2015/04/18

金沢市の集ストの具体例 その3

思考盗聴と夢への介入
薬物をしようしたように思わせる時の予告のような形でターゲットの前によく現れる
マスクと手袋の人間を印象付けます、または手袋を車の乗り降りの地面に置いてあったり
玄関先に置いてあったり、至るとことで目に付くように置きます。
この手袋は白と黒が通常使われます。
この思考盗聴や夢への介入になると、既にいつでも住居侵入は自由自在ですよ、というアンカリングがされている事が前提になります。
オカルトでもグロい話でも何でもありませんし、被害に遭う前は私も信じないでしょうし理解不能でしょう。当たり前だと思います。
アンカリングだとしても、いつでも住居侵入出来、薬物をいつでも寝ている間に含ますことが出来ますよ、と言うのは被害者にとっては不安この上ない事でしょう。
今日殺されるか、明日殺されるかと言う気持ちで寝るわけですから、死刑囚よりストレスがある状態です。
ここもちゃんとチェックして下さいよ、警察官の方こういう状態で相談にいっても追い返されて家で寝るわけですからね。
多くの被害者が殺される夢を見たと聞きます、そんな夢普通見ますか?

マスクと手袋のアンカリングは、その夢への介入の前奏として現れます、今日薬を盛るよと言う予告のような物です。
もしこのアンカリング犯の写真を撮って警察に持っていくとどうなると思いますか、手袋とマスクの人間、これは女性の場合も男性の場合もあります、第三者には何の事か理解するのに苦労する話ですね。
でも被害者は次に何が起こるか知っているので、パブロフの犬のように、想像します、悪夢を見させられる予告ですから。
ここ大事です、集ストを知らない人に理解して欲しい大事な部分です。
どうやって夢に介入するか、薬物を混入するか、薬を吹きかけるのか、その事より、そういう恐怖感を植え付けて行く脅迫行為があるという事を前提にアンカリングを考えなければならないのです。
統合失調症の症状に悪夢と言う、症状があるのも準備のいい話です。
幻覚も同じ症状の一つです、しかし薬物でも簡単に悪夢や幻覚は見ます。
薬物をやった事の無い人は解らないかもしれないが、明らかに薬物による幻覚は分かります、私の場合かなり弱い薬物と思われます。
私は覚せい剤を含まされたと考え、良く尿検査で薬物反応がとか髪の毛から薬物反応がとテレビの刑事ドラマに出て来ますので、その日の内と病院にいって尿検査と血液検査等、薬物反応の出る検査を希望し病院に行ってきました、単なる病院は困って保健所に聞いたりしていました。警察も自己申告では検査が出来ないとの事でした。
最初の頃、そういう風にじたばたしたりしました。
また夢は明らかにハリウッド版映画のようで、普通絶対見ませんしこの被害に遭う前何十年見た事のない内容で違和感だらけです。
写真のような物も見せられている気もします。
この内容を書くと私の頭も疑われる可能性がありますが、今はマスクと手袋というアンカリングの意味合いを知ってほしい分けです。
映画ガス燈のガス燈が明るくなったり、暗くなったりの予告と同じですこういう事で頭がおかしいと思わせるものです。
これも何度も体験している内容で、近くの被害者も同アンカリングを受けているはずです。
いすれにしても現在もこの状態は変わらないのです、いつ住居侵入しカメラで監視し寝息や呼吸や心拍を測定されながら熟睡時にそのような薬を含まされて、自殺に見せかける事は容易いな事でしょうが、いつでも出来るぞという状態も甚だストレスになります。
被害者はこういう状態というのは、家にいつでも侵入出来るという事は家の中にあるものはいつでも盗めるという事でもあり、銀行のキャッシュカードの暗証番号はもちろん知られたままの状態です。
以前私の寝ている部屋に遺書めいたメモがありました、私はそんなもの書きません私のカードの暗証番号を知る者は誰ひとりいません、しかし遺書めいたメモに私の姉の家族あてに暗証番号が書いてありました。
全財産すらいつ失うか分からない状態でいる分けです。
一時も予断を許さない神経戦を強いられているのが集ストの被害者です。
これらを迷惑な行為だなー等と呑気な事ではない。
自殺強要、脅迫まがいなのが一回のアンカリングにもその重さがある。私はこれらを全て通常は無視しているが、慣れというものは恐ろしいものでそういう状況に慣れてしまって、もうやれば、みたいな感じです。
考えるまでもなく、集スト側も危険を冒したくないリスクは避けたい、組織だから、こんな事ブログで書かれたからと言って殺したら、万が一証拠でも出たら元も子もないのである。
この記事の中で、普通の日本人であれば、まず住居侵入、薬物と来ればもう妄想ではないかと疑うところですし、我々も一番第三者に知ってもらいたい分けですから、この事は慎重に説明しなければならない。
この集団ストーカー組織は、国家権力を利用しているが、実際は法を守った振りをしたい者共ですので、住居侵入となると完全に犯罪行為で迷惑行為の延長等ではないものですので、かなり慎重に且つ大胆に行います、住居侵入する場合は私の経験上周辺の交番のパトカーの位置や警察無線はチェックしている、時間をかけて準備しますので、合鍵等自由にやっています、
