目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
県警前等で街宣をした結果
次回周知活動
2015年5月18日(月曜日)金沢駅西口
時間 昼12時~14時

県警前等で街宣をした結果

集スト、テク犯の周知活動を石川県警前等何度かやっていった結果が少しずつ出てきているように感じます、迷惑行為等防止条例も改正されたばかりで、特に警察の方で集ストに加担している事を知らない人にも、周知させプログの閲覧もされる可能性が出てきていますので、私も第三者である、この事を知らない人に少しでも知ってもらう為に行動していますが、集スト側は情報統制のような事をしているはずですので、この周知活動とブログの集ストの犯行手口や現場の生々しい状況を知らせる事により、犯罪者である集スト側は、今までの情報の加減を組織で行っていた事が出来なくなりだしました、そこで慌てて方向転換を考えテいる様子が手に取るように感じられます。

こうして周知活動を徹底的に行っていくことにより、一般市民がその事を知るようになり、それでもこんな犯罪行為を
しなければならない者に哀れみと同情を覚えます。
自身でも自分のやっている事に恥ずかしさを覚えるのではなかろうか?

そうして最近は少し変化が見られる様に感じる。
他の被害者に、私のブログ等を見せないように被害者を集まりにしないようにしている事だろう。
私の住む石川県金沢市等小さな街ですから、同一犯の同一被害が露見する事は加害グループ組織にはまずい事でしょう、私のブログ等は文字化けさせて見せないようにする事は私もされているので想像がつく。
第三者と被害者に周知させるのが、主眼の活動ですので効果の程が伺える。
この活動はいずれこの者達を追い詰めて行く事になる事を確信する。

加害者側の変化は周知活動当初は、見守る形のように見えたが、チラシ配布と同時進行の周知活動は、真実性があり、今まで知らなかった一般市民に訴える声は届いていると考えます。
そして継続し始めている今、加害者組織には歯牙にもかけない風を装いつつも無視出来るはずもなく、徐々に驚異となっていくはずです。
憶測だ妄想だ等通用しない様に気を付け、真実のみを知らせる周知活動ですから、誰が無視できようか?
一番無視できないのが、それを行っている者共だ。
更には加担もしくは協力している者共だ。

集団ストーカーとテクノロジー犯罪のインターネットでの認知度は高い現在、ネットを見るだけで、知らなかった人も一目瞭然である。
このゴールデンウィーク中各地でデモ活動や同じ周知活動が全国で行われたようだが、
私も僅かながら活動をしていくうちに思うのは、活動をしている被害者の方皆こう思っている事だろうと感じる。それは、加害者が被害者で被害者が加害者になっているような、加害者こそ追い込まれているのではないでしょうか?
私の場合ハッキングされてリアルタイムで見られているパソコンの下書き記事等に何度も殺せるものなら殺してみろ!
自殺させるなら自殺に見せかけてころして見ろ!と何度も書いている。
もう全て知っている人に、更に何があろうが、どんな事があろうがこの活動を止めない決意の人間に、日本の集スト程度では無力なものです。
しかし交代で監視し、合間を見てほのめかし、シアターし、電磁波していかなければならないのは、効果の程は薄く、気付かない事の方が多くやっている意味すら無くなって来ている。
最近のチグハグな集スト行為を見て思うが、間が悪いほのめかしの失敗、寝ている間の寝返りに合わせての電磁波は、全然気づかず寝ているという始末で加害者も苦労しているのでは無かろうか?
下手なほのめかしは叱られるし、監視もサボれないで張り付いていなければならない加害の下っ端共は監視されている始末でしょう。
それでもやらなければならない集スト加害者は、被害者より情けない存在です。、
利権の為だからしょうがなく続けているのでしょうから、加害者も家族がいて生活がかかっているのですから同情します。
しかし捕まる分けにはいかないので、必死で工作しなければならないでしょう。
人口も少ない地方都市で、一人の資金でもチラシが全員に行き渡り、街の真ん中で大声で周知活動を続ければ、結末は知れている話です。

集スト共は田舎であればある程、分からないだろうと安心してやっている節がある。
新幹線が通っても田舎は田舎の狭い地域ですから、周知認知活動は早い筈です。。
カラクリはどうあれ、この一地方都市には統一教会や他の宗教団体は小さい組織です、全く力無いと言っていい、創価のみ少々力がある、石川県はそんな地域です。
以前10年程顕正会で千人以上の折伏をしていた時の実感からです。(折伏とは布教活動の一つ)
創価学会も北陸の方は、どこも似たりよったりの小組織だ。
その少人数が政権与党の利権を笠に集ストというカルトのチンケな活動をしていると看破した。
このカルトが日本国の政権にいる事こそ一大事である。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.