目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
9.11秋葉原電脳ビリビリチラシ配布!!
毎回参加されている方で名前は言いませんが、こんな方がいます。
少々対人恐怖症で誰ともあまり接触しませんが、必ず私に挨拶し街宣場所の近辺でポスティングされる被害者の方です。
この前この方からPDFファイルが送られ見ますと、何々の地域に何枚のチラシをポスティングしてきた、そして写真や怪しい人の話や、感想を書いたものです。
時間がある時は遠くまで行ってポスティングしているようです。
本当にほんの少しでも活動に参加し繋がりを持とうとしている事が感じられるのです。
その勇気は、街宣等をやって目立つ行動活動をしている私等よりも偉いと思います。
誰も見ていない処で一所懸命活動している。

学校でいじめられっ子が学校に行くのも厭になり、親にもその事は言えず登校拒否になる例がありますが、
朝学校に向けて親には知られたくないので出かけますが、途中の公園にずっといるといった感じです。
本人は勇気を絞って今日は「行くんだ!」と決意し向うが途中で怖くなり公園に行く。
その行動だけ見ると学校にも行かずに公園にいた。
となりますが、その子は戦っているのです怖いと思う自分と、でも結果負けて公園という図なんですが、
心の中では戦っているのです。
「今日こそ行くぞ!」「皆に会ったらなんて挨拶しょうか?」
「怖いな~」「でも今日は負けないぞ!」「でも公園で挨拶の練習してから行こうっと」となっている心の葛藤があるはずです。
弱い弱い自分と戦っているはずで私のように街宣をやっていると「勇気がある」と言われますが、実は街宣までするほど怖がりだとも言えるのです。街宣してギャアーギャー言うほど臆病なんですよ。
臆病さを隠す為にも街宣をしているのかもしれません。
人が見ている見ていない関係なく自分との戦いを葛藤をどれだけしているか?の方が私は重要で、その心の中にまで入って来る犯罪と闘っているのです。
誰かに言われて勇気をもらう人もいるでしょうが、本人が「よしやろう!」そう思わない限り前に進みません。
今まで街宣やデモ活動は各地でやっていたようですが、それに出て来れずに遠くで見ていた方や、家にいて何も出来なかった方に、本当に自分なりの勇気を出して葛藤して下さい。

みんとさんのブログはそんな弱い自分に鞭打ち前向きに一枚でも今日は配るんだみたいな勇気を、私にもかんじさせてくれて毎回読んでいました。

今まで普通に暮らしていた一市民がヘリコプターに追われ、ホバリングされたら、心臓が飛び出す位
びっくりするでしょう!
怯えて当たり前です。


でもポスティングは出来ますよ!今度秋葉原でチラシ配布をやる予定ですがカメラは撮りません。
一枚でもいいから手渡してみては如何ですか?
だからと言って無理しないでいいんです、今日は公園にいても構いません。
明日も公園でも構いませんが、心は被害者であれば皆同じ戦いをしていますよ!

私は金沢で街宣活動をしてきました、時には協力してくれる人もいましたが、全て自分で許可を取り、一人で街宣していたのが殆どです。
雨の日もカッパ着て、雪の日も長時間やってました、暴漢に殴られた時も、また戻ってやろうとしていました。
何故か、そこに立ってずっといなきゃダメという気持ちがありました。
未だ会ったことのない被害者さんの事を考えるとそう思えたのです、周知方法や効果の程は二の次で絶対そこに居て、やらなければいけないという気持ちの方が強かったです。
心の中は、もう帰ろうか、もういいか?そろそろ帰ろうか?今日は疲れたから、等等弱い自分との戦いでした。

この秋葉原の活動をビリビリチラシ配布祭り等と祭りというふざけた言葉を使いましたが、祭りの後の寂しさみたいなのは、この活動には無用です。
延々と続く加害と周知の競争です!


チラシ配布は礼儀正しく挨拶し明るく笑顔でやりましょう!

参加は自由です、加害者の方もきっちり配布してくれるならどうそご参加して下さい。
みな嫌がるけど、いいですよ!
チラシはご自身で集スト、テク犯のチラシならOKですよ!
映画製作のチラシは別に渡しますのでそれも一緒に配って下さい。
腕章を用意しますので無料でお渡しします、記念に持って帰っていいです。
身一つで来ても結構ですよ!

準備はコスモさんしえんしぇー、無字右衛門さん等が現場の計画をしています。
街宣カーも出しますが、今ウォーカーさんにもブログ最後との事でテクノロジー犯罪用の街宣原稿を考案して頂いてます、それをミルクさんに読んでもらおうと思っています。
ありがとうございます、宜しくお願いします!
スポンサーサイト
集結!9.11秋葉原!関東の被害者!西日本からも参集!
2017080222235095b.png

9.11秋葉原チラシ配布、横浜街宣、懇親会の予定!

2017年9月11日(月曜日)

11時30分集合 12時~秋葉原チラシ配布活動開始! 14時まで
(秋葉原では通常のチラシと共に集団ストーカー映画製作委員会の
製作協力者募集のチラシも配布します。腕章を用意しますので宜しく
お願いします)
秋葉原にて手分けをしチラシ配布し、車による流し街宣を、その
時間中秋葉原を行ったり来たりします。
集合場所等決まり次第お知らせ致します。
今後も定期的に随時行う周知活動になります。
私も皆と一緒に配ります!
集結と言っても無理しないで下さい、気持ちだけの参加でも結構ですよ!
また自分の地域に同時にポスティングするというのも有だと思います。
全国的に多くの場所で、この犯罪を知らせましょう!

16時~横浜桜木町 街宣 18時まで
これも細かい場所が決まり次第お知らせします。
19時から近くで懇親会予定

関東の被害者集まれ~!

★連絡先★
relax@kxe.biglobe.ne.jp
ベールを脱ぐテク犯
現在9.11の秋葉原、横浜街宣チラシ配布活動の準備中ですが、その横浜の中心者コスモさんから
聞いたのですが、皆さんもすでにご存じかもしれませんが記事引用で書いておきます。
以下引用
us-cuban-flags.jpg


在キューバ米大使館職員に「音響攻撃」か、聴覚障害で帰国も


キューバにある米大使館の職員が「音響攻撃」を受けたという


(CNN) キューバのハバナにある米大使館に勤務する職員数人が、音波装置を使った「音響攻撃」を受け、少なくとも2人が深刻な健康被害に見舞われて治療を受けるため米国に帰国したことが10日までに分かった。複数の国務省高官がCNNに明らかにした。

国務省のナウアート報道官は9日、在キューバ大使館に勤務する米政府機関の職員数人が、勤務中の事案に起因する「身体症状」を訴えていることを確認した。ただ、事案の性質や原因については明らかにしなかった。

ある当局者によると、複数の職員は回復不可能な聴覚障害が残る可能性がある。被害に遭った場所や時刻はまちまちだが、いずれも2016年末以来、脳震とうのようなさまざまな身体症状を発症しているという。

国務省は数カ月前からキューバ政府に懸念を伝え、医師をハバナに派遣するなどの対応を取ってきたが、事実関係を把握することはできていない。

当局者によれば、この問題については米連邦捜査局(FBI)も捜査に乗り出した。

ある当局者は「症状はさまざまなので、原因もさまざまかもしれない」と述べ、「まだ分からないことがたくさんある」と話している。

ハバナ駐在の米外交官は何年も前からキューバ当局者による嫌がらせの被害を訴え、自宅や車に侵入される被害も多発していた。ただ、2015年に米国とキューバが国交を回復してからは、嫌がらせはやんでいたという。

ナウアート報道官によると、被害に遭った職員のうち数人は米国に帰国。これを受けて米政府は今年5月、在米キューバ大使館の外交官2人を国外追放処分とした。

キューバ政府はこの問題への関与を否定、外交官の追放は「過剰反応」だと反発している。
引用終わり
世界はユダヤ金融資本イルミナティー共の自由には全ていかない、このように水の漏れ出る
時が雪崩を打って来る時が来るでしょう!
名古屋大阪目覚めよ日本!!国家権力犯罪糾弾!!8月13日15日
【名古屋街宣】

8月13日の12時からの名古屋街宣はいつものメンバーロップイヤーさん中心に10名以上の方が集まり
チラシばら撒き隊の大阪の星子さんを中心に手伝って頂きました。
皆さん本当にありがとうございます。
この日は炎天下で暑い中活動を行いましたが、以前私のブログにコメントを寄せて来られた82歳の高齢の
女性の方が私に会いに来られ被害内容を書いた紙を渡して、女性被害者と話していて熱中症で倒れるという
アクシデントがあり救急車を呼ぶ出来事が起こり心を痛める事になりました。
幸い夕方には点滴を打ち、元気になり歩いて帰られたそうで安心致しましたが、私ごときに会って拝んでも
何の御利益もありませんが、私にも祈る事は出来ますので今後毎日祈ってまいります。
しかしその憤りは、この犯罪に向けられ15日の大阪の街宣で、私は何度もこの話をしました。
そしてこんな私の母親位のおばあちゃん一人を助ける事も出来ない国なんて国家と言えるのか?と叫んでまいりました。
今回名古屋用に製作した大団幕とロップイヤーさんの言葉を昇り旗にし初お披露目となり、
スピーチにロップイヤーさんがその昇り旗の言葉のように卑劣な犯罪を糾弾し、
広島からミルクさんが駆け付け、以前無耳法師さんに書いてもらった原稿を英訳しスピーチしてもらいました。
私も暑さで頭がぼーっとなりながらも真実を言わないマスメディア、非常事態を隠す政治家、危機意識の
乏しい国民と言う事で、小さな犯罪と思えるこの犯罪から世相を見い出し話してきました。
ツィッターで御活躍の男性もチラシ配布お手伝いしてもらいました。







大阪街宣、目覚めよ日本人】

15日の街宣は大阪駅前で行いました。以前から名古屋の街宣にチラシばら撒き隊をして大阪から駆け付けて
くれていた星子さんと名古屋の高速バスの帰りに待合室で話し「大阪でもやろうよ!」から場所を探し
本日の段取りとなり星子さん主催で討論会、懇親会も催す事が出来ました。
この日は終戦記念日で私も靖国問題に触れ、「靖国で会おう!」と言って亡くなられた英霊の事を忘れ、
外国勢力に諂い参拝しない日本人への憤りを述べ、一体日本人はどうなってしまったのか?と訴えて
東京から参加したラルフさんに、カルト教団の専横を事例を挙げ述べてもらい。
広島の名古屋から引き続き参加されたミルクさんには日本語英語で、この犯罪を告知してもらいました。
彼女は顔を出しても構わないと言いましたので、そのままのアップになります、希有で貴重な人材でもあり
今後の活躍に期待をします。
そして集まられた新たな兵庫奈良の関西の被害者にチラシ配布を手伝って頂きました。
以前に私のブログにコメントを寄せられた方や、今までブログを見ていた方が顔を見せて頂きました。
場所が分らなくて会えなかった兵庫県の大切な被害者の方もいましたが、また会いましょう。
名古屋から引き続きチラシ配布のみに参加された方、怖いと恐る恐る来られた方や様々でした。
その中で兵庫県のkさんは、その後の討論会でも独壇場で、今後関西で中心者となるような方とも出逢い
ました。
東京に今後行こうと考えていた私には、心苦しい限りですので大阪にも何度でも来たいと思わせて
頂いた一日でした。
私は目的を持って活動していますが、縁というものを大切に考えていますので大阪と言うより関西で流れを
作って行きたいと思いました。
陰ながら活動を支えてくれた方と残念な事もありましたが、ひしひしと潜在的被害者の多さを感じる場所を
認識してまいりました。
『関西、西日本の被害者立ち上がれ!』


【大阪討論会】

いつも名古屋で行っている討論会を大阪でも星子さんの準備で行いました。
参加者は星子さん、ロップイヤーさん、奈良県の山田さん、兵庫県のkさん、東京のラルフさん、大阪の女性と
兵庫県の女性私の会話になります。

まず前提として我々被害者というのは、ここでの会話は日常生活会社等では絶対話していません!
何故なら「頭がおかしい」と思われるから我慢しています。
第三者に言うとそうなる事を理解している人達ですので、この会話を聞くと統合失調症の症状ではないか?と
疑われ現在の大多数の方が理解出来ないので、ほぼ誤解されると思います。

聞かれる第三者(この犯罪を知らない人)に言っておきますと、本当に加害者がいると考えて聞いてもらえれば
別に何の問題もなく理解してもらえるのです。
このような前提をいちいち述べないと誤解される、折角集まり本音で自身の血を吐くような、身を削るような
渾身勇気を持って万難を排し用心と細心の注意を払い参加し話している事が完全な誤解とされる事を許さない為に
書いておきます。

孤立させられ、じっと我慢していた誰とも話す事も出来ないで、悶々と苦しんで悩んでいた警察すら相手にして
くれない親兄弟友人も理解されない事柄を、それを解る人に会うと雪崩を打ったように話をし出しますので、
この会話をその前提なしに聞いてもらわないと、その超悲劇は喜劇に聞こえるからです。

開始時私はスマホの録画を準備し、スイッチを入れると以前経験した音声のみ録音されてない状況にされる、
電磁波の妨害音を感じたので、何度もやり直し司会もせずに始まりました。
この妨害は私のスマホには瞬間ですが、約15分位続きました、私が録画のスイッチに触るとバチッというもので
静電気のようなものです、スマホは直前の街宣でしっかり録画してますので壊れてはいません。
この現象をロップイヤーさんに別のスマホで撮ってもらいましたので後日お見せします。
以前にこの経験があったから最初から気付きましたが、無かったら折角の討論会は音無しとなるところでした。

それに業を煮やした加害者は今度壁に向かって大きな音と振動を与えて驚かして来たりと、この会合の重要さが
逆に解る出来事となりました。
取りあえずバラバラですが、録音出来たテープをお聞きください。





※お詫び※

PCでブログの更新コメント確認をしてますので、名古屋大阪出張街宣の為、見る事が出来ませんでしたので、
何度かコメントやメールされ街宣場所を尋ねられた方々にお詫びをいたします。
特に四国からわざわざ来られたようですが、申し訳ありませんでした。
その為にもまた関西で集う機会を催さねばならないと考えます。
遅ればせながら御返信いたします。


【合宿懇親会】
54390030000701090.jpg

被害者懇親温泉ツァーと言ってきましたが、本心は普段の被害疲れを癒してもらえたらという趣旨でありました。
参加された方々は、初めての方を入れて8人で主要メンバーになりました。
中に、被害者としては毛色の違う被害者で冤罪事件の被害者で集ストを受けた方が裁判前で時間があり参加され
ました。
石川県の人ですので私の活動には以前からご協力していただき感謝していました。
その方に我々理由も解らずに、この被害を受けている方々に夜体験談を話して頂きました、以前ブログに書いた
信号機が全部赤で長時間変わらない状態で車も4車線共に並んでいて文句も言わない、そして横にいた人に
「こんなこともできるんやで~」と言われた方です。
その方に受けた集スト被害の内容を初めての方に聞いて頂いた事が本当に、みな理解を深めたことではないかと
なかなか直接証言として聞けない話で、私のブログを読んでも半信半疑だと思われますが。
警察が関係している事が成程と思われたことと思います。
また深夜まで語り合い親交を深め休みました。

各被害者の加害者が何も出来ずに夏休みをしていたのでしょうか?
これを見ても被害者が多く繋がると、確実な証拠どりを極度に恐れる加害者ですから、繋がることは有効な防御になるという事を
物語っています。

遅くなりましたが、加害を考えホテル名は発表しなかったのですが、南知多半島の海の見えるホテル松濤という
ホテルでした。
目の前が海で海水浴場という愛知県の方なら皆御存じのホテルだそうです。
深い深い苦悩から一時でも解放され、笑顔を取り戻してもらえればという趣旨ですが、皆何の被害も感じず、
道中も何の妨害も感じませんでした。
本当にありがたいことで街宣も含めて、攻撃らしい攻撃は無かったと言っていました。


全てつつがなく活動を終えて、やって良かったなーとの思いしか残りませんでした。

では次の東京の予定を詰めてまいります、宜しくお願いします。
秋葉原電脳ビリビリチラシ配布祭りジ準備中!
お知らせ
13日15日の名古屋、大阪の活動は自身の健康や被害状況を考慮し、無理せず力に応じた参加で結構です、家にいても心だけ参加してくれても全然構いません。
我々も長くやってますので、この被害がどういうものか知ってます。
一番大切なのは心です。
何通かメールでの問い合わせがありますが、時間の関係上お答えできないかもしれないので自身の許せる範囲でご参加お待ちしています。

akiba_handbill.jpg
現在しぇんしぇーとコスモさん、みんとさん達と打ち合わせ中!
お待ち下さい。
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.