ほぼどのようなセキュリティーのシステムでも、家人が開錠する方法と同じ物をもっていれば、簡単に入れます。堂々と住居侵入出来るのです。
人数と予算があれば、一市民の個人宅等造作もなく侵入可能という事です。
ただ普通そこまでの事しないだろうと思うので、信じられないし言っている人が逆にテレビの見過ぎではないか?など疑われるのですが、集スト一味はその暇な事を全精力をかけ日夜その暇な事をしているのです。
例えば私の家の前に張り込んでいた時の事ですが、1月の夜中の3時頃にエンジンもかけず、後部座席に潜んでいる人間がいました、私も誰もいないと重い一応ノックしたらガサガサと動くので、びっくりしましたすぐ警察を呼んだのですが、
上手くにげられました。あの頃怪しい車が大勢8番らーめんとココスの駐車場にいましたね、うじょうじょという感じでしたね。金沢のこの時期のこの時刻はマイナスですよ!驚く集スト魂
逃げたでしょ?あの時びっくりしたでしょ?犯人さん。
(ココス8番らーめんから家が見える位置にあるため)
ココスや8番の店主からも通報があったと近くの交番の警官が言っていたよ。
車は毎回変わるし、平然と昼夜と張り込んでいたでしょ。
私が近づくと、すぐロックする音が聞こえました、私が近づくだけで昼間なのになんでロックする音が一杯聞こえるのでしょうか?
その当時まだ私の事を把握出来ていない時期でしょうから、危険人物に思えたのでしょう。
また毛の付いたフードジャンパーだから夜は不気味だったのでしょうね。
これが妄想でしょうか、奴らは職務質問も受けているが近くの女のアパートに用がある等と言っていたようだ、蓮井という名の男の名前は知っているが、こいつはかなり怪しい!ドアを何回もバタンバタン何回も締めていた。
こいつには文句言った事があるよね、こいつタイヤ緩めた事は知らなかったね、情報は制限していると思うのは、こういう反応から分かっていった事です。
しかしあれだけドアをバタンバタン締める馬鹿は、集スト以外無いよね。
その後見ないですね、あいつ。あのデブだよ。
さて、このような生ナマしい出来事があっての住居侵入です。
もともと面識のある者達ではないので、多勢に無勢で集スト準備完了みたいに、時間かけて家の間取りから鍵の空いてる場所や隣近所からの侵入経路等調べ上げたでしょ。
いずれにしても、家の人間に外出先で張り付いていれば、今家はがら空き状態は掴めるわけですから、いとも簡単に侵入出来るのです。こういう事です。
完全犯罪です。しかし準備段階は人間技の学会らしさを露呈していた気がする。
だから私は解るのは、この行為は警察にも内緒でやっているんでしょ。
集スト程度の迷惑行為はうすうすバレているが、ここはまずいのですね。
そして薬物、これも病院でパソコン野郎が出てくるわけですから、病院ごと集ストに巻き込めないからハッキングしてネタを取ろうとしているアンカリングですので、病院も病院単位ではなく、その中の数人の味方がいる程度だよね。
それもパソコン野郎で読み取れるアンカリングです。
少しは第三者の方理解出来たでしょうか、住居侵入、薬物夢の介入も分かりやすく説明すると、テレビをつけたまま寝るとテレビのドラマの内容が夢になったりしますよね、あんな感じと考えて下さい。
音声送信、こんな物があるんですよ、幻聴を作り出せるのです。
私の周辺の集ストは初めから気づいたが音を上手く使う集スト組織です。
車の中どんな風になっているの?と言いたい。
タイヤを緩められたと書きましたが、前タイヤ2本走行中に取れたんですよ、その取れる時の音、これと同じ音を翌日すれ違いに鳴らしていくような事を簡単にする装備があるという事です。ある時は選挙カーか?
そういう通常のスピーカーを利用する物と音声送信という、摩訶不思議な
空間に音を出すことが出来るようだ。しかしこれはまだ不思議でも出来そうな気がすると思いませんか?
よく神の声がしたといって犯行に及んだなんて、薬物による幻覚と決め付ける他にこんな神の声兵器というものがある事も認識してほしい。
これも体験しないと、全部納得出来ないかもしれない。
しかし一般ピープルにもパープルにも、知ってもらわねばならないので、文字が多くなる事を許してほしい。
要するに被害者は、説明困難だが体験させられて気づくという事です。
決して統合失調症とは無関係の認識です。
決して妄想でも空想でも無い事実から出てくる事です。
こうして記事を書いていると、今度人の口笛でヒューヒュー等と口笛でもアンカリング出来るぞと、知らせてきます。アホでしょ。
ともかく薬物を盛るという犯行は被害者が口を揃えて言う内容でもあります。
そしてガスライティングとしてマスクと手袋の意味付で恐怖感を植え付けるという事です。

ほのめかし及び咳払い要員の方は、このようなとんでもない犯罪に加担していると言う事を知るべきです。

ちなみに創価学会池田大作は以前パナマのノリエガ将軍と親交があり富士大石寺にノリエガ庭園というものを作りました、ノリエガ将軍は覚せい剤を栽培し国益としていた将軍で失脚してから、ノリエガ庭園は
無くなりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます