fc2ブログ
2017/11/07

拉致被害者

コメント欄の自分のパスワードが通る時と通らない時があり、コメント内容が不正と判断されると何度コメント欄に記入しても不正と出て来ます。
誰かこの症状と、忘れたコメントパスワードの新規にする方法をお知らせください。
FC2に聞けばいい事ですが、一応今回のコメントは入りました、前とパスワードは同じなのに前は不正、今は問題ない?
分かる人教えて下さい!

目覚めよ日本!!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
街宣活動の告知
2017年11月13日(月曜日)

時間 午後12時~14時まで
場所 大阪駅前中央南口 交差点向えヒルトンプラザ前
下の大団幕が目印

14時から16時までランチ 懇親会
16時から21時まで 討論会
街宣終了後、討論会、懇親会を行います。
遠景DSC_0436
map凱旋修正3

●拉致被害者

さて、今日はトランプ大統領が訪日し、首脳会談ですが、その後拉致被害者との面談があったそうで以前から私は集ストテク犯の被害は、北朝鮮の拉致被害と同じ部分が有ると言って説明してきました。

それは拉致被害者の家族の方が、例えば横田めぐみさんのご両親は拉致当時、警察や様々な機関や政治家にも相談に行った事ですが、誰も北朝鮮の拉致被害とは当時考えず相手にしなかった、当時の社会党の委員長である土井たか子は、北朝鮮は素晴らしい国でそんな事するはずがないと一蹴したようです。

これは死者に鞭打つものでは無く、拉致被害者の御家族の途方に暮れる感覚は、その後拉致被害が北朝鮮が国を挙げて行っていた事を認めた時点まで続くのです。

そして今40年を経て未だ数人の方以外帰って来ていません。

この日本国のどの機関にも相談しても相手にされないという意味で、似ていると私は言ってきたのです。
横田さんの両親も最初、日本で事件に巻き込まれたとしても何か残されたものがあり想像もつくことでしょうし、全く何もなく、しかも単なる日常の中学生が部活動の帰りにとなると家出等かんがえられない中での親の苦悩を考える時、想像を絶する苦悩であると思います。
食べ物も喉を通らない状態のまま40年、こんな地獄は考えられませんし想像も出来ないものです。

一方横田めぐみさんは学校の帰り道に、ズタ袋に放り込まれ船に乗せられどこに着いたかもわからないまま外国に連れ出され生活が始まる分けです。
そのまま拉致された事をくよくよ考えていたのでは、生きていられない事です。
どこかで受け入れて腹を決める瞬間があった事でしょう。
それは他の拉致被害者との出会い等が考えられます、田口八重子さんが横田めぐみさんの家庭教師のような事をしていたようですから、自分一人では無いと言う心強い同胞がいる事実があったと思います。

私は我々の被害にも腹を決めて下さいと言っていますが、横田めぐみさんの腹の決めた状況とは比べようもないものですが、途方もない力に依って運命を変えられたという意味で、受け入れ腹を決める時があったと思われます。

一方御両親は、腹も決める何も無いまま時間のみ過ぎるという苦しみは拉致された本人より、御心労は甚だしかったのではと想像します。
それが今も続いている等、私等が解説慮るべきものでもない位言葉にも出来ないものです。

石川県にも同時期に拉致ではないが、遭難した船で北の船に助けられ、そのまま日本に帰る事無く北朝鮮に暮らす、寺越さんという方がいます。
この方は北朝鮮の党員でもあり家族もいて生活が安定しているそうで、逆に母親を北朝鮮に招き対面をしているが、日本には帰らないという立場を示しています。

人間は受け入れざるを受け入れ、熱鉄を飲み生活を余儀なくされている内に順応する事があるのではないでしょうか?
テク犯の苦痛は受け入れられるものではないですが、
少なくとも小泉さんが訪朝するまでは、曽我さんや蓮池さん、地村さん達は、腹を決めて北朝鮮での生活をしていたと思います。
その悲しみの深さは、日本に住む我々は想像だにもできるものではありませんが、この犯罪の被害に遭う事により一分なりとも理解出来る事があると思います。

拉致被害者本人そして日本に残された御家族の方と、比べる事も出来ない北朝鮮という国に人生を弄ばれたといってもいい同胞です。
万が一の時も無事に救出される事をここに祈りたいと思います。
2017/11/05

集団ストーカー加害者が慌てふためく日

集団ストーカー加害者が慌てふためく時が近づいています。
この加害者達はゲームに夢中の子供と同じと言えば可愛いが、そんなものであります。
北朝鮮とアメリカが戦争になるような事があって、万が一日本に核爆弾がどこかに落ちても、この者達はゲームに夢中でしょう。
以前書いた三者火宅の例えのように、家が火事になっているのにゲームに夢中な子供と同じで目先の事しか見ていない、しかも利益のみで主義も主張もない単なる刑務所監視員でしかないので世の中が変化しているのに、目先の事にのみ興じる餓鬼道の中の修羅、畜生です。
足るを知らない餓鬼の姿そのものです。
我々被害者側には見えないが、結局ただの人ですから、そのような大事が起これば自身の小ささに気付かされることでしょう。

ここまで長いと手に取るように分かります、実は小人で、それがバレないように小細工の好きな者達です。
今さら言うまでもないですが、結局凡夫だと気付きますよ!
その時如何するのか?
自身の仕出かした罪の重さに、恥も外聞も捨て逃げ惑う最後には身を小さくして穴倉にでも逃げ込む末路が見えてまいります。
哀れ、哀れ!
人の事には容赦ないが、自分の事になるとどうするものか人間の惨めで最悪の醜態を晒し、人生を締めくくる情けない末路でしょう。

加害者に言います、誰も暴露していない時期に自首すれば罪は免れないが容赦される片もあるかもしれません。
誰かが話した後で、皆が白状している時期に入ると手遅れですよ!
一番最初に名乗り出る人は勇気がありますし、懺悔の証と捉えられます。
今生の罪は免れないが、後生は許される片もあるかもしれません。

わんぱくcrazy kidの大冒険!ウフフのフのブログの記事を読んで、因果応報の文章を見
最近忘れていた加害者への憐れみを覚え、この記事を書きました。
わんぱくcrazy kidさん
リンクに入れさせてもらいました。
私のブログの初期から見ていた方ですね、宜しくお願いします。
2017/11/05

コメント『かゆい』の返答です!

また、自身のブログなのにコメントが、パスワードの問題か不正と出てコメント欄に入れる事が出来ないため記事に入れます。 

コメントありがとうございます。

私個人の被害は軽傷ですが、以前はかなり強力な痛みを短時間ですが何度も受けていますので、重傷の方の苦しみが理解できます。

強弱がきく事を認識しています、ですから私は泳がさせられている存在と感じています。

おそらく私程度の人間が出来る事は向こうは想定内と考えているのでしょう。

テク犯の強い被害の方は街宣活動には一回は参加されますが、なかなか出て来れない様子を見ていますし、この犯罪を許さない気持ちはあるのだが、その後の痛みや攻撃を考えると動けないとなるようですね。

それを知らない方が見れば、立花やコシミズが言うようなことになる事も理解できます。

テク犯にしても、集ストにしても強弱、規模等のレベルで考えると、あの人はレベル2だし、あの人はレベル4だから私と同じで話が合う等となりがちですが、力に応じてというのは、そのレベルの中で戦いましょうといっているので、決してレベル5の人に街宣に来て下さい等無理はいいません、心の中で戦って下さいと言ってます。

