2016/12/06

目覚よ日本!富山県街宣!国家権力犯罪糾弾!

12月5日富山駅前、目覚よ日本!街宣報告

今回の目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾活動の、お手伝いしてくれた心のある有志の方ありがとうございました。
金沢駅前でやっているように無事3時間やってきました。

動画は富山県の被害者有志の方が写っている部分をカットしましたので、話が飛んでいますがお許しください。
動画編集が細かい編集が出来ないレベルのスキルしかありません。
また最後の方、顕正会の奴がず~っと写っているいるのでカットしました。
これは集ストではなく、前回金沢でもいましたか、街頭折伏というものです。
それより公安警察と思われるアンカリングが初っぱなからあったので、初めからボリュームアップでぶちかまして来ました。
時と場所に応じた話をしたつもりです、先月阿久根元市長大川原さん等が応援に駆け付け落選した、松永さんとお方が、私の演説の後街宣カーで表れ流し街宣し始め通りすぎました。
その後懇親会を軽くやり帰ってきました。
また場所も変えて富山でやろう!と言うことで話し合いました。
有志の皆さんチラシ配布お手伝いありがとうございました。
最近は大きな声を出さないように、やっていたのですが久しぶりに大音声を出しました。
というわけで私は疲れました。

富山県の被害者の皆様お疲れさまでした、金沢から運転から全てサポートしてくれた有志の方にも感謝致します。


街宣が終わり後片づけをしていると、富山市民のオジサンが
「何の活動や?」と聞いてくる方がいて、少し説明し議員の辞職の事も言いました処、「後半年で全員クビにしなければいかん!」と言っていました。
富山市民の怒り心頭が伝わって来ました。
本当に全員辞めて反省しなさい!じじいでもまたやり直せばいいでしょう。
一つでも良い事して死になさい。
これは本当に富山市だけの問題ではありません。

画像㈪

ところで動画の街宣開始の部分を見て下さい、私の前に背中を向けて駅の方にカメラを向けている方がいたのです。
準備が整って、さあ始めようかという時期にカメラを撮っているのですが、怪しいので最初その後ろにわざわざマイクを向け話だしたのです、すると少し場所を移動します。
「何をしているのか?」と聞くと「バスを撮っているんです」と言いました。
こういう光景は、良くありがちで何度も体験しているアンかリングだろうと思っていました、言い逃れを用意しての邪魔なのですが、追い払いながらやったのですが、今回サポートで金沢から来られた方は警察に非常に詳しい方で、あいつは公安警察ですよ!と言っていました。
何故か?その方に独特の嫌がらせ動作があるのですが、それをしたと言うのです。
私へのアンかリングをした者が、別の被害者にもその方独特のアンかリングをして行ったことになります。
何の変哲もない事だが、このサポートで来られた方は特別な事情があり、いずれ紹介しますが、完全に公安警察からの大規模集団ストーカーを受けている方で、その理由もある方なのです。
我々単なる集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害者という人は、何故そんな被害に遭っているのか分からないまま遭っていたり、宗教の勧誘を断って、そういう結果になったりと、原因と結果があまりにもバランスが取れずにチンプンカンプンの
憶測、推測のみで考えています。
しかしこの方は、はっきり相手を認識し、その理由もあるのです。
その方が私の受けたアンかリングですが、私だけなら逃げ道のある嫌がらせで無視するしかない過去何年間にわたり何度も何度も受けていたような内容のアンかリングをした者が、その方にもアンかリングをその方に向けてしたという事で、やはり証拠は何も無いアンかリングレベルですが、二人の加害者が一致した瞬間となる分けです。
この男は格下げ左遷間違いなしといった間抜けな事をしてしまった事になります。
証拠にはならないが、我々の中で確信が深まり私の集スト加害者も公安警察であると化けの皮が剥がれた瞬間となりました。
私は前々からこの公安警察が通常業務を何をしているのか?
疑問を持っていて、一たび大規模集団ストーカーをする時に息もピッタリ大人数で軍隊のように行動出来るのは何故か?
軍隊なら演習をしていますが、公安警察が大規模集団ストーカーの演習等している事は聞いたことがありませんでした。
そして大規模集団ストーカーにも種類があるように思うが、この公安警察のみで行うものは一度行ったら、時間を置いて何もしないというもので別の地域で、される理由のある人に対して行うようです。
それを知った私は疑問に思う分けです、普段はその公安は何しているの?
共産党員、カルト宗教団体を見張っているらしいが、ただ見張っているだけなのかアンかリング等の種々の集スト手法で、何かのシグナルを送ったりしていないのか?
完全にアンタッチャブルなのか?
そこで我々被害者であります、何故こんなに大勢いるのでしょうか?
我々を仮想犯罪者にし演習として小規模集団ストーカーで演習をしていないか?
創価学会が動くような者は二次的な段階です。
一次的段階は極秘レベルですので、しっかり秘密を守れる集団組織でなければなりません。
今回富山県に出張しての初めての街宣という事もありますが、その方曰く6人位の公安警察がいたと言っていました。
それを他の被害者にも話していました。
おそらくもっといたかもしれませんが、一人間抜けな奴がいたおかげで、こちら側確信が深まる出来ごととなりました。
こちら側の確信ですが、もしこれが本当なら議員の政務活動費レベルではないお金をストーカー行為に警察が税金を使っている事になります。
いまだ訴える証拠までとは言えないが、そうであれば全被害者に謝罪し全国民に謝罪し、それこそ全員自殺でもしてもらわねばなりませんね。
若しくは残りの一生働いて使った税金を返納し被害者には賠償しなければなりません。
二次的に関与した者も同様につぐなってもらわねばならない。



集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント