目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
テクノロジー犯罪の小道具
マーク2
次回目覚めよ!!日本権力犯罪周知活動予定
2015年12月1日(火曜日)
金沢市香林坊アトリオ前 午前12時~午後14時まで
金沢市武蔵町エムザ前 午後16時~午後19時まで


被害者の方へ懇親会やります!

各時間の街宣終了後、懇親会を開きますのでお声かけ下さい。
飛び込みでの参加大歓迎!
又は事前にメールでご連絡下さっても結構です。
今まで何度か街宣中にお声を掛けて下さった方も是非参加しませんか!
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp

◎テクノロジー犯罪の小道具

パリ同時多発テロでお亡くなりになられた皆さまのご冥福をお祈りします。
日本国でも対岸の火事ではありません、自国民にテク犯等で虐待障害殺人している場合ではありませんよ!
テク犯監視システムはテロ対策にこそ使用すべきだ。

最近電磁波、超音波がとうとうメディアに出てくる事に気付いている方も多いと思われます。
これは東京オリンピックに向けてテロ対策の為、海外では先に使用されていた物、ボディースキャナー成田で試験運用 透視で不審物検査というのは電磁波を使用しているので、日本国内では電磁波といえばオカルト、精神異常という認知操作を改めざる負ない時期に来ているから、今まで隠していたテクノロジー犯罪の善用部分を知らせる事により既成事実化を目指し悪用に関しては逃げ切りを企んでいるように思える。
善悪何れも隠し通せるような物では無いのだが今まで悪用を先行させて来たことにより、被害者や気付かずに精神病にさせられて来た人達がいるので、これらの人を黙らさせるのに一斉に殺したりという暴挙を出来ない日本国では、
この体制側にとって都合の悪い人達となり、今まで精神異常と決めつけて来た人、本気でそう思い心配して来た人を、どのように誤魔化し有耶無耶にするかが、今後の犯罪権力側の腕の見せ所となるようだ。
精神病院に一度でも通った方は、薬を処方されるので「強い薬を飲んだのだ」副作用だと、今度は薬を止めても副作用により症状が続いていると決めつけ心配している風を装う手を使ってくる。
医者、警察それらが電磁波、超音波が表に出ても自らの犯罪行為を認める等と言うことは絶対しないだろう。
例えば歯医者でインプラントを進められ高いお金を払いインプラントにしたが、咬み合わせ等違和感で耐えられないと訴えると、医者はまずタバコを吸いますか?
と聞き、ハイと言うと、それはそのせいですと言います。
そこでタバコを止める事をすすめられ、しっかり食後の歯磨きを15分して下さい。
なかなか3食毎に歯磨き等出来ないのだが、それをキチンとする事をすれば大丈夫です等と言うだろう。
患者はそれが出来ないから痛いのだと頑張って歯磨きをします。
それでも違和感があると医者に言うと、今度は糖尿病の気が無いか聞いてくる。
少しその気があると言うと、ハイそのせいですとなる。
そして今では先端の歯医者は歯磨きを、もううるさく言わないのです、今の医療ではDNA治療がメインになってきて、私どもも医療方針がかわりましてと、煙に巻きDNA治療に力を入れていますと、また高い治療費を取られるのです。
初めのインプラントの下手くそな手術の失敗は絶対に言わないのが医師です。
逆に居丈高にのたまうのが現実社会だ。
ですからテクノロジー犯罪もあらゆる手を使って、自らの地位を保ちつつ逃げ切る算段が今に当たると言える。
そしてテクノロジー犯罪のみやって来た者は、個人もしくは小組織でのみ悪用していた者もいた的に新聞の片隅に報道されるのが落ちである。

そして法整備も出来たとしても関係なく、まだ隠された物がありその後も犯罪は続くのです。
それらは副作用で片づけられ死ぬのを待つという事で闇から闇に葬去るのでしょう。
原爆然り、毒ガス兵器然り、薬害然り、公害然り、戦争然り。
それも人類の歴史でもある。少数は踏みにじられる事は多い。

集団ストーカーテクノロジー犯罪の被害者は大ドンデン返しの勝利は望めないが、その手の犯罪は認知されるのだから薄れていくが、また次の新しい犯罪へと移行していくと思われる。
今その犯罪の専門家はDNA犯罪でも考えているのではないだろうか?
いすれにしても良い加減にしてもらいたいものだ。

ここで私が知り得る、現在までに判明しているテクノロジー犯罪の小道具大道具を紹介する。

●レーザーガン
皮膚を焼けるほど強力なレーザービーム発生器、200ドルで発売
0855207resa.png
http://srad.jp/story/10/06/16/0855207/
http://srad.jp/story/10/06/16/0855207/レーザーも目に見えないと言えば見えないが、様々な医療や技術に使用されているが、ミランダさんから紹介された前に買いたいと言っていたものです。
これは皮膚を焼き焦がす事により、女性等は顔に向けられ外出をさせなくする為には最高の武器です。
そして家にいつもいる内に自閉的になり心を病ませていき加害者の思うつぼです。
周りはうつ病ぎみと考えるでしょう。
※海外のサイトが、この記事をアップして一週間以内に削除された。
●音声送信
圏内にいる人物に腹痛を引き起こす、謎の超音波発生装置が格安発売!

気に入らん人物の家にでも仕かけとくとよさそうですが…

ちょっとあまりにも怖すぎますよね。ごく一般的な単3電池を用いたバッテリーパックでも作動する、この謎のデバイス「Sonic Nausea」をオンにしてしまうと、しびれ・いらいら・極度の緊張感・悪寒・ふらつき・頭痛・腹痛・吐き気など、身体に不快極まりない悪影響を及ぼしかねない超音波が発され、攻撃対象となる人物に深刻なダメージを与えられるそうです。
それにしても、こういう危険度大のデバイスが、わずか29ドルを支払うのみで、簡単に手に入るようになっているとのことですから、かなり危ない時代になってきましたよ。発生する超音波を分析し、Sonic Nauseaが仕かけられた場所を逆探知して突き止めることは、ほぼ不可能に近いんだとか。
まあ、この超音波で引き起こされる身体的苦痛は、致死的なものではなく、一定の時間が経過すれば、その症状は和らいでしまうものと説明されてはいますけど、こんなもの仕かけられたらたまりませんよね。間違っても、フラレタ相手とかにかんしゃくを起こし、復讐心に燃えてSonic Nauseaに手を伸ばす…な~んて、大人気ないことはいたしませぬよう。

http://www.gizmodo.jp/2014/08/post_15425.html


140829doraemon01.jpg
ドラえもんの望遠メガフォンを現実化したようだが、これによりあらゆる空間に様々な音声を送る事が可能です。
耳元、頭の中、喉、お腹等から録音したどんな音でも流す事が可能です。
誰も居ない所で、耳元で人の声を聞かせれば幻聴と思わせる事が可能で精神病の一種と人に話せば思われる。
それを誰も知らない事が前提の物です、認知されれば良い加減にしなさいとなる。
知らなければ言えば言うほど統合失調症確定とされる。危険な道具です。
頭の中脳の辺りで音を鳴らすと脳内爆発症候群等と呼ばれる新種の病気と診断される。
私の知る被害者で24時間「自殺しろ」と言われている音声送信をされている方がいます。



●超音波発生器
081217a.jpg

http://www.gizmodo.jp/2008/12/post_4807.html
これは周波数により身体のどの部分でもブルブルと振るわせたり、様々は感覚を覚えさせる事が可能です。
それは皮膚に限らず、臓器にまで及ぶ優れものでもある。
精神医療と言うよりは、普通の内蔵等の疾患と勘違いさせる事が可能です。
創価学会員が、病気になり信仰を頑張れば治った等はこの類で現実の事とする事は可能だ。

●電磁波



●ボディースキャナー


この機械は高そうだが本当にそうでしょうか?
先程のレーザーは4万円位です、それは医療で使われている機械は高額でしょうが、この犯罪に使用出来るものは、別にお金に糸目を付けるような者達では無いので高額でも構わないが小型化されたものがより使い手があるので、小型化が重要で
引き手あまたではなかろうか?
まるで核爆弾の小型化と同じである。
これはX線のような物と考えていますので、皮膚、骨、内蔵と分けて攻撃が出来るようだ。
電磁波も放射能のような物ですので、精神的は勿論、身体的に集ストにより
個人情報は駄々漏れですから、ターゲットの弱い部位を選んで攻撃し自然の病気に見せ時間をかけて病にも出来ます。
また家の外から中を覗く事が可能です。ターゲットが今家のどこにいるかが一目了然です。
また電磁波盗聴という家の中の音声も自由に聞く事が出来る。
パソコンのハッキングはネットに繋がっていようが無かろうがハック可能。
多種多様に使われている。

これらと合わせ盗聴盗撮器、通信傍受、GPS、アンテナGPS、監視カメラ、Nシステムを使用すれば更にターゲットを逃がす事は無い。
人間狩りという狩猟感覚が楽しめるようだ。
●日本の「発話阻害銃」が話題(動画)

http://wired.jp/2012/03/05/japanese-speech-jamming-gun/
●考えるだけでGoogle Glassを操作可能、脳波を使うアプリ「MindRDR」が登場


http://appllio.com/20140710-5458-mindrdr-app-google-glass
●面白いだけじゃなかった!脳波で感情を読み出す「necomimi(ネコミミ)」の技術力
http://itnp.net/story/787

necomimi
http://www.amazon.co.jp/NeuroSky-8037-003-necomimi/dp/B007YNBOJM
●家電の脳波コントロールが現実味を帯びてきた
http://nge.jp/2014/12/10/post-90078

そしてこれらの兵器と集スト手法を組み合わせれば自殺強要ストーカーの出来上がり。
完全犯罪が出来ちゃったとなる。バカやロー!

敵犯人がどこまでの機器を使っているかは、本人が教えてくれれば一番早い違うのならここが違う、ここはそうです。と言ってくれれば良いのですが。
あるいは見せてくれれば本当に助かるので是非お知らせください。
もっと本当はこうですよと教えてください。


※この記事は保存版にし事実が判明次第更新し何度でもアップします。

上記の機器の解説文を入れてまいります少々お待ち下さい。

この記事の情報を提供して下さったミランダさんに感謝します。
会ネットワークには入っていませんが、協力出来る被害者達がいる事に本当にありがたいことと考えています。
加害者がいて被害があるわけですから、我々被害者は加害者こそ撲滅していかなければなりません。
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/17 (火) 12:46:20 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.