目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
集団ストーカー犯罪側の心理
長い歴史があるような事を書いている文章などネットで見かけました、「いじめ」は人類の歴史始まってから間違いなくあったと思います、
また「村八分」、身分制度、人種差別によって自然力のある者が弱い者を虐げられ理不尽な扱いを受けたと言う事は事実でしょう。
織田信長と明智光秀の関係に於いて、明智が信長の無理無体に切れ謀反を起こした等は、集団ストーカーがターゲットを追い込み犯罪に駆り立てた行為と
似ています、明智はまだ信長本人を討ち取っているので案外満足だったのでは、天下取りは二の次だったのではないでしょうか。

子供の間では日常の様に、遊びやゲームのようになされています。
ですから本当はそんなに珍しい事ではなく、びっくりする事でもありません。
普通相手にしないと言うのが、賢い対処の仕方になるでしょうが、数と権力、金力を頼んでヘビのように執拗に長年月つきまとうカルト教団的な者共は、質が悪すぎ
ますので泣き寝入りか、敵の仲間に入るか、戦うかしかありません。
現在はネットがあり、こうして犯人がどの者達なのか分かるので対処方法も出て来ます。
これが、相手も分からず集団ストーカーをされた場合、まあ普通始め分からないので本当に対処できず、また受け入れきれず、精神に異常をきたす事も多々あると思います。そういう人にこそ一日も早く知らせてあげなければならない。

さて、集団ストーカー側のやる人側の心理ですが、数を頼む、権力を傘に切る、金力を使う等、弱い者いじめ、己は隠れて人を虐げる、卑怯を絵に書いたものと言えませんか?
日本人は半官贔屓(はんかんびいき)と言って、元々ちっぽけな国ですから、弱い者いじめは美徳とはされていません。悪もしくは軽蔑すべき行為とされています。正々堂々と言うのが日本人の魂と言えるのではないか。
集団ストーカー等というものはこの価値観からは、相反し中国やアメリカ等の国土の大きい国の価値観ではないでしょうか、時代は変わり日本国も戦後
かなり変化し価値観も変わって来た事は認めますが、こういう行為を平気で出来る神経は、異国もしくは共産国家又は虐げられた者の裏返しの心理と行為に思えます。日本の中には朝鮮人、部落民等抑圧されて来た人たちがいます。
これは先程の日本人の美徳とは相反するものです。

数を頼むのは数への憧れの裏返し、権力を頼むのは権力への憧れの裏返し、金力を頼むのは金力への憧れの裏返しと受け取っていいでしょう。
現在の日本人は私も含めその価値観が大きくなっている事は否めない事実です。

またこの爬虫類のごときしつこさは、嫉妬の塊(かたまり)でぐちゃぐちゃの腹の中を表している、ここまで全然知らなかった人に対して必要に付きまとう事、例えば誰かの
依頼だったとしても、当事者では無いのにそこまで出来ます。鬼畜の如き所業と言わざる負えません。
宗教団体の者は簡単にこういう事が出来ます、洗脳されていますから、不思議とは思わない言われる通り実行します。何の疑いも持たないのです。
宗教団体でも創価学会は日本では人数が多い方ですし、様々な業種の人が貧乏人、与太者から医者、弁護士までありとあらゆる人がいます。
ストーカーの出演者としては、役を演じる事なく揃っています。
偏った人ばかり集まる宗教団体もあります、オウムはエリートが多かった、弱者や病気の人ばかりの宗教団体もありますが、創価は多種多様に人材がいます。
集団ストーカーには最適の団体です。
顕正会は組織の管理の為に調査程度と、信者の悩みを指摘し易いように調べる程度でした。現在もあまり変わらないと思う。
統一教会は創価と似ています、雑多の人がいて仏教は嫌いな人達が多い。
いずれにしても宗教団体の人は、敵対関係の者はアッと言う間に知らない人でも罵り、軽んずる事が可能な人達です。

また、次から次とアイデアを出し、人をおとしめようとする発想は、ヤクザの因縁と同じで、人の弱みに漬け込む目ざとさと狡猾さを兼ね備えている。
しかしマニュアルがあるようで、その辺は機械的にやっていて単に人のプライバシーを粗探しするだけのようです。

これ見よがし、聞こえよがしに行うストーカー行為は権力や大きさを強調し、虎の威をかる狐的で、卑怯者の匂いをぷんぷんさせている。

このように本質が見えると、下らない事で、これを生業としている者がいるとすればかわいそうになる、そう思いませんか?

しかし世界はヤクザの縄張り争いのような物と言った人がいましたが、これも現実の一つです。止むことを知らず続いています。

ところでストーカーのみなさんこんばんは、本日はあまり動きが感じられませんでした、
手抜きでしたか?他のターゲットで手を取られたのですか?アホらしくなったのかな?監視のみだったのですか?
それはないよね、次の仕込み準備の日だったんでしょ。
ストーカーの学校でも作って、本当のプロを養成したらどうでしょうか?
探偵の学校があるくらいだから、まず夜間部から始めてみれば、ガスライティング課
ノイズキャンペーン専攻課というのは、もしかしてもうあったりして。
とにかく気合入ってないぞー!がんばれー!
今日は普通の日だったぞ、ルンルンの一日でした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.