目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
次回目覚めよ日本!権力犯罪周知活動予定。
次回犯罪周知活動予定発表

2015年9月1日午前12時~14時まで 
金沢市香林坊アトリオ前

2015年9月1日午後17時~19時まで
金沢市武蔵町 エムザ前

以上のように行います。
被害者の方や有志でチラシ配布等出来る方募集!

また質問や御相談がありましたら、周知活動後の時間に
御茶を飲みながら話し合う事を致しますので申し出てください。
前もってメールでお知らせ下さってもかまいません。
メールアドレス
relax@kxe.biglobe.ne.jp

周知活動の演説内容について。

これまで私は本年2月から街頭にて、この周知活動をしてまいりましたが、基本は現場、その場でたまたま出会わせた方、若しくは街頭活動場所の近辺の方に聞いて頂いた分けです、このような犯罪が有るという事を今まで知らなかった方に
知っていただくためです。
しかし犯罪の内容は、途方もなく広く深い犯罪ですので順を追って分かり易い処から少しづつ深い処へと期間を設けて話して来たつもりです。
集団ストーカー犯罪ローテク部分からはじまり、その目的そしてこの犯罪を誰が犯しているのか?
創価学会とその出先機関
警察の生活安全課
安心安全防犯パトロール
テク犯はハッキングを中心に話してまいりました。

あらゆる例えや旬なニュース話を使い分かりやすいように、犯罪の残虐性を強調し話してきましたが、そろそろテク犯の病気誘発殺人について説明して行かなければならないと思います。
初めて聞く方にも前所の部分も話しつつ、その部分の強調が必要であると思われます。
途中から聞かれた方が誤解を受けるかもしれませんが、一応こちら側も方向と目的を持って周知を深めるという事を考えています。
被害者の方で戸崎さんが一番強く取り組んでいると思われる部分です。
これをそこに歩いている人に、即座に分かって頂くのは難しいと思いますがテクノロジー犯罪をつかった疾病偽装、精神疾患と心臓病、癌、脳溢血等の通常の死に至る病についてです。
これは疑惑、憶測、推測で話せば誤解を招くでしょう。
自殺、逆切れ殺人、強制入院等のインパクトのあるものではないので、有る程度断定出来る説明が必要です。
これを真剣に魂を込めて話し理解まで行かなくても、心に止めてもらう位の事は出来ると信じています。

そして同被害者の方で私の周知活動を一度でも見た方がいると思います。
この方には、是非一度勇気を出して声をかけて下さい。
上にも書きましたが、周知活動を中断してでも話をうかがわせて頂きます。
また場所を変えて御話を聞いても構いません。
前回連絡先のメモを渡された方もいました。
どのような形でも構いませんのでお知らせいただければ心強いです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/20 (木) 19:06:37 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.