FC2ブログ
2018/06/09

コメントくれたくるみさんへ

今日連絡もらいましたが、5月1日に新宿でやった
街宣の動画を含めて、net news japanさんの動画が突如全て削除されたそうです。
嫌韓動画が次々と削除されていると言われてましたが、YouTubeお前もか!感が否めない。
これをもって思うに、米朝首脳会談は行われ挑戦半島は、ひとまずは非核化の方向に進み、日本にはガタガタ騒いでくれるな!と言うシナリオが見えてきます。
左翼が喜ぶシナリオでもあります。

削除された右翼も左翼も。まっぴらだと言う動画です。

私も自分のブログのコメントに返信が出来ないので記事にて返事いたします。
何か制限がかかっていると出ます。
前はパスワードで書けなかった。
net news japanさんは、今後japan net newsでやっていくそうです。

以下くるみさんへ返事
地道な積み重ねが大切かと思います、いちいち熱くならずに、何が有ろうと前進させましょう。

私は皆さんの代弁者としてスピーカーとしての役割を自覚していますので、どしどし

このブログに情報をお知らせ下さい。

一応皆見ていると思います。

そして私も情報を精査し資料を作り、説明会にいかしてまいりますのでお寄せ下さい。

 
今後も宜しくお願い致します。

 また現在何人かでホームページを制作しています、これは集ストテク犯の決定版とも言うべき
内容盛りだくさんのものにし、皆さんが参加出来るように、また様々な機関に接触を試みようと
考えて進めています。
もうしばらくお待ちください。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

未確認情報
世界共通言語とは分裂病遺伝子を使って人類奴隷化計画かも。
全員でしょうか?
天皇と入れ替わりだそうですよ。

No title

森友、加計は、マイノリティ支配で、閨閥やらで、差別行為の禁止条項など、憲法の精神など嘲笑っているかのごときで、集ストの危害、愚弄対象。 少なくとも、それを追及しているところは、強い関心を持っている理由にマイノリティ、ディープステートへの関心をほのめかしているものは結構多い。


 そういう勢力は、集団ストーカーを暴力手段としてもちいるのは当たり前ではないだろうか。 社会党を拉致の件と関係して批判されているが、山崎豊子の日航に関する小説で99年8月に書き終えたようですが、集ストの如き描写、改革派の主人公恩地への集ストも含めた人事などの不当な扱い、日航の勢力による政官への工作、野党への自民幹部の工作、せっかく調査をまとめ、野党の党内野党議員による質問主意書を、北朝鮮の経済支援と取引に当該議員の質問を封じ込め、いい加減な閣議決定で幕引き闇に葬るなどやりきれない描写が多くある。


【加藤諦三】日本社会の『非社会性』について《最後の講義》
https://www.youtube.com/watch?v=ATR7v8Y8yQs
17分ごろから、違法ではないが非社会性が社会を破壊する、とある。明白な違法は制裁も可能だが、これだけでは社会は破壊しない、が、違法か怪しいもしくは証拠が取れない、非社会性のはけ口になどされると、共同体をたらしめるものを破壊すると主張している。 これを誰かに的をつけ共同体破壊をするということなのであろう。 なにか、得体のしれないなにかが、日本を暗くしているということには彼は問題意識を持っている。集団ストーカーということは発信していない。


飯田という明治大の経済の准教授が、公文書の偽造に関して、官僚組織の根幹に触れる違法行為なので省の解体になりうると言っていたが、非社会性を追求するかのような現状ではそれすら怪しく感じられる。

Re: No title

こんにちはmkさん!お久しぶりです!

いろんな情報ありがとうございます、私の場合こうして皆さまからの
メッセージにより、理論武装して街宣活動に生かしています。
ですから知らない情報や、裏付けとなる情報を教えて下さい。

時間の無さもあり、一つ一つに裏付けを取り調べる時間があまりありません、
また多くのネット情報の閲覧も限られています。

そんな中大勢の被害者さんが、私の元へ証拠品と思われるものや、
資料や、情報やデーターを持ち込んできます、ありがたい話ですが、全てを
精査する時間がありません、そこで皆で得意分野ごとに、手分けをして
一般の人々にも知らせて行きたいと考えています。

ホームページがもう少しで出来上がる予定ですので、被害者さん皆で協力し
様々な新たな展開を作り出していきましょう。

その時はmkさんもお力添えお願致します。
> 森友、加計は、マイノリティ支配で、閨閥やらで、差別行為の禁止条項など、憲法の精神など嘲笑っているかのごときで、集ストの危害、愚弄対象。 少なくとも、それを追及しているところは、強い関心を持っている理由にマイノリティ、ディープステートへの関心をほのめかしているものは結構多い。
>
>
>  そういう勢力は、集団ストーカーを暴力手段としてもちいるのは当たり前ではないだろうか。 社会党を拉致の件と関係して批判されているが、山崎豊子の日航に関する小説で99年8月に書き終えたようですが、集ストの如き描写、改革派の主人公恩地への集ストも含めた人事などの不当な扱い、日航の勢力による政官への工作、野党への自民幹部の工作、せっかく調査をまとめ、野党の党内野党議員による質問主意書を、北朝鮮の経済支援と取引に当該議員の質問を封じ込め、いい加減な閣議決定で幕引き闇に葬るなどやりきれない描写が多くある。
>
>
> 【加藤諦三】日本社会の『非社会性』について《最後の講義》
> https://www.youtube.com/watch?v=ATR7v8Y8yQs
> 17分ごろから、違法ではないが非社会性が社会を破壊する、とある。明白な違法は制裁も可能だが、これだけでは社会は破壊しない、が、違法か怪しいもしくは証拠が取れない、非社会性のはけ口になどされると、共同体をたらしめるものを破壊すると主張している。 これを誰かに的をつけ共同体破壊をするということなのであろう。 なにか、得体のしれないなにかが、日本を暗くしているということには彼は問題意識を持っている。集団ストーカーということは発信していない。
>
>
> 飯田という明治大の経済の准教授が、公文書の偽造に関して、官僚組織の根幹に触れる違法行為なので省の解体になりうると言っていたが、非社会性を追求するかのような現状ではそれすら怪しく感じられる。