目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
ブログタイトルについて
ブログタイトルの質問に答えて

メールでブログの記事内容に付いてや応援メールを頂きますが、
ブログタイトルに付いての質問がありましたので参考の為答えを記事にしてみました。


質問の内容はこれです、

リラックス様は元顕正会の幹部との事ですが、集団ストーカーで嫌がらせをしてくる人達は国家権力と
お考えなのでしょうか。
(創価在日等々諸説聞きますが)

これに付いての答えが下記です。

私は集ストは大した事では無いと考えます、個人的には大変だったりしますが、ほのめかしやノイズや
コリジョンも無視すればいいと思います、電磁波や音波のものもかゆみと考えればいい。
戦う決意を固めたら、日本に於ける市民がやる集スト等限界があります。
迷惑メール程度でしょう。
街頭周知活動を始めても少しほのめかしの声が大きくなっただけです。
他の国で今まで、共産国家や独裁の封建国家には、必ずそれを任務とする者がいました。
それの被害者は、痕跡も残さず消されていたでしょうし、現在もそんな国家では有る事です。
現在の中国人等は、集ストを知っているようです、あちらでは集ストという言葉では無いが
中共(中国共産党)による思想言論の弾圧の為に使われている、弾圧の初期行為といえます。
情報収集作業とでも言えばいいのか?これは民主主義でない国家では、完全に国家権力による
粛清行為です。拷問を楽しんでやっている国もあるでしょう。
一応人権擁護の民主国家の日本では、そこまで明らさまに出来ないだけの事です。
単なる手法の一つとして集スト、テク犯があるのです。
世が世なら本当に投獄すれば済むわけです。
こういう理由から国家権力の利権による集団ストーカーやテクノロジー犯罪と戦い、
本来の日本人のもつ歴史が培ってきた民族性を、取り戻して欲しいとの事で、
目覚めよ日本とタイトルを付けています。

また゛戦う゛という言葉を使うのは、文字通り戦うのです。
具体的に戦い方ですが、今色々考えていますし、先人の方々のアドバイスも
含め検討しています。
戦いの段階として今は周知活動と被害者を一人でも多く集めて行く事です、
もはや近県と言わず全国からの被害者を募っていこうと考えます。
また集スト側の方でもうこんな事止めたいなと考えていても止められずにいる
人もいると思います、そんな方もぜひご連絡下さい。
連絡先アドレス
リラックス
relaxlife@ezweb.ne,jp

次回街頭周知活動予定

2015年4月27日(月曜日)
お昼12時~2時石川県庁前
午後3時~5時武蔵名鉄エムザ前
午後5時~7時香林坊アトリオ前
にて行います。
参加希望者募集
お気軽に遊びに来てみてください。







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.