FC2ブログ
2017/09/07

電磁パルス攻撃を言う金正恩は統合失調症か!?

●電磁パルス攻撃を言う金正恩は統合失調症か!?

11日まで記事を書かないでおこうと思っていましたが、話題に事欠かない緊迫した現状です。
マグニチュード6.1の水爆実験、電磁パルス攻撃とくれば、前々から人工地震の有無東日本大震災がそうではないか?またテクノロジー被害者が電磁波攻撃を口にするも、陰謀論と統合失調症で国内ではかたずけられていたのですが、期しくもキューバのバハマの超音波攻撃の前の記事もあり出揃った感がある。

我々集団ストーカー、テクノロジー犯罪被害者というのは、超極小の電磁パルス攻撃を受けています。
そしてそれを言うと国内では統合失調症と言われ続けていました。

ところがテレビに今電磁パルス攻撃という言葉を使い、恐怖を煽るマスメディア、また日本財団が沈没潜水艦探査に超音波を使う等とテレビでやっていましたが、一体どうなったのか高高度核爆発による電磁パルス攻撃、深海の超音波探査、果ては太陽フレアの電子機器に与える影響、まるでマスメディアが統合失調症にでも、なったように電磁波、超音波の話、金正恩の発表を受け超特大型のテクノロジー犯罪の話を、まことしやかに都市伝説等とはとんでもないとばかりに言いだしています。

また解説者は、あたかも自慢げにドヤ顔で説明しています。
笑止!笑止!

集団ストーカー、テクノロジー犯罪が支配階層と言われるCFR、NWOの人口削減と言われて、その計画の手法と言われていましたが。
馬脚を現し、その反対勢力として『ならず者国家』と言われる北朝鮮やキューバ等が、その手法を取り入れて、絶対隠しておきたかった事柄が次々に大ニュースになる始末。

我々日本国にとっては、現実の近い危機として北朝鮮の核は脅威となるが、実は世論誘導等でおさまらない、世論そのものが作り物とまで言うべき、日本国民は核と言えば広島、長崎という常識で水爆と原爆の違いも分らない、左翼に完全に思考停止状態にされていた、また核保有国というものが、どんなものなのか議論すらしない、考える事すら止めさせられた国民は、今金正恩に教えてもらっている状況である。

上空何百メートルの位置で核爆弾が爆発したら、海底深くで核爆弾が爆発したら?
日本国民は今日まで思考停止にさせられていた現実を一挙に、超身近な危機として知ることとなったのだが、まだその脅威をどこか他人事のように言うマスメディアである。

本当の脅威は北朝鮮より、そのテクノロジーを使ってのマインドコントロール国家、削減された6億の人口で完全な身分制度の奴隷社会実現であります。

わたしが活動している小さな戦いは、こちらにこそ密接に関係し、今回のようにマッチポンプだけではなく、北朝鮮の次の行動にもよるが、その大がかりなマインドコントロール世界は必ずしもマッチポンプの繰り返しだけではない事を物語る。

また国内で極極最少の電磁パルス攻撃で、家庭の電化製品を壊したり、携帯電話を壊したり、パソコンを壊したりする、その手下の三下共こそは(創価、公安)、びくびくする始末となりつつあるのではないでしょうか?

しかし人工地震がグッと身近に感じさせた金正恩にはお礼を言わねばなりませんね。

さあ被害者の皆さんの出番ですよ!
今後我々を統合失調症、オカルト、都市伝説では終わらせない大きな現象です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント