FC2ブログ
2019/01/26

全被害者さんへ!!

衆智を集めて周知活動経営!
昨日(25日)の松下幸之助日めくりカレンダーの言葉から、『これだ!』と思った、この被害者救済活動を通して強く強く感じている言葉だったのです。
ここまで大勢の被害者さんと接してきました。1対1だったり1対2だったり、1対多数だったりで接してきました。
私が調べた5年ほど前は、ここまでネット上に情報は無く、当時有名だった検索に上位に表れる方達のホームページを参考にし知ろうとしコンタクトを取りました。
『集団ストーカーinfo
』『集団ストーカー教程』『AGASACE』等です。
これらは今も色褪せず被害者の道しるべになっています。
後は被害者団体のもの、それに属する個人ブログの内容から自身の被害と似たような内容のブログを探し連絡してみたりしました。
ところが中々連絡が取れず苦労しましたものです。
今は個人ブログやツイッターが花盛りで数は多いが情報の氾濫状態で、前に書いた記事のように『メディアリテラシー』あり溢れた情報の中から真実を見極める目、構築する力が試されています。
被害者は自身の被害状況から感じ取ってきたものを杓子定規とし他者の被害を計ります。
また社会経験から判断したり、文章力から、感性から、持って生まれた才能から、その人なりに積み上げ解決方法を模索します。
それはたまたまヒットした検索結果だったり、たまたま同時期にパソコン、スマホの前にいた人だったりで、実際は断片的な情報の欠片でしかないものを集め、脆弱な片寄ったメディアリテラシーであることも気付かず組み立て、真実に近付けようとします。
そこに真実が有るか否かは別問題でもありますが、被害者本人は時間をかけ咀嚼し精製し出来あがった結果の犯人像ですので頑なに固執し断定し余裕と言うものが一切無い場合が殆どです。
被害を受けつつ冷静さを保つことも難しいものであり、感情的になりがちな事も理解出来ますが。
その見解の相違で譲らない場合もよく見受けられました。

そしてそのこれぞ間違いない犯人像、犯罪の全体像とし、犯人を訴えるぞ!私は証拠もある!と言いう。

或いは私は政治家に訴える陳情する、署名を集め法整備を呼び掛ける。
役所や自治体に訴える!聞いてもらう。
人権擁護委員会に訴える!

また警察や弁護士に相談する、話せば分ってくれるはずだ。
テレビやマスメディア、雑誌社等に取りあげてもらう。
その為に組織を作るぞー!
被害者の相談を私もやる、僕もやる等々。
掛け声をかける人は多くいますよね!私も含めて。

前記事の自由の錯覚は、我々被害者も同じで、この日本国に住んでいる以上、個人の自由は認められるはずだ!この法治国家で許されるはずがない監視だ!と何とかなるような気持ちを持つのが現在の日本人で何とか訴えれば自由は守られうはずだと錯覚している。
ところが限界がある事に気付かなければならなくなる。

個人での限界と大人数での限界もまた異なる、多数の方が聞き入れてくれる幅があるので、ある人は何人かで訴えに行き、相談に行く。

その中でまた強く強く感じるのは被害者さんが、この犯罪を絶対許さない意識であります。
現在の普通の日本人なら誰も、この犯罪に巻き込まれたら信じられませんし許さないでしょう。
ここにも自由の錯覚が存在し、自由民主主義国家以外の自由の無い国家の人とは、かなりの差があり、経済的にも豊かだと言う日本人の自負も手伝い、ターゲットになると落差がかなりあり、強く強く反発するのです。
その証拠に街宣をしていると遠方から時間と費用をかけ駆けつけて来る被害者さんを見れば分ります。

自由と思っていた人々が実は自由で無かったと気付くと来怒りあがき苦しみのたうち回るのです。

そして自身の出来る事を最大限に発揮しますが、個々の力には自ずと限界があり小さいのです。
しかし、この衆智を集める事により、より大きな力になり限界値を打ち破る事も可能ではないかと考えます。

そこで私も含め今年からエゴを捨て、個の力を結集し事に当たりたい。
昔から活動をしていた、私は何でも知っている。
あなたより勉強している、英語が出来る、演説出来るんだぞ!ポスティングこれだけやったんだ!
これだけ調べてブログに書いたんだぞ!
あれもしたこれもした。
被害者団体もプライドを捨て、本当の意味で問題解決の動きをする為に、ある時は協力し会の保身も気持ちは分るが、会員達は一人残らず解決したい人達です。
私も大勢の人が集まりだし、会を運営している団体の長の苦労が手に取るように分ります。

解決方法に向けての取り組むべき事は無尽蔵にあるはずです、それがしかし遅々として進まないのも被害者さん自身にも問題があります。

喧嘩をして仲たがいを一時はされた被害者さん同士も仲直りをしましょう!
疑心暗鬼になり他の被害者さんを傷付けてしまったとおもったら謝りましょう。
考え方が違う、被害内容が違うから、もううんざりでしょう!被害者間のすったもんだは。

四角や三角や星型や六角形のタイヤの手押し車を押しているようですが、だんだん円くなってきています。

全ての被害者にお願いします、今年は全員でデモ街宣をやりましょう!!
そして次のステップに移り周知をより広げましょう!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます