目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
犯人は、答え!
コメント欄に入れようとしたが、パスワードがどうのとか出て自分のブログにコメントが書けないので記事に入れます。
安さんへの答えです。こんにちは、犯人は司法警察権力を自由に動かせる者が犯人でした。

日本の三権分立は秘密を握る者が力を持ちすぎてしまった。
内閣、行政権、立法権は下になった。
後は相入れない下部組織(カルト、防犯ネット、利害関係組織)、アメリカの手法でCIAの教えを元にしているので、一応上部組織(これは一応で、イルミ、フリメが金も軍もあるから上で日本のは完全ではない)
過去被害者は、大体そこまで分かると一旦小休止となり、活動をしなくなるようです、仕形がないと言う事で活動を止め大人しく生きているのでしょう。
そのうち被害も弱くなるのでしょう。
また思うに東京オリンピックを前にテロ対策、共謀罪等慌ただしい時期に入るので犯罪予備軍監視は弱まるのではと感じる。
安さんのコメントとは関係ないですが、このコメント返事を利用して話を広げると、最近の私の街宣は、かなりショッキングな過激な言動を交えてタイムリーな話をしています、処が録音データが壊れていたり、音が入っていなかったりと、その肝心の『金正恩の馬鹿たれー!ミサイル打つなー馬鹿たれー!』と連呼しているような部分がYouTubeにアップされません、
今度こそ成功したと思うが時間がない、タイムリーでこそ効果があるのですがアップされた時は、
もう古いかもしれない、『金の馬鹿たれー!』『ミサイル打つなー!』『お前が死ねー!』は
特に『日本海側に住む者の本当の心だー』を街宣でやると政治的に面白くないようです、
日本国民にはまだまだ眠っていてほしいようです,これがヘイトスピーチなら逮捕してみろー!
という街宣です。
未だヘイトスピーチの定義が良く分からない警察には、どう写るのでしょうか?しかし本当に危機が迫っています、私は思うが今後治世から乱世に入りつつあり、政治家や偉そうな事を言っている者の真価が問われ、変化していくと考えます。
保守左翼が矛盾しメディアは時語相違してくると思います。
生ぬるい事を言っている評論家も引っこんでいくでしょうし、偉そうな評論家も生活の為、金の為でやっているか、
本物か偽物かがはっきりする時期になると予測します。
いま私は、早く記事にしたいと思うネタだらけですが、時間が少ない状態です。


TIハウスのアイデアいいですね、私の家も3人位なら大丈夫です、受け入れます、
金沢市ですが、電磁波、超音波、盗聴盗撮付きノイズキャンペーン、
思考盗聴込みの御飯と風呂だけOk!、私が危険なので男性のみで受け入れます。
ご希望の方は連絡下さい。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.