目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
騒音おばさん騒音おじさん製造機!
画像
次回目覚めよ日本!一周年記念街宣活動!

2016年4月1日(金曜日)
金沢市武蔵町エムザ前12時~14時
金沢市広岡町金沢駅東口(日航ホテル横)16時~19時

2016年4月11日(月曜日)

金沢市武蔵町エムザ前12時~14時
金沢市広岡町金沢駅東口(日航ホテル横)16時~19時

その他流し街宣も来月から行います、県内近県まで行きますよ!
今後神出鬼没となる目覚めよ日本犯罪周知活動に乞うご期待!

騒音おばさん騒音おじさん製造機!

毎回ブログを更新していますが、ブログをご覧の方は、おそらく新しい記事しか読まないでしょう私も他のブログを訪れても新しいものだけ読んでいますが、最初に以前のものも全部読んで、後は最新記事のみ読みます。
また読んだとしても5~10までの古い記事しか読まないのではないかと思います、毎日考えながら生きている動物ですので、書きたい事が次々と湧いて来て話の脈絡がない場合がありますが御容赦下さい。

さて、集団ストーカーという手法を使い犯罪率を下げたニューヨークのジュリアー二市長時代の政策と考え
犯罪抑止を実験的にやってみたとしたら、これ程副作用的に騒ぐ被害者と名乗る者が大勢出て来ると言うことは政策の失敗といわねばならない。
自殺者まで出し、今さら犯罪抑止の為に判断を間違えた人に仕掛け逆効果の本来は犯罪を犯さない人まで犯罪者にしてしまった事は取り返せない手法であったと言うことになる。
私も含め被害者と云うものは、そう簡単に人の言うことを聞くものではなく、こう思ったらテコでも動かないと言う人が多い、かと言って犯罪を犯す人でもない、それらの人には逆効果であった。

集団ストーカー加害側も反省し、その手法の悪い副作用が改善出来ない限り使用してはならない。
百歩譲って犯罪抑止の手法と考えても合わない人がこれだけいれば別の方法を考えるべきだ。
実験段階としても、動物に上手く言っても本来悪と言っても良い人間は、扱いにくい生き物でもある。

しかし真の目的が利益となると言語道断と言わねばならない。
人間が人間を抑制するのは、独裁国家なら可能だろうが自由主義の国では、中途半端て弊害の方が大きい。

またテクノロジー犯罪も極秘中の秘と言わねばならないが、動物すら暴れだすのに人間は正に手のつけられない行動をとりだし、騒音おばさん、騒音おじさん製造機と言えるものだ。
テクノロジーで抑制操作等現在、よっぽど知的障害者か、子供を抑制するぐらいしか本来の効果は無い、しかも仕事すら出来なくするようなものは抑止ではなく、完全に虐待と言える。
それでは始めから昔あった戸塚ヨットスクールのように体罰を与え死者まで出しかねない古い手法と何ら変わらない、法律逃れが出来るだけの姑息兵器と言わねばならない。

しかしこれらが全て金儲けの道具として使われているとしたらどうなるか?
寸止めの脅迫を繰り返すような行為が常時可能であれば、根負けし商売敵を潰し、自分だけ良い思いをしたり、借金の取り立て、地上げにはこれ程法律に触れずに、脅しまくり借金や土地を容易に取り上げる事が可能となる、また、地域の防犯ネットに売り渡し監視対象とし防犯予算ゲットとなれば身だけでなく骨までしゃぶれる良い餌食と言えます。
政治の世界で使えば政敵を排除する道具となり、既得権益を邪魔するもの、布教活動を邪魔する者、あらゆる邪魔者排除に役に立つ。御隣排除は可愛すぎる。

そしてその吸血鬼の行いで設けた金で、豪邸に住み何代も車を持ち、別邸まで作るような者が、人生の勝者等とちゃんちゃらおかしい次第だ。

前の動画の中で「いそがねば」と言ったのは次に日本国に襲いかかるであろうテロという悲劇を防がねばならないのに、一般市民にこのような下らない行為を繰り返している実相は、何度も言うが火宅に遊ぶ子供と言えます。

速やかに、失敗と言える犯罪抑止等と言う建前で、このような行為をし、その実利益を貪っているのであれば、日本国の危機は空事ではない。

警察権力がまさかお金の為に、裏金で家を建て、こんな犯罪まで、ウソ~嫌だ~、ゴロツキがやっていたと思っていたのに、何てな!
今後タイトルを変えますが、4月からとして、これまでに分かった事を次々と書いて行きます。

※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.