FC2ブログ
2018/06/11

7月の活動予定

7月の活動予定、詳細決定次第場所時間等お知らせ致します。


7月2日(月曜日)東京新宿駅東口アルタ前
7月11日(月曜日)大阪街宣難波、説明会と相談会

7月は、この日に今までの場所と時間になると思いますが行います。

参加者募集 チラシ配布をやります、また街宣手伝いやスピーチされる方
説明会は一般の方の参加を考えて行っています。

明日は名古屋での街宣と説明会です、自由参加ですので気軽に来てみて下さい。

ブログやユーチューブ、ツィッターといった企業が提供するサービスを利用し
周知活動をみんなでしていると皆思い、少しでも認知度を上げようと皆努力していますが、
考えたらキーボード一回押すだけで全部消えてしまうものです。
影響力の無い間は放置状態で、まるで中立的立場を守るように思えるが、
影響力と認知範囲によっては、簡単に操作可能なものを利用しての活動ということです。

そして精神疾患、統合失調症等のミスリードが通用する間は放置し、逆に煽り持ちあげ
落とすような真似もします。

認知にも誤解されたままの認知ではアクセス数が増えても、加害は放置、

しかし、しっかりと説得力を込め真面目に真実を、分かり易く伝えると、伝わり加害は
これも困るので妨害してまいります。

この辺りは感心するくらい上手に誘導し無力に仕立てる。
通常はカーリングのブラシをこするように、本体に触れずに誘導する絶え間ない努力を
しています。
これは個人の活動に於いてもですが、社会全体も本当に巧みに動かしているように思えます。
最近の情報提供者からコアな情報が様々もたらされていますが、犯罪首謀者のルーツを辿るのも大切ですし、それを踏まえて眼前の敵と対峙しなければならないと思います。

しかしその犯罪の深淵さの一端を知ると、その凄さに呆れてしまいます。

その反面、本当にそんなに凄いの?と言う疑問も湧いてきます。
これもコメントくれた名無しさんに返事とします。

縄文弥生、紀元前10000年まで遡ると、精神情報伝達等と言う説も否定出来ないが、
少し噴き出してしまいそうにもなります。
そして現実の米朝会談等、小さい取るに足らないものにも見え、それもまたカーリングのブラシのように誘導されているのではと思える。
カーリンング2
●カーリング 被害者 世界
●カーリングブラシを持つ人 ストーカー加害者
なんと滑稽な世界に生まれて来たものか!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お久しぶりリラックスさん。 最近は活発に活動されているようですね。

〔米国版「集団ストーキング」(ギャングストーキング)は、FBIなど政府機関に浸透した非合法ネットーワークが宗教カルトやマフィアなどを使って、自分たちの「敵」をつぶしにかかるものだった!〕

いわゆるディープステート、ディープガバメントについて。 集ストという対象は、ディープ〜とも言い換え出来うる面がある。

集スト問題は、被害者、加害行為の
存在の認識における市民権の問題です。 

承認要求という人間としての根本的な欲求があるというのですが、この点を否定する意図、思惑がある。 アルファ・オメガではないかと思うくらい。


http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2018/05/post-c1fa.html

No title

ついでにもういくつか。

パソコンを使用していると、ドライバーの更新などというものが出てきますが、これが動作しないとHDD、キーボードほかもろもろのパソコン部品同士の連絡ができません。

しかし、立ち上がり時にはbiosが起動します。
より基本的なもので、biosが部品の存在を認識します。 biosが機能しないとパソコン自体が動作しません。文鎮化するなどと嘲笑的に言われるようです。 

アメリカが、某敵国扱いの原子力施設のコンピュータ関係の攻撃にbios攻撃をしたという。 それくらい、基本的な部品で、それへの攻撃行為はえげつないものです。

日吉圭さんの記述にも、人間模様で似たものが記述されている。 日吉氏の主張する経歴からして論文があるはずだが見つからない。 集スト被害者の信用が積み上げられるのを嫌う集スト勢力からすれば、なにかその案内がほしいところ。