目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
目覚めよ日本!
34.jpg
次回目覚めよ日本!国家権力犯罪周知活動街宣予定!
(雨天雪関係なく決行!)
2016年1月18日(月曜日)
石川県金沢市香林坊アトリオ前
午後12時~午後14時まで
同日 金沢市武蔵町エムザ前
午後16時~18時まで

各街宣後懇親会やります。
被害者の方はお声かけください。
またスピーチ希望の方、お手伝いしたい方はお知らせ下さい、飛び入り大歓迎!!
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp

🔴 年頭の6時間ブッ続け街宣!報告とこれから~

本年の1月4日に石川県金沢市の金沢駅東口に於いて午後0時から午後6時まで延々と街宣をやりました。
近辺の方々には大変お騒がせし申し訳ありませんでした。
これも現今のこの犯罪の周知の度合いと諸般の情勢を見る時一刻も早くこれらの犯罪を国民全体が気付き、今後襲いかかる世界のイスラム国のテロや朝鮮半島有事、中華人民共和国の南沙諸島問題ヨーロッパに於ける難民問題と第三次世界大戦等という言葉まで飛び交うフランス、ロシアの報復等が、今後絶対我が日本国に襲いかかる事は時間の問題と考えるものです。

そのような客観情勢が差し迫っているにもかかわらず、国内では相変わらずミスリード戦争法案反対活動で大騒ぎ、そして官民は自国民に対して利権の為に虐待行為、これでは亡国の兆し以外の何物でもありません。
私は政治家になろうとか全く考えていない、一市民で被害者です。
政治の事は分かりませんが、難しい事を考えずともこの位の事は分かります。
そしてこの者達は、本当にまさかの事態が起きると「私もそうおもっていた」と口を揃えて言うだろうと言う事も想像が出来ます。
そして集ストテク犯等という犯罪は有耶無耶にし隠してしまう事も想像がつきます。

しかし集ストテク犯の加害者も日本に於いては日本人がやっている方が圧倒的に多いはずです日本国が無くなるような事はいきなりは来ないでしょうが、内乱外敵が来る事は集ストどころではない事態です。
その中でこれらの監視システムの手法やテクノロジー犯罪のハッキングや電磁波盗聴盗撮等を日本国を守る為にこそ使うべきものと考えるものです。
我々のように日々この未来に住んでいるように、このハイテク技術を身体的に感じている者は、このようなある意味凄いハイテク技術を無駄に目先の慾に囚われ使用している事は、前にも書きました火事の家でテレビゲームに遊ぶ子供と似ています。

今後我々被害者は加害者に対して火事ですよ!という事を言って行かなければなりません、法律を作れ!と言った処で既に法律違反を平気でやっている者達です、しかし加害者も住んでいる家である国が火事なのですから、加害者も同時に
黒こげになるわけです。
さっさと隠して使っているテクノロジーや監視ノウハウを使用し、これらの国難に備える為にこそ使いなさいといって行かなければなりません。
どうせ日本でこれらの任務にあたっている者は欧米の手先で奴隷として生活を保障されていると思いやっている輩でしょうから早く気付いて今後の国難に備えなさい!
この街宣で動画に入っているか分かりませんが、私は4年後の東京オリンピックこそテロをやる者にとっては格好の催しであり、そういう注目される大きなイベントにこそ計画するのがテロ集団というものですから、成田や関空に液体爆弾、プラスチック爆弾発見の為のボディースキャナーを導入した事、これは電磁波を使用した発見器であり今まで電磁波と言えば「オカルトだ精神病だ統合失調症だ」等と言っていたのは、あれはいったい何だったのだ、どう責任を取るつもりだ!と言った内容の話をしました。
そして前の東京オリンピックの時には、国交の無かった時期ですが中華人民共和国は東京オリンピックの開催日に合わせて水爆実験をした事実を話し、テロ集団が今度のオリンピックを狙わないはずがないと言ってまいりました。
1月6日のニュースで皆様方もご存じと思いますが、北朝鮮が水爆実験をした事を日本国民にとっては新年の御めでたい気分も素っ飛んでしまうニュースで、それ以降ニュースを見れば危険を煽る報道が多くなり、戦争法案反対はどこかに行ってしまった
ようです。
ここにおいて思う事は国を守る事は、何をおいても大事中の大事です。
国が無くなれば集ストもテク犯もへったくれも無いのです、日本国民は本来持つ誇りと自信を取り戻し、迫り来る大難にこそ速やかに備えるべきです。

今まで動画でアップされた街宣内容は僅かですが、年末年始の動画で数多く継ぎはぎではありますが、内容が表に出て何を言っているかが知られて来ていますが、やはり創価学会は、この犯罪に関与していて学会員でしか知る事が出来ない情報
私の顕正会時代の事まで詳しく調べて来ています。
思考盗聴、音声送信、映像送信、夢への介入これらにより寝不足の毎日です。
それらも昼に仄めかしやシアターでやって欲しいものだ、寝不足は仕事に差しつかえます。

テクノロジー犯罪の事を街宣で何度も言ってまいりましたが、分かるとか分からないとかの段階では無い、知らない方が多いのは仕方が無いが知らせていかなければなりません。
説明の仕方により理解可能に出来ます、また頭がおかしいと言う誤解も受けないで解説は可能だと思います。
被害者の皆さん躊躇する必要はありません言わない方が、今後国の不幸に繋がります無視出来ないのがテクノロジー犯罪です。

もし分からないのであれば、そのテクノロジー犯罪の機器を見せてくれれば、どういう風にテロ対策に使うか、我々被害を受けている者は身を持って知っているので教えてあげますし、考えてあげようか?
テロだけではなく、凶悪犯罪、立てこもり事件、地震等の災害時に使えるものもあるでしょう、平時は虐待に使い隠していると本当に困った時に黙っていなければならないはずです。

私は最初ブログを始めキャッチコピーに「目覚めよ日本」と入れました、時が経つにしたがい本当にその思いが強くなります。
東日本大震災時に世界の人が日本人が大変な災害の中自己犠牲の精神で配給等の順番を待つ姿や、津波が来る最後までアナウンスしていた役場の女性人々を誘導し自分は流された警察官、このような究極の時には本質が現れる日本民族の精神性は世界に誇るべき精神性です、ここ数十年の外国勢力の価値観の押しつけによりやや変化してきているように見えるが普遍のものと思う、ですから目を覚ませ!と申しています。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.