しかし同病相哀れむの言葉通り、被害者は同種の被害者を探しますが、それも一つの繋がりの状態ですが、これも随分前の記事に書いた事柄ですが、100万円の借金で自殺する人、1000万の借金で自殺する人、1億円の借金で自殺する人、10億円の借金で自殺する人等持って生まれた私は生命力と言いますが、弱い人強い人がいますので、決して差別して相対してはいけないと思っています。

テク犯に関して言いますと、様々な症状がある方が全部統合失調症と言い易いと思います、同じ症状を訴える人が大勢いると、その原因を調べなければなりません、そして病気の原因を特定し治す方法を見つけなければならなくなるからで、

電磁波による等と分かればニュースにもなり、その機器を探し調べ加害者がいる事を第3者が認識してしまいます。

それを恐れての強弱、様々な症状となります。

集ストも根本は、第3者が理解に苦しむ点では根本は同じで、私は「かゆい」という感覚で説明しましたが、「痛い」でもいいですし、他に言うと涙が出るという攻撃もあります、

「電磁波で涙が出る」などと言っても第3者は「何か悲しい事があったのかい?」「違う電磁波攻撃で涙がでるんだ!」「それでは強制入院しましょう」みたいな事で他人に伝える言語では通常電磁波攻撃や集ストが原因という事は除外して、その訴える伝える言葉を理解しようとするので、

電磁波攻撃でかゆい!

電磁波攻撃で頭が痛い!

電磁波照射でくしゃみが出る!

この電磁波を外すと

かゆい

頭が痛い

くしゃみが出る

涙がでる

痛い

等の身体の変化を知らせる言葉になります。

すると通常の病気と伝わり精神科をすすめられませんが、通常の病院では治らないとなるのです。

この前の記事で言いたかったのは、そういう事ではなく、また私の被害にかゆいという攻撃が有るとかでは無く、

テク犯でも集ストでも、第3者に伝える時に一つの身体的変化や、周りの人々の変化を伝えても、それが集ストテク犯が原因とは思わない。
統合失調症の中にのみあるのが集スト、テク犯という常識があるという事です。

しかし、かゆいと例えたのは被害者本人が感じる違和感は、今私の目の前にモニターが在り、キーボードを打つ感覚が絶対なように、他人からの攻撃による事を全感覚で認知しているので、コシミズさんの説明では納得がいかないですよと言う事です。

だから理解出来ない人達はわんさといるが、被害を訴える側も伝え方を、それを理解した上で、どう説明すればいいか?と考えるべきです。

全体を見て一つの事柄を説明するのと、直接的に事柄だけ説明するのでは違い、

はい!統合失調症と断定されないよう、

成程待て待てそういう事も在るかもしれないな?

位まで持っていく説明の仕方もあると思うのです。
ヒステリックやパニック状態に陥った時には無理かもしれませんが、予め想定しておくのも大事かと思います。

私のブログの記事も全体を読んで、何を言いたいのかを読み取ってもらいたいですし、背景も感じ取ってもらいたいです。

また書いて無い事も感じてもらいたいのです。

こういう事が目覚めよ!に繋がると思うのです。

 コメントありがとうございます、かなりの記事の補足にもなりましたし、説明も深まったように思い感謝します。


🌕目覚めよ日本!!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
🌕街宣活動の告知
🌕2017年11月13日(月曜日)

🌕時間 午後12時~14時まで
🌕場所 大阪駅前中央南口 交差点向えヒルトンプラザ前
下の大団幕が目印

14時から16時までランチ 懇親会
16時から21時まで 討論会
街宣終了後、討論会、懇親会を行います。
遠景DSC_0436
map凱旋修正3
11月大阪二回目ですが行きますので、前回や名古屋で来れなかった方や
学会員や誰でも疑問を持っている方来て下さい。
質問会形式でやれればと思いますが、事前に質問をメールで送ってくれてもいいです。
当日その場でもお答えします。
私が知っている事は全部お話しますので、質問をぶつけて下さい。

その後懇親会と討論会に十分時間を取っていますので、個人的に話をしたい方や
相談等、話し合いが可能だと思いますので宜しくお待ちしています。
2017/11/03

質問の解答

また自分のブログにコメントが入れられないので記事にコメントの答えを書きます。
sakiさん今晩は、ご質問ありがとうございます。

質問に対する答えは、俄かに答えて良い部類の質問か、じっくり考えて答えるべきか悩む質問でもありますが、今まで通り即答、思っている事を述べます。

またホームページ作成の応援メールありがとうございます、現在イラストレーターとフォトショップを購入し完全WEB上の戦いを充実させる準備中です。
時間がまだかかります、宜しくお待ち下さい。
また御協力お願いします。

私の考えですが、出来る事は全部しようと思っています、個人で巨悪に挑んでいるので解決が可能かは、考えていませんし、考えると重い物がやはり過ります。
これは私個人が、何をしても無理奇跡でも起きないと難しいという事で、大勢の方々が同じ気持ちで、その人の力に応じて行動すれば、そうでもない気がします。
私個人の力等小さいですし、器も小さいので加害勢力は、歯牙にもかけていないように思いますが、大勢の被害者が立ち上がれば流れが変わるように思います。

実際街宣も盛んに今までやっていた人も、始めたばかりの方も出てきてますし、懇親会が各地で行われ被害者が繋がりを持ち、ポスティング活動も個人でやられているようです。
微々たる私の活動も、その一助たらんと刺激を与えるきっかけになればと考えています。

私個人は、元々街宣等してますが物作りの人間ですので、私の出来る事柄として映画作りとその前段階の動画作り等を真剣に考えています。

動画で作り込んでの犯罪解説は、第三者に解り易いものが出来ると思います。
統合失調症等と言わせず、そういう事も有りそうだね!成程有りそうだ!と合点の行くものを多く作り込み、だから統合失調症に見えるんだ?
こういう動画を沢山作り、世間の認識を変える事は可能ではないかと考えています。

本来は証拠が取れれば刑事事件となり、証拠物件機器が出てくれば一番簡単に解決です。
また、その機器も科学者に作ってもらえれば証明にもなりますので解決です。

というか周知は出来るはずです。

しかし国家犯罪であれば、国家が被害者に謝罪するとは思えませんし、逃げるでしょう。
他の者がやっていたとしても、国家が見て見ぬふりは国家的許容犯罪であります。

国家の犯罪を許していた責任は逃れられないと思います。

しかし国家犯罪は今までにも、どこの国でもありました、ケネディー暗殺の機密も開示も、今までと結局大差のない物でした。
日本でも水俣病、イタイイタイ病、近くは東日本大震災時、福島原発の被爆。
沢山あります。
アメリカの原爆実験の被爆者は、国は被害者の死ぬのを待っている始末でもありますし、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故もうやむやです。
国家が謝るような事があったでしょうか?
弱い物が泣き寝入りで、国は逃げ切ろうとするのは明らかです。

オウムのような国家と関係の無い者であれば別ですが、カルトは国家と深く関わっています。
創価のせいにし幕引きが、無いとも限らない結末でしょう。

この犯罪は国家権力によるものであり、既に大勢の方が殺されているとなれば誰が認めるでしょうか?
騒ぐ我々のような者を殺した方が安上がりだとは思いませんか?
共産国で真実を暴露すれば、粛清されます。
ロシアのように旧ソビエトのせいにし逃げ切るのが落ちで、共産国時代に大勢の方が無残な犠牲となった的なもので映画にでもなるでしょう。

同じ過ちを犯さないようにと言う方や、語り継いでいこう等、深く関わった者は言うでしょうか?

これが国家権力犯罪というものの絶対さ加減だと私は考えます。
これを我々の街宣で覆そう、訴訟を起こして覆そう、一部の企業や個人のせいにし逃げ切ります。
東京電力のせいに逃げた原発と同じで、あの災害を一企業に負わせるのが国というものです。

しかし国も罰を受けます。
個人も罰を受けます。

これを放っておくと日本国が侵略され無くなるような憂き目が訪れます。

ですから絶対に叫ぶ者が必要なんです!!
ダメだ!止めとけ!いけない事だ!悪だ!
こう言う者がいないと、挙句は国が無くなります。

この加害行為は売国行為でもあります、放置する事、見て見ぬ振りをする事は国を失います。

2500年以上続く天皇制が無くなります!

そう考えるから、周知活動は止めませんし生きて在る間は戦い続けます。
拉致被害者の親は諦めますか?
死んでも諦めないですよね?

この犯罪により親が殺されたと言う事も良く聞きます。
こんな事を誰が許しますか?
明らかに殺された方、自殺強要されなくなった方がいますよね!
その自殺する処を監視するものは一部始終を見ていて、巻き戻して見ている事を考えて下さい。
そして冷徹に、何が直近の原因かをさかのぼり調べてデータ取りをしていると考えて下さい。
許せますか?

今回の記事で青山さんが、ネット妨害されて憤慨していましたが、我々被害者には日常茶飯事の事ではありませんか?
あの程度の事でも、大騒ぎするのですから、本当の被害を受けたら青山さんも街宣しだしますよ!
あの驚きを見て、今の青山さんには我々の被害は理解不可能だろうと私は感じました。
自分には理由があると思っているからです。
理由の見当たらない我々の被害は別物として見、やはり頭が行ってると言われかねません。

公安警察は、全て解っていて逃げ切る準備も、既に大がかりに隠しおおす予定でしょう。

誰も信じないのを良く知ってます。
公安警察的首謀者は、全て知っている首謀者はフランス料理でも食べている事でしょう。
下っ端の創価統一のカルトは情報は制限されていて、全部知らないと考えます。
独自に行っているものは別です、それでも真の残忍さを理解していないと思います。

それを第三者に理解してもらえるように動画を作る事は可能です。
私がブログやホームページを作る事が出来ているのは、その理不尽さを加害者の一分の罪滅ぼしと考えているのであれば良いが、そうでなければ救いはないですね。

兎も角私は出来る限りの事をやります。
途中亡くなったとしても、誰か続きをやってくれるでしょう。

日本国は断じてこの犯罪では無くならないものと私は信じていますので、そう悲観的でもありません。
またここまでの事も分かった上で、よし私も一肌脱ごうという方も大勢います。
思いは皆にありますので心配ありません。

力に応じて行動するべきです。
被害者の方にも言いますが、自身の被害を嘆き自暴自棄にならないで下さい。

思うまま書いてみました、御参考になればと思います。

2017/11/01

ネットの悪質情報操作


私もこの被害に遭うまでネット空間はフェアーで、インターネットを使えば誰でも世界の果てまで発信出来て
また世界の果ての情報まで入手出来るツールとして便利で夢のある価値のある可能性のある情報発信閲覧環境と考えていました。
またこの犯罪を知り、街宣等でもネットを見て下さい検索して下さいと叫んで来ましたが、現実は元々軍事通信の為に開発されたインターネット通信と考えれば不思議でもありませんが、使う勢力によっては情報操作、サイバーテロ等の悪用が可能どころか、既にサイバーアタック(戦争)状態であり、日本の様にスパイ防止法も無く、スパイ天国では情報はダダ漏れ状態であり他国の付けいる隙となっています。

そして集ストテク犯に於いては個人情報収集と与えるべき情報の制限、または誘導情報等管理コントロールされています。

今回10月30日放送の真相深入り虎ノ門ニュースの青山繁晴さんの日に冒頭から青山さんが、そのハッキングし情報操作をされている事実を述べていました。
青山さんは以前から、書きあげた小説がパソコンから消されたりなどのサイバー攻撃を受けたいた話をしていました。
今回は衆議院議員選挙中、青山さんが応援演説に駆けつけた候補の方を解らないように青山さんの行動をブログ等で調べようとしても閲覧出来なくなっていたようです。
青山さんの私の様なファンも、青山さんが応援する人ならと考えますから、その情報は影響力があります、それを望まない側が施したと考えなければならない事です、青山さんや虎ノ門に出ている百田さん等は本当の事を言い人気のある方で通常のメディアには出られない方々です。
NHKや各テレビ局、各新聞の偏向報道を指摘するので、正当な事を言っているのに表のメディアは取り上げない状況の人達です。
しかしネット時代で、その方達はネット民から人気があります。
その影響力も上がって来ていて、青山さんが今回言っている事柄も有り得る事と思います。

これは影響力のある発信者を発信させない、権力の弾圧装置が集ストテク犯である事は街宣で述べています。

また今回下関で街宣を行おうとしていたサニナさんが、この青山さんと同じような事を言って街宣を二度目の断念をした記事を読みました。
サニナさん頑張れ!
日本の西南の周知はあなたにかかっています。
イとトンボさんayaさん等の私ともコンタクト取った事のある方も応援しますし、私も来年西日本での
街宣を考えています!
サニナのブログ
http://3-27.cocolog-nifty.com/


また私も現在HPを作成中で監視している物がいる中での制作となります。
敵がいて敵を倒す為の準備を敵が見ているという図になるのです。
またサイバーテロ技術は海外の軍事レベルではないが、情報操作、個人のパソコンを壊す又は時間稼ぎをする事等朝飯前の者達ですから、何時私の試みもぶち壊す事は簡単でしょう。

しかし私がコツコツやっている作業を見ています。
影響力の無さから、また何時でも潰せるという自信から泳がさせられている事を理解させられます。

ある被害者はパソコンが使える、携帯が持てるのはまだ被害者としては軽傷だといいます、
勿論仕事している被害者も信じられないと言います。

何れにしても希望の持てる事としてホームページ作成の為にスキルを上げていますが、アッと言う間に消されかねない、危うい環境である事を御理解下さい。
果敢に試みている事にこそ感じて下さい。

しかし青山さんが「これは犯罪です!」「卑劣な行為です!」と力を入れて言っていますが、これを個人で毎日受けている人が大勢いる事を知らない語気です。
私なら青山さんが受けた今回の被害でも「またか!」になるのです。
本当に知って欲しい人には届いていないんだという事を感じる言葉として同じ怒りと共に悲しくなります。

※DHCシアター様、
犯罪の証言として動画を作りました、もし削除して欲しい場合はお知らせ下さい!

●痛感する周知の難しさ!

我々の周知は、これまでもリラックス以前も大勢の周知活動をされていた方がいました。
現在も健在で活動されている方も大勢います。
しかし前の記事にも書いたように我々の活動「集団ストーカー」「テクノロジー犯罪」と言うレッテルにより、ほぼ完全に世間的には統合失調症と考えられているからです。
我々の周知活動と今回の青山さんの虎ノ門ニュースでの冒頭での怒りとは、全く関係ないと思われるかもしれませんが、実は同種類の被害であります。
青山氏は、これらのハッキング技術を持つ者達の目障りな政治家なのでしょう。

これらの技術は、一般市民にも向けられていますと我々は言っています。
更にそれを上回る技術をも、一般市民に牙を向けている現実が確かにあるのです、それをテク犯集スト被害者は知っているのです。
病気ではありません。
青山さんが、その立場でそれを言っても不思議ではありませんし、今の処、統合失調症だとは誰も思いません。
しかしネット環境というのは、それを刑事告訴するにしても威力業務妨害と言っても証拠が残っているか?
おそらく青山さんの場合も、時間と共にネット環境は回復し、忘れて行く事です。
そしてパソコンの不具合という、曖昧な逃げ道があり、追い詰める事が可能かどうかです。
青山さんが、それを突き止め、そういう事が可能で簡単に出来る事実を公に示してくれれば我々も少しはありがたいと思いますが、我々から見ると、その状況は驚いて怒っているが何も出て来ないでしょう。

