FC2ブログ
2018/03/19

いざ!4月東京と大阪での説明会と相談会

『集団ストーカー説明会と相談会』
このタイトルで「週刊金曜日」にイベント告知!

被害者による講議
一般の未だ知らない方から被害を受けている方まで参加可!
東京で一般の人に多く知らせる為、集団ストーカーの学習会を開きます。
解り易く一般の人達に周知させる為の説明会と被害者さんの相談会です、

ご家族で集団ストーカー被害を訴える人がいる、友人で被害を訴える人がいる、
そういう悩みを聞いた事がある等一般の方に、この現象を統合失調症だと思っていた方、
もし本当だったらと考えてみて下さい。
誰も信じられない、誰も信じてもらえず、もがき苦しむ友人知人家族の為に。

シビックホール
日時 2018年4月2日(月曜日)14時~16時まで
場所 文京シビックホールB1学習室
東京都文京区春日1-6-21

シビック2
シビックホール地図
最寄り駅【駅出口】からのアクセス
1.後楽園[6](2分) 2.春日(東京都)[A1](4分) 3.水道橋[A5](8分)

東京は週刊金曜日の方もチョコっと顔出すそうです。

4月16日(月曜日)
大阪街宣

時間 12時~14時まで
場所 大阪高島屋前  大阪府大阪市中央区難波5丁目1番5号
takasimaya2.gif
20180321104527b63.png



以降懇親会やります。

●『集団ストーカー説明会と相談会』
時間 18時~20時まで
場所 大阪市浪速区難波中1-18-8
なんばカルチャービル 6F
nannkaru1.jpg
nannkaru2.jpg
nannkarutizu.jpg

* 地下鉄御堂筋線 なんば駅 5番号出口 徒歩1分

* 南海電鉄 なんば駅 北改札口 徒歩1分

* 近鉄難波駅 東改札口から 徒歩6分

★阪神高速道路の高架下にあります。

宜しくお願いします。
ついでに5月告知!
5月1日 東京と説明会相談会
5月3日 神戸街宣と説明会と相談会
5月4日 大阪街宣と説明会と相談会

5月はこれだけです、被害者さん皆仲良くね~!!

被害者の皆さん如何お過ごしでしょうか?

季節も暖かくなりました、私の住む石川も春が近づいています。

さて、マスメディアの口舌、ネットの中の口舌に惑わされる事無く、我々は現実に起きている事象から
全てを鑑み誘導される事無く、一人でも多くの方に、この作られた現実の中に生きている事を知らせて行かなければならないと堅く決意するものであります。
力による圧力の基準値は、間違っている!
間違いを、さも良い事、国の為、地域の為、国民の為と勘違いしている方が増上慢のメディア、ネットに夥しい情報を垂れ流しているが、知識がありげのように見えるが、単なる増上慢の口舌の徒輩と言わねばならず、また大道を見失い小道を正そうとしても、それは方向を逆に見失うという事を知らず、国を危うい方向に向けている。

ネットを探しても大道を言う者は一人もおらず、マスメディアの反対を自慢げに暴く者、その又裏を暴く者、これはもはや口舌の増上慢の自慢比べと言えるのではないか?

一度ネットすらも離れる事も必要かとも思う今日この頃であります。

本年から始めた集団ストーカー説明会は、その意味で現実に身の回りに起きていると感じられる事象を集め、感じたままに考え、そのレベルを判断し、どこまでの権力レベルかを測り、小さい処から大きく広げ高い処まで至らしめる究極の現実論として進めてまいろうと思います。

基本は一般の人に、この現実を知らせるというテーマでありますが具体的に分かり易い処から説明し、それが野放しになっていると言う事は、何が働いているか?
証拠無しに、この犯罪を立証してまいる所存であります。

そして大道である、目覚めよ日本!は単なるナショナリズムではなく、価値観の優劣、尊厳の優劣から万年の未来に打ち立てる試みとしての取捨選択であり、増上慢と口舌の徒からは砂をかけられかねない
ものでもあります。

