目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
目の前の犯罪者と遠い犯罪者
10月目覚めよ日本!国家犯罪周知活動!!告知

2015年09月14日21:39 未分類

10月目覚めよ日本!国家犯罪周知活動!予定

2015年10月1日(木曜日)
金沢市武蔵町 名鉄エムザ前 12時~14時

金沢市本田町 金沢中警察署前 15時~16時「おまけ」

金沢市香林坊 アトリオ前  17時~19時

2015年10月5日(月曜日)
金沢市香林坊 アトリオ前 12時~14時

金沢市武蔵町 名鉄エムザ前 16時30分~18時30分

2015年10月13日(火曜日)
金沢市香林坊 アトリオ前 12時~14時

金沢市武蔵町 名鉄エムザ前 16時30分~18時30分

以上の予定でおこないます。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp

111111.jpg


この集団ストーカーテクノロジー犯罪を何種類にも分類する事は出来ると思うが、2種類に分け、遠い犯人像と近い犯人像と分ける事が出来ます。
被害内容は様々ですが、まず二つに分け考える事です。
そして眼前の犯人も2種類に分ける事が出来ます。
特に加害者側は犯人像を特定されるのを極度に好まないので、常にボヤ~とした犯人像を維持させたいという考えを持っている。
大きく考えると集ストの遠い敵犯人像はキリスト教系、ユダヤ金融資本となり、近い敵犯人像は創価や警察関連ネットワークとなります。

そしてこのユダヤ金融資本というのは、あらゆる陰謀論の主犯で世界を裏で操っていて、それは否定しませんし真実だと思います。
ここで幻惑されてはまずいのは、現実に日々個別に被害を受けている被害者が日本のある町の単なる一庶民の被害者が、自分の被害の加害がこの遠い敵犯人ユダヤ金融資本が犯人だと言うと誰も信じないでしょうし、笑われるのが落ちです。

この犯罪の本質として背景として知っておく必要はある。

日本人は日本こそが特殊な国で世界から見たら信じられない程、安全で平和な国なのです。
そこに住む今の一般日本人は自身の幸福を追求する事を基本的に自由に考えられます。
現実は毎日の生活の忙しさに追われ汲々と生きているのです。
本当に安全保障問題を考えているのは、自衛隊関係者家族と次の政権を考える者達で大多数は毎日の生活、家族子供の行く末で手一杯です。

突如我が身にこの犯罪が降りかかって、国家権力がユダヤ金融資本がと言ったところで俄かには信じられないどころか、何か精神に異常をきたしたのか?と思われるでしょう。

ところが現実の犯行は過去ブログに書いてきたように、緻密に被害者の個人情報をあらゆる手を使い入手し心理的に追い込んで行く犯罪です。
その被害者のパーソナリティーに応じて犯行も変えて行います。
被害者同士でも大幅に被害の内容が違ったり、微妙に違ったりします。
これを実行している眼前の敵犯人は、延々と人の人生を観察し心理的に追い込む仕掛けを時間の経過と共に常時考え実行して行きます。

これを計画し実行している近い敵犯人は、国内に多数いると思われるが、被害者を地域ごとに何名か担当している。
この主犯部隊は依頼を受け活動しているので被害者本人は知らない者で知られてしまう事は、絶対に許されないので被害者には分からないように様々なブラフ、ダミーを仕掛けています、被害者によってブラフ、ダミーは違い
創価だったり、統一だったり、在日だったり、防犯パトロールだったり、中国人だったり、アメリカ人だったりとブラフ、ダミーを目に付くようにします。

これは犬の調教師が、噛みつかれても大丈夫な服の袖の部分のようなものですし、実際隣家の創価の方が依頼したとしても本当は陰でこの首謀敵犯人が暗躍して隣家の加害者が主犯に見せていると言ってよい。
こんなものに噛みついてもしょうがないし、罠と考えるべきです。
ほのめかし通行人、咳払い通行人、芝居をする通行人等もその一種です。
被害者の直近の個人情報に応じて首謀敵犯人の指令でバイトしているだけです。

悪意をもって心理的に追い込もうと試みているのはこの陰に隠れて一部始終を見ている本犯人です。
そして世間的にまだ実在を認めさせていない、テクノロジーを使用した犯罪はこの一部の首謀敵犯人の更に一部が使用している!
ブラフ、ダミーの数多くの犯罪に利用されている者達には知らされていない。
ここが味噌でブラフ、ダミーは良い事をしていると思い込んでいる。

この近い敵、被害者にとって周辺の敵犯人も2種類に分けられ
目に映るダミー、ブラフと、その指示を出す隠れている主犯部隊に分かれる。

我々被害者は近くて隠れている敵犯人を摘発して行き、テク犯を表に出し逆に追い込んで行く事が、この犯罪の日本に於ける壊滅に繋がるはずです。

そうでしょ、隠れている犯人さん!

この記事は拍手コメント頂いた方の被害状況に対する私の考え方です。
前々から書こうと思っていた内容でもあります。
ペルー人の事件もあり海外の集スト被害犯罪もありタイムリーでもあると思い書きました。

インド人中国人、ユダヤ人という目に見える犯罪者に見える者は、ダミーです。
腹は立つと思いますが、冷静な対処をされているようですので心配しませんが、
その後ろにいる者は、あなたの他にも同じ被害を及ぼしているはずです。
お互い頑張りましょう!


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.