しかしその驚きと怒りを拝見するに、真に我々被害者の日常受けている現実を、例えば青山さんが身を持って理解すれば、我々被害者の怒り心頭は当然と解るはずです。

さてそろそろどうしても小池さんではないが排除しておかなければならない、ネット上の有名人の集団ストーカーとテクノロジー犯罪に関する感想の動画に付いてです。

●立花さんとリチャードコシミスさんの動画


リチャード・コシミズさんは、以前の動画では完全に馬鹿にしていたが、自身の病気と同一視し理解を示しているようだが、ほぼ統合失調症扱いである。


この御二方の、これ以外の動画は私も何度か見て参考にした事があり有意義な動画制作をされ活動をしていると思います。

しかし犯罪は本当に有り、現実に行われています。
このある程度の事は理解していて、そこそこ影響力のある御二方が、有るか無いかは別にうやむやにし説教じみた事で締めくくっているのも、悪い人では無く本当に理解に苦しんでいる事が解る。
そこでどこまでも第三者というのは理解出来ない、程遠い処にいる事も実際の被害者としては本当に周知させる事の難しさを噛みしめるのみである。
街宣デモ等10年前から、この犯罪に関して行われていましたが、この距離感はそうとうなものです、受けている人しか解らない、これを痛感すると共に周知をさせようと思う時、下手な周知は誤解にも繋がり、今のところ私の周知活動も下手な部類に入ると思われます。

個別に延々と加害を受け、その証拠が取れない、紛らわしいものばかりで言えば言うほど頭が可笑しいと思われる政治家や有名人なら成程、そういう事もあるかな?レベルです。
そこに於いて単なる一般の人が言えば、その落差は統合失調症と言われるのも頷けるものとなる。

しかし身に受けた者だけが理解出来るというのは、本人は絶対に感覚として受け取っているので誰に何と言われようが変わらずに有ると言います。
一言で簡単にテク犯で言うと、「かゆい」という事があり、他人に伝える場合は「かゆい」と言うだけですが、本人はかゆくてかゆくて仕方がないのです。
それが蚊に食われたのか?食べ物が悪かったのか?内側からか外側からか?
かゆいと感じている本人が一番知っています!
ただそれだけの事です。被害者が集団ストーカーに付きまとわれていると言うのは、そういう事でしかない。外部から攻撃を受けている事は、本人は身体で五感で感じています。
それを言うと、他人は統合失調症だと言う、蚊ではなく、食べ物のせいだ!と言うのと似ていて、第三者は食べ物のせいで内側からかゆみが出ているのではないですか?
何を食べましたか?等と聞かれると腹が立ち、暴れると強制入院だとなるのが、この犯罪であり。
第三者には理解できないのも逆に解るのである。

それもこれも分かった上で周知と考えてやるのは、やりがいがある事ではないでしょうか?
これに面白みを感じて、飽きもせず街宣しブログを更新しホームページも作ろうと、年齢も忘れて取り組める大変有意義な課題を与えられたと受け取っています。
そしてそれが自分との戦いでもあり、既に続ける事がテーマで加害者の事も既に私の場合、どうでもよい存在で、これを第三者にキッチリ伝える事にのみ主眼を置く形となりつつあります。
訴訟も考えていますが、私の為では無く他の皆様の為に考えています。

ともあれ、この二人には一度被害を経験しないと理解してもらえないのですから、加害者の方は少し懲らしめに攻撃してあげて下さい。
そうすると、慌てふためいて「有る有る!」と言いだすでしょう!

この二人の感想は、被害者は被害を受けてからあらゆる処に相談をして、だいたい言われる事と同じでしかありません。
多分この二人に相談された方は、その他の意見が聞けるのではないかと考え相談したのでしょう。