とか形にして行きたいと考えています。


集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
COMING―SOON!
映画製作委員会
11月1日に設立した集スト映画製作委員会は、早くも一作目が完成真近ですCOMING―SOON!

WARNING!
この委員会の趣旨は被害者による映画作りとなりますので加害者側が作った今までの、それっぽい作品とは違います。

初めは出来る範囲内で、どこまで出来るかが大切であたたかい目で見て下さい。

最終的には「ガス灯」のようにアカデミー賞を狙います!

そして同時に、誰も見ない見たくない私の街宣動画や意味不明に見える証拠取り映像を打ち破った形で一般の方々に
認知してもらう意図で始めます。
証拠取りや街宣をしている方々に申し訳ありませんが、今までの方法を上回る周知活動で新たなアプローチとして動画も沢山作ってまいります。
どうか今までも犯罪の周知として様々な動画を作られた方々にもご協力頂ければと考えます。
解説形式、ニュース形式、物語方式、ドキュメンタリー形式等等、またエンターテイメントとして音楽、映像、アートまで昇華できればと考えます。

被害者の方で才能のある方は、是非ご参加下さい。
勿論非営利製作委員会です。

お手伝いしたい方はメール下さい。 relax@kxe.biglobe.ne.jp

この企画の発端は、私のブログのコメント欄にウォーカーさんと言う被害者の方が私の記事に怒りの書き込みをした事からはじまりました。

そして私はウォーカーさんのブログを見て映画監督になりたいという夢を語っていたのを見て、以前から実は私は集ストの映画を作り-たいと見果てぬ夢と思い考えていた事があったので、その事を逆にウォーカーさんのブログに書き込みんだ処から始まりました。

それからアッという間にウォーカーさんのご努力によりホームページを作成し、既に脚本を作りだしと、早い勢いで進んでいます。
しかもメールのやり取りのみでやっています、私はじじいですがウォーカーさんは若いので水を得た魚のように前進しています。
と言う分けで殆どウォーカーさんがやっているのが現実となります。
その中被害が、かなり酷い方も是非参加したいという力強い協力者も現れています。

まだまだ初期のレッスン動画ですが、何個か動画を作り出していますのでご紹介致します。






集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.