2015/02/01

ハッキングと集団ストーカー(認知出来る被害と認知させない被害)

ハッキングと集団ストーカーは関係ないように感じますが、この集団ストーカー組織は、ほぼ完璧にネットの世界を使用しストーカーを実行している。ストーカーと言うより「のぞき」と「遠隔操作」を自由自在にしています。
ウィルスソフトとか全く関係ない方法でハッキングをし、セキュリティーもヘッタクレもない、無防備状態が日本国内の全てのパソコン、スマホ、アイパット、ガラ系携帯に言える。どういう事かと言うと、国内のある一部の組織が国内全てのパソコン、スマホ、携帯を
のぞき、遠隔操作出来るという事実。各個人のはもちろん、会社、行政、警察、病院学校等全部になる。

我々被害者同志はある程度、全ての会話が盗聴され全ての個人情報が握られ逃れる事は無理な事を知っています。
これは被害者でない人には、理解出来ない話でまた精神病の話の方向に行く。
一度被害を受けると、被害状況の話を聞けば、この人は被害者で病気ではない、この人は本当に病気との区別が付く。(精神科の先生以上に)

いつでも国家の軍事機密情報や国を動かす政治の命令系統を混乱させるような能力を一部の組織が保持しているということになる。
現状は利権の為、このようなチンケなストーカー行為に日夜使用しているが、一部のオウムのようなカルト教団や政権与党の一部、それに連なる利権組織が
そういう武器を持っていて、その他大勢の方は知らずに管理され、情報を制限され平和ボケ以下にされたいる事になる。

テクノロジー犯罪にも入るハッキング能力をこの得体のしれない者達は持ち自由自在に警察や病院等にアクセスし、いち早く情報を得先回りしている。
電磁波盗聴、電磁波によるハッキング等、情報の目くらましを食っている、その他大勢の日本人にはオカルトに思えるようにし、実は国内で何食わぬ顔で使用している。
それが公になる事が好ましくないこの組織は、集団ストーカーとテクノロジー犯罪の真実を世間にぼかし、認知されないよう強力に阻む。

私のようにほんの一ヶ月前まで知らなかった者でも、このことが解り些細な行動を起こしていることも強力に監視し、遠隔等により妨害する。

個人の事と、国に関わる事を同時に話すと遠い話に思われるかもしれませんが、個人に起こることは国にも起こり得ると考えます。
日本人は私も含め、この一部の者を知っているが、いつでも本気になれば一致団結し本当の日本人魂を取り戻せると思っていると思う、感覚が違い過ぎるので嫌いなんです
中共や旧ソ連のような情報統制と自由の無い世界が嫌いなのです、戦争中の日本がそうだったと言われかねないが、昨日も書いたストーカーの心理のようなどろどろの心が受け入れられないところがある。
嘘も付き続ければ本当になる的な考えは、有史依頼一度しか国を犯されていない国民は受け付けられない価値観の人です。

話は大きな方向に展開しましたが、私が本日集団ストーカーのチラシを石川県金沢市に配布するべく、ネットでチラシの印刷を依頼しようかとアイパットの置いてある喫茶店、
金沢市入江にある「タリーズコーヒー」でそれを調べていたら、アイパットが動かなくなりました。それを動画に録画しました。これをユーチュイブに近くアップします。
これは些細な事ですが、普通にパソコンが置いてある喫茶店で、ある人が何かをしょうとしてさせない、という事が出来る。自宅のパソコンは云うに及ばずという状況ですが、
そんな事が自由に出来る組織が存在し、あらゆる情報をいともたやすく抜き取り、改ざん消去出来る現実は、一般の人々に知らせなければなりません。
その組織の者達は今は、このターゲットの人間だけに向けていますが、いつでも企業団体自治体、国家へと矛先を向ける事が可能な能力を、同じ国にいながらにして持っているのです。
集ストは組織には弱いと言う考えもありますが、このハッキングと電磁波盗聴等は国を脅かす武器になる可能性があり、敵も取り扱いにはかなり慎重さを感じます。