私ほどの者ですら、呆れる近視眼的マスメディアとネットメディアとの戦いとも言える今後の活動であります。


大脱走のマーチ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

当局者の思わせぶりなあいまいな口舌から派生する、メディアの口舌、暴言、二転三転的無視愚弄。

No title

先ほども投稿しました。
relax氏らのビデオも掲載があった、同ウェブで横浜の街宣の近隣のノイズなどがビデオのモニター状況を把握しないとできないつまりは特殊な器具を用いているという訴えがあったが、そこらへんの奴がそのようなものを所持していること自体、ブラックメールでありベンジャミン氏が元CIAとの英語の会話では影の政府が存在するということであった。

deep stateなどというものは、被害者のすぐ近隣にいる場合がありうる。

公文書偽造というものも、検証性や相互性の希薄な状況では、あいまいなものの場合、脅迫恐喝の手段として変質する。

Re: No title

スマホや拡声器に電磁波をあて誤作動させるのは簡単に出来るよようです、それを動画にしたいのですが、カメラそのものがやられるのと、もし撮れても微かな音がするだけです、カメラを持ってる本人は凄く明確に分かります、スイッチをonにした時の音がいつもと違い静電気でバチッと言います、スマホのカメラを撮るときは正常に録音されているか何度も確かめるようにしていました。
それは家の電化製品も同じで、思い通りにバチッバチッさせポルターガイスト現象を見せてくれます、これには角度というものが必要で、初期の頃、そういう事が家で起こると、その角度の外に、怪しい車が停まっていました、一悶着した事もありますが、何しろ停車しているだけですので、車の中を見せろ!というわけにもいきません、ここは最近警察がよく通り、昨日も切符きられていましたよ。等と言い追っ払ったこともあり、ナンバーをチェックしていた時は文句を言ってきました、その男は見た目はヤクザ風で、その後明らさまにドアバンを30回位やり警察に通報したこともありましたが、警察もただ停まって人を待っているとの事で職務質問してくれたが、私には個人情報と言うことで教えてもらえない、開示請求も黒塗りで見えないという結果でした。
今は完全に家等はブレーカーを落としても監視体制が完璧状態のようです。
初期のセッティング時期にチャンスはあったように思います。しかしターゲットになった当初は、そんなこと全く知らない普通の一般人ですから、すぐ終わり
、何かあれば警察と考えます。
スノーデンの言う通信の監視と共にセッティング部隊として、まるでいとも容易く、慣れた業者のように浸入し仕掛けをします。
創価のゴロツキや本当のゴロツキが、そういう事をしていると思います。

> 先ほども投稿しました。
> relax氏らのビデオも掲載があった、同ウェブで横浜の街宣の近隣のノイズなどがビデオのモニター状況を把握しないとできないつまりは特殊な器具を用いているという訴えがあったが、そこらへんの奴がそのようなものを所持していること自体、ブラックメールでありベンジャミン氏が元CIAとの英語の会話では影の政府が存在するということであった。
>
> deep stateなどというものは、被害者のすぐ近隣にいる場合がありうる。
>
> 公文書偽造というものも、検証性や相互性の希薄な状況では、あいまいなものの場合、脅迫恐喝の手段として変質する。

低周波振動とか電波の嫌がらせをされています。
怖くて仕方がないんですがどうしたらいいのかわかりません。

集団ストーカー説明会と相談会にはだれでも参加出来ますか?

Re: タイトルなし

はい、誰でも参加出来ます。
一般の方から被害者の方、誰でも参加OKです、基本的趣旨は一般の方に、この犯罪を知ってもらうところにあります。
是非参加くらさい。

> 低周波振動とか電波の嫌がらせをされています。
> 怖くて仕方がないんですがどうしたらいいのかわかりません。
>
> 集団ストーカー説明会と相談会にはだれでも参加出来ますか?