目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
地震兵器とブレインジャック
次回犯罪周知活動は14日(月曜日)予定です
石川県金沢市香林坊アトリオ前
午後12時~午後14時まで
同日 金沢市武蔵町エムザ前
午後16時~18時まで
画像
各街宣後懇親会やります。
被害者の方はお声かけください。
またスピーチ希望の方、お手伝いしたい方はお知らせ下さい、飛び入り大歓迎!!
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp

●地震兵器とブレインジャック

3月11日と言っても東日本大震災の話ではありません、あいも変らず集ストです。

地震兵器、ブレインジャックはあるのか?
その前に世の中の、ブレインジャックに付いての認識はどうか?
それは大変低い認識で、sfやオカルトの与太話程度で現実の日常にはそぐわない話題にもならないものでしょう。集団ストーカー、テクノロジー犯罪の手法の中でも、最も理解してもらえない誤解されかねない危険なワードの一つです。
例えば被害者同士で喫茶店で、この話題で真顔で話し合っていれば、いつの間にか回りの席は誰もいなくなり、店の人から白目で見られる事を保証しても良いでしょう。地震兵器と並ぶある種の人が、このワードを使うと頭を疑われかねない危険極まりないードです。
これらはテクノロジー犯罪の中でも身体に痛みや症状が出るものと違い、その名の通りブレインを疑われるからです。
それが現実の認識と、しっかり受け止めつつ話さないとドつぼにおちいりかねない。
これは真剣に話せば話すほど、そちら側の人間と断定されかねない。
それらの誤解や偏見を踏まえた上で、この話題に付いて触れます。
被害者はご自分の被害を中心に考える傾向があります、自身が体験した事のない被害にはあまり関心がなく、極端な場合被害者同志でも分かりあえる事が出来ないことがある。

ブレインジャックの被害に遭っていると思われる方は、躊躇なくそのワードを使って話す、そこまでの被害を受けていない被害者は、まだそんな被害もあるのかと考え、凄い被害を受けていますねと驚きます。
そして今まで知らない被害ですので、その被害を受けている人を自分より大変な被害を受けている方と尊敬したりもする。
これは、病院で病気自慢をし合う患者の休憩所での会話の感じです。

前置きが長いのは、私リラックスはまだその被害を自覚していません、ですから本当の処は分かりません。

私のそれに近い被害は、夢えの介入、幻視、幻聴、サブミナル現象、脳への音声送信、脳への思念送信といったものです。
殆ど睡眠中に多く、睡眠から覚めるタイミングによく感じますので、寝ぼけているという疑いの余地を残して行って来ます、しかしおそらく睡眠中延々と何か送信しているものと考えていますので、起きるタイミングを見計らうと言うより、それにより起こされる感覚です。
夢もおよそ今まで生きて来てこんな夢見るはず無いというものです。
映像は写真のような物も多く見せられているようで動かない画像で、知り合いだったり、知り合いの私の見た事のない若い頃の写真だったり、子供の頃の写真だったりします。
しかし私は睡眠不足にはなりません、わりと良く眠れます。
身体に何か埋め込まれたり、食べ物に何かを混ぜて体内に混入させ、そのような事が出来るのか、単に外側からそのような事が出来るのかわかりません。
その辺詳しい方教えて下さい。
一番手っ取り早いのは加害者さん教えて下さい。

感覚的には体内に何か入れられている感じが強いです。
長くこのような話題は私はブログで書きませんでした、それは真実が分からないからです、。
しかし自身の身体です、この違和感は外部の物かそうでないかは感じとれます。
元々正常な人間ですから、そう感じて不思議ではありません。
しかし他人に話すとそれはそうでなくなるもので、病気扱いにされます。
そこでブログを進める上で、書き始める前からある被害ですが、ブログの中で書きませんでした、一年以上ブログを書いてきて少しなりとも、
まともな人間と思われて来たと思いますので、本当の受けている被害の事として書きます。
しかし私の場合体内に何かあろうが無かろうが、外部からのメッセージ、アンかリングを身体を使い指令的に、送られていると感じますので、身体が乗っ取られてといった感じはなく、逆に加害側の思う事の反対ばかりしているものです。
最近では加害も学習し、そのまた反対を要求してきたりと楽しませてくれます。
これらは加害者に私の受ける被害の結果を知らせる事になり、人体実験としてはデーター提供になるので今まであまり話さなかったのです、身体の痛みの種類と違い、脳という臓器に対して行われる介入ですから結果どうなっているか?加害者は一方的に加害を加えっぱなしで、効果の程は被害者が述べなければ分からないのです、しかし今まで自分の見る処、ほぼ過去にデーターが沢山あり結果を見るまでもないと思っているようで、次々と一方的に進めて来る脳へのアンかリングです。

これも映像と言語、思念といった感じでどの方法なのか分かりません。

ブレインジャックは普通、自分以外の者がかかり自身に加害を行ってくる事を言う場合だと思いますが、自身が乗っ取られる事が無いので他者も、そのような影響は少しは受ける事はあるでしょうが、催眠術で操るような事は
極限られた人と状況により可能かと考えますが、電話のようなもので、脳に直接話しかけるという事としては理解できる。
よく仄めかしをブレインジャックされた者が行うとういのは、前にも書いたが我々被害者は疑心暗鬼になりがちで、全てを繋げるクセがあるようですので、その分を引いて考えると、正に個人情報を元に仄めかす事を任務として仄めかした者と、勝手に仄めかしと繋げて考えたものとに分かれるでしょう。

そして脳を操作出来るのであれば、薬を使った自白等なしで自白させる事も可能ですし、痛みを与える事や、鬱にしたりハイにしたりも可能ですので、脳を乗っ取られた分けでは無いが外部からの何らかの脳への働きかけにより、どのようにでも出来る、覚醒剤を使わずとも覚醒剤を打ったのと同じ感覚を得る事も可能かと考えます。

地震兵器も核爆弾を海の下の海底の中で行えば可能ですので理解出来ます。
核を持たない実験さえ体験の無い日本では考えにくいもので、受け入れたくない気持ちは心情的に理解出来るが、あって不思議ではないものです。
これは東日本大震災がそうだったと言う意味ではありません。

これら可能性と言う意味で理解出来ますが、さて集スト一味がどの程度かとなると確かに不思議な事は多いが、そんな事をしなくても可能な事が多いと考えます。
今のところ私の自身の被害から導き出せるブレインジャックの可能性としては考えられますが大げさに考える事も良くないとも思います。

いずれにしてもマイクロ波や電磁波による長年の加害で、そう思われるのも加害の結果であり正常であった時はブレインジャック等有るか無いか考える必要も無かったのですから完全な被害です。

ブレインジャックがあろうが無かろうが、人体実験だろうが、いずれにしても、これらの犯罪と戦う決意は断じて変りません。

集ストとは別に東日本大震災から5年目にあたる日ですので亡くなられた方々に追悼の意を、御冥福をお祈りします、また地震に遭われた方にも応援の声を送ります。

スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/24 (月) 11:20:13 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.