FC2ブログ
2019/01/22

自由という錯覚

ゆーすけ 1

大阪の目覚めよ日本メンバーのゆーすけさんの友達が描いてくれたイラストです。
ありがとうございます!
かっこよすぎ!
ますます勘違いされそうですね!!

あと和歌山の被害者さん梅干しありがとうございます!
毎日日の丸ごはんで食べてます。

お好み焼き5
本場の広島焼きをみんなで食べました。
八丁堀の福屋デパートの『みっちゃん』という店です。
美味しかったですよ!他で食べる広島焼きは嘘だと言うことが判明しました。
福岡の方も、来た甲斐あった瞬間です。
20181230.jpg
ここは名古屋駅だと思います、東京に向う朝の駅弁とスピーカーと竿です。
20181234.jpg

【告知】
群馬の被害者さんが、ポスティングメンバーを探しています、近県埼玉の協力出来る方繋げます、連絡下さい。

愛媛の被害者さん、連絡ありがとうございます、愛媛のクリスマスローズさんに連絡してあります、少し連絡に時間がかかる場合もありますのでお待ちください!

【お問い合わせ先】
relax@kxe.biglobe.ne.jp
被害者サポートセンター
Tel090-3888ー8005
直ぐに出られなくても折り返します。

自由という錯覚

自由という言葉は響きはいいが、そこには罠が有る、共産主義に対して自由民主主義、言論の自由、思想の自由、信教の自由、価値観の自由、経済の自由、新自由主義。

日本のように自由民主主義国家として戦後、国民全体が高度成長期で多数の人々が中流と言われる生活環境を得、格差の少ない社会を経て、価値観が広がり細分化され、自由を謳歌して来た事により、人として家族として国として、一つの最低ラインを上回り民主自由主義のプライドを一時期なりとも獲得した国民は錯覚に陥っている事すら気付かない、北朝鮮や中国の共産国を酷い国だと軽蔑しつつ自身の国の錯覚の優位性を比較し、アッと言う間に崩れかねない安逸を貪る。
そしてその安逸が長く続けば続くほど危機感を全く感じない鈍感さで自身は優れているという錯覚により、真実を見ようとせず流されてしまう。

こうして今の日本人の危うい自由という甘い主義の錯覚の中に溺れているようです。
これを上手く利用しNWOは見せかけの自由の日本国の中で侵攻を速めている。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント