2015/06/23

国家が隠す犯罪を暴く!

次回集団ストーカー犯罪、テクノロジー犯罪の認知活動告知

2015年7月1日(水曜日)12時~14時
金沢市武蔵町エムザ前
同日        17時~19時
金沢市香林坊アトリオ前

以上で行います。

お問い合わせ相談 リラックス宛
   relax@kxe.biglobe.ne.jp

本日は6月22日ですが、今日も上記の場所で周知活動を行ってまいりました。
何事もなく無事スピーカーを使用し広報活動とチラシ配布をやりました。
金沢市の中心部で買い物帰りの方や仕事途中の方、学生の方がバスを待つ間に私の話を聞いていたようです、ありがとうございました。
毎回同じ人では無く、時間帯等変化を付け多くの方にこの犯罪を知っていただく意味でやっていますが、今日は「がんばれ!」等の応援の声をかけて来た工作員か学会員が馬鹿にしてやっているのか分かりませんが、いい意味悪い意味で周知活動が前進している事を実感しています。
次回も力の限りやってまいります。
被害者の方で見ている方もいると思われますが、近寄りがたい形相でやっているのではないかと心配しています。
お気軽に声をかけて頂ければ、普通にお応えしますので宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

★創価学会の集団ストーカーマニュアル★
a)創価学会への反対者に対しては、
将来的に考えてもその子息子女を落とす必要がある
子息子女の不幸により折れる可能性も高い 子息子女へは
創価学会へ反発しないよう躾ける
反対者の子息子女の結婚は潰す必要がある
会員の子息子女の敵であってはならない
b)会員の商売敵を排除する事は資金確保の上で重要である
商売敵の子息子女も、将来を見据え落とす必要がある
会員の子息子女の商売敵にならぬよう落とし躾ける
c)反対者が地域で高評を受けぬよう計らう
d)各会員が確認し連帯し、自然と不幸になったように落とす必要がある
くれぐれも会員が疑われてはいけない
e)反対者の言に信頼が集まらないよう計らう
f)反対者の安定につながる者らも落とす必要がある
g)常に経済的/心理的に圧迫させる必要がある。
h)会員はお互いを目の合図で確認の上で仲間を集め,戦う時には常に3人以上一組で攻撃し精神疾患に追い込む。
i)反対者を会のネットにブラックリスト登録し全国何処へ行っても追及の手を緩めない。
j)このマニュアルは会員の周囲には絶対知られては成らない

嫌がらせやイジメは100%が創価学会員に拠る
学会員の周囲へ集団ストーカーマニュアルを匿名で通知して後は何もしないでおくのが良い。

反対勢力が選挙に利用すれば大きな効果を生む。