そして次に既に、その矛先は他にも向けられているという事です、例えば私を貶めるために親族、交友関係を調べ、その人達の情報を同じあらゆる機器を使用し調べています。
その人には知られないで可能です、又ターゲットの会社にもアクセスし情報を収集しストーキングの材料にしているでしょう、又ターゲットの通う病院、隣近所周辺、過去に遡って調べ尽くしている。
私の場合今のところ、私をストーキングする為だけにやっているので、その周辺の人々に被害は認知されていないが、その実その人達の個人情報は、その組織の者達が調べ
ている事になる、度合いはターゲットと比べると比較にならない情報量でしょうが、個人情報は完全に知らずに取られています。
目的以外には使用しないのは、上の更に大きな目的があるから(今は利権)
小々ではバレる事は絶対にしないよう動いています。

私は約5年のストーカー被害ですが、その以前から行われているのですから、かなりの
人の個人情報は蓄積され、いつでもネタに出来るものがあると思われる。
金沢市でもターゲットが100人いたら、認知されずに被害に合われている方が×100倍いると思われる。10000人程度の被害と換算しても大変な量だ、
このような行為を放置して於いては、ひいては国力を削ぎ、国家の一大事に何も出来す滅ぶという危機につながる。
創価学会の人達は楽しそうに、この集団ストーカー行為を何の罪の意識もなく、やっているが、その事にも気づいてもらいたい、無理だろうが。
ほのめかしや何とかキャンペーンは、まだしもこのテクノロジー犯罪は危険な玩具を手にしたのと同じだ。
バナー広告のアンカリングも急ぎの場合ダサいのはかわいいと思うが、その玩具は危険です。
スパイ行為の前段階と自覚して下さい。集団ストーカーのハッカー諸君、その能力は違う場所で発揮して下さい。
これも分担で、そういう意識の持ちようもないしょぼいものならいいが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

電話、メールなどはもう信頼できない時代に

IT界でも、
最先端技術使い、
専門家達の組織的な不正・犯罪が行ってるので、
一般人は騙されたことさえ気づかず騙されてます。

電話は、地域ごとに電話交換所が設置されてるようで、
電話をすればこの電話交換所で受け、
かけ先の所を確認してから繋げたり、
盗聴したり、
ボイスフィッシングなどで横取り、成り済ましたりなどしてます。
当然、家の電話だけではなく、
携帯、スマホ、公衆電話も管理されてます。
また電話機に表示されてる相手の電話番号はいくらでも操作でき、国内だけではなく
海外間でも行ってます。
例えば、
日本からアメリカへ電話をすれば、
相手の電話機に日本の電話番号ではなく、
違うアメリカ国内の電話番号を表示させることもできます。
(これらは推測ではなく、長年の被害経験で確認したことです。)

インターネットも、
各種サイトを閲覧・投稿できてるとしても
インターネットに接続してるとは限らないです。
限られたネットに繋げキャッシューを表示させだましたり、

インターネット回線をつなげなくても、
電気線でインターネットに接続できるので、PCを常に色々いじられ、盗聴、監視してます。

PCもゾンビPC(検索して調べてみて下さい)にしたり、、

などなどで個人情報ってないです。

こんな状況で、結局被害者達が選択する道は、
逆に私のように個人情報を全部公開して
あらゆる所を訪ねて自分を知らせるのは安全です。
でなければ、加害勢力だけが被害者を手の平の上で何もかも知り、被害者や一般人には全く知らないので、
何をされても分からない、
だれも助けてくれない、できないです。
何人のブログ種、Twitterでの被害者が
更新が止まり、削除されても
こちらではなんにもできないです。
住所でもわかれば訪ねて安否確認や手伝い、力合わせなどができるのに、、です。

Twitterやブログなどインターネットでの活動はこんな状況でもあきらめず頑張ってやってほしいです。
100%遮断、妨害できないので、
あきらめず声を上げていきましょう。

共闘だけが希望ありです。