目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
次の街頭周知活動予定
2015年5月18日(月曜日)金沢駅西口
時間 昼12時~14時
(当日は天皇陛下が植樹祭に金沢に来られる事で交通規制がありますので
この一箇所で行います、金沢東警察署の方には了解を得ました。)
元々陛下に対して訴えたりする為のもではありませんので、警備の警察官の方ご心配無く。
警備の警察官こそ聞くべきだ。

以前の記事に寄せられたコメントです。
ありがとうございます。
以下コメント内容

旭川中央署は2日、道迷惑防止条例違反(反復したつきまとい行為等の禁止)の疑いで、旭川市内の作業員の男(54)を逮捕した。

逮捕容疑は、4月19日から30日までに計4回、同市の30代男性の自宅付近で、車の中から男性の行動を見張ったり、監視する行為を
繰り返した疑い。

同署によると、同条例は4月の改正で、恋愛感情を伴わないつきまとい行為なども新たに禁止対象に加わり、今回が初の適用例。
男と男性は同じ職場で、男が「報酬が少なくなった」などと男性を一方的にうらんでいたという。

このコメントの内容は迷惑行為等防止条例の恋愛感情を伴わないストーカー行為の
改正後初の逮捕事例でした。
大変ありがたい情報です、また新事例がありましたらお知らせ頂ければと考えます。
しかしながら我々が戦っている者達は組織的にこの行為を繰り返し行う者共です。
単独の恨みの事件は数多くあります、そのつきまとい行為だったと言う事で、
我々が敵と考え対峙しているものと違います。

例えば集ストはコリジョンで車でぶつかって来ます、単独の恨みでぶつかって来たら
即逮捕で問題解決です。
集ストは住居侵入します、単独で物取りで住居侵入し逮捕されればそれで終わりです。
集ストは迷惑電話をします、これも個人の恨みでやったとしたら逮捕して終わりです。
集ストは嫌がらせでほのめかしをします、これが顔見知りでしたら侮辱罪です。
集ストは盗撮します、個人の趣味で盗撮したらやはりカメラを取り上げ逮捕して終わりです。
集ストは盗聴もします、以前創価学会の会員が電話会社で通話を傍受した事件がありましたが、これもその者だけで終わりました。
集ストは電磁波を使います、これも個人が恨みでおもちゃの鉄砲で打てば嫌がらせとして
殴り返せば終わりです。

この様に組織的と個人では全く次元が違うという事です。
個人のこういった事件はニュースで、良く報道されます。
これらは逆に集スト犯行を薄め、集ストを知らない方は分かり易いもので納得し集ストのような長年月、大規模で行なう等想像出来ないし考えられなくする事になり、
我々の敵とする集ストの存在をぼやけた存在にしています。
人数が多ければ犯罪が露見しにくいという事をわかって欲しいことで、個人でやる犯行もこのように愚劣な行為です、これを組織大人数でやれば、その人数分掛け算的に増大する犯罪の重さと考えてもらいたい。
それは単なる迷惑行為に留まらず脅迫、虐待の様相が強くなるはずだ。

また動機のはっきりしない犯行の集ストと比べても、個人の顔見知りの犯行は分かりやすく集ストは分かりにくい犯行で、第三者が理解しにくい事ななる。
組織でも復讐代行会社等数人の探偵くずれの犯行が、組織ストーカーに近い犯行で顔見知りではなく、依頼さsれて行なう犯行でもある事を知って貰いたいものだ。

大勢で一人の人間を虐めるような集ストの狡さ、卑怯さを個人でやれば簡単にこういう結末になる事を組織でやれば、証拠をのこさず法の網の目をくづり完全犯罪が行われている事実を知って貰わなければならない。
既に、この犯罪を法がないから取り締まれない等、通用しない程のもので取締、検挙しない事の方が怠慢と言わねばならないし、知らぬ顔をする事も許されないはずだ。

しかしながら時代背景として、そんな事件が頻繁にあり相談も多く、全然集ストに当てはまらない上辺だけの物だが、この条例が改正され出てきたものと考えます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.