目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
愛知県名古屋市で6月12日、街宣、公開討論会決定!!
■緊急告知
2017年6月12日(月曜日)
午後12時~15時まで街宣
その後懇親会と討論会
画像㈪

集団ストーカーテクノロジー犯罪周知活動
目覚めよ日本!打倒監視国家!国家権力犯罪糾弾!
場所 名古屋市中村区椿町17-9

   名古屋駅前、名鉄百貨店前。

参加希望者募ります!
街宣に出たい!と言う方は少ないでしょうが、好評だった討論会は音声のみの参加でけっこうですので、共謀罪、テロ等準備罪は可決されたが、盗聴盗撮尾行無しで、どのようにテロ準備中の者を調べ逮捕するか?既に強烈に、否応なく監視状態の集団ストーカー、テクノロジー犯罪被害者の生の現実を話して下さい。
もはや盗聴盗撮の盗の文字すらいらないテクノロジー、生体情報として集められるものです。人の脳に入り込みモニターし乗組員が常駐します。
今TV等で有識者や評論家が、如何に何も知らずにTVでただくっちゃべっているだけか!がよく分かります。
監視国家、監視社会は既に実施中です。
※私の仕事の都合で平日になる事をお詫び致します。


◆リラックスの共謀罪テロ等準備罪に付いての考え方◆

ISや中共、北の工作員等が、日本国内で爆弾事件を起こす事は防がねばなりません、日本国民が犠牲になりかねないテロは防がなければなりません、前々から東京オリンピックをテロを企てる様な者は、この時とばかりに計画する可能性はありますので、この法案で完全に防げるとは思わないが必要なものと考える。
対外国勢力によるテロ準備にはスパイ防止法もない日本は無防備過ぎる。

しかし一方そのような直接攻撃的な企てはともかく、日本のように平和ボケし戦後経済のみに集中し大国になった国は、国家意識や国防に全くアメリカ頼みで自身の国を守る意識の欠如した国民に成り下がっているので、近隣の侵略性の強い国は平時に、様々な仕掛け諜略、謀略をし序々に入り込み国力、国防力、国民意識をそぎ落として来ます。
これらに備える考えの薄い日本国は、スパイ天国と呼ばれ、気付いたら乗っ取られていたという状況は空事ではありません。
本来はこういう謀略活動に諜報活動にも当てはめて取り締まらねばならない。
そして戦後70数年間に既に、外国の諜略に陥っている今、この法案もその者に利用されかねない危険があると私は考えるのです、つまり外国の平時の日本乗っ取り諜報活動、謀略活動を妨げる、日本にとっては乗っ取りを阻止する活動に対して逆に利用されるのではないか?
10年前と違い、アメリカの国力は落ち、中国は勃興し均衡は崩れ、中国共産党は恐ろしい勢いで軍備を増強し、侵略性の強さを見せつけています。
軍事の面で少しでも中共有利、いつでもアメリカを手出しさせずに日本に触手を伸ばせるタイミングがくれば軍事力だけでも動くでしょう。
中国のやり様は、それだけではなく日本国を内部からも崩壊せしめる、やり様を取ってきます。
こちらは戦う意識はないが、向こうが勝手に間合いを詰めて隙を窺う作業をいちいちに行っているとすれば、日本に先行して入り込み国民意識を誘導したり、先導したりする活動にも共謀罪を活用しなければならないが、半分乗っ取られ状態では、反対に阻止する者が共謀罪に問われかねないという事です。

日本には現在左翼系の活動家、カルト宗教勢力は中国、韓国、北朝鮮に何故か有利に有利に運動をしています。
国内に於いては、その行いこそ組織的共謀罪に当たります。
このような者が利益の為に加担者を増やすという事も有りうるので、その為の法案でなければならないが、その力関係により裏返しに日本国を売り渡す側に悪用されかねないのです。

そしてテク犯技術力を日本国を守る側が使えば、その技術力の高さは我々被害者は知りすぎる位知っていますので
簡単に外国勢力を排除可能ですが、現在体感している被害は、どうもその逆であり日本国を売り渡さんとする側が
利用しています。

ですからその法案がどうとかではなく、国民が自身の国をしっかり守る意識こそ大切で、その意識での共謀罪
法案なら裏表なく機能すると思うのです。

私の申す監視国家、監視社会はテクノロジー抜きに有りえません。
次に書いている記事は、この監視国家が更に発展すると身分制度、階級制度導入になって行くというものです。
0011.png
●国際赤十字に要望書メール

日本の被害者に、国際赤十字に要望書メールを 
送って欲しいと言う依頼が来ています。 
詳細 → http://hrktekuno.blog.fc2.com/blog-entry-70.html … 

第1週、第2週 に追加送信したいと思います。 
*自分の被害を書いて下さいとの事です、日本語で可。 

国際赤十字の日本文サイト    http://jp.icrc. org/ 
国際赤十字日本文の記入フォーム  http://jp. http://icrc.org/contact-us/ 

国際赤十字からジョンさんへ返答した委員名 
Giuliana Saldarriaga  メールアドレス: gisaldarriaga@icrc.org 
Carmen Luisa Soriano メールアドレス:csoriano@icrc.org 
Susana Lopez      メールアドレス: slopez@icrc.org 

3名まとめて送信 
gisaldarriaga@icrc.org ; csoriano@icrc.org ; slopez@icrc.org 

上記のとうり決まりました、宜しくお願いいたします。 

【注意】国際赤十字サイトのリンクが、エラーに成ってしまいます。 
    サイトアドレスに %20と言う記号が追加されてしまいます。 
    %20を削除すると、表示されます。凄い妨害されています。


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
スポンサーサイト
目覚めよ創価学会!!5月街宣 学会への果たし状!
【サクラさんの活動を応援します】
国際赤十字にメールでテク犯救護要請をアメリカ、ポートランドの被害者の会代表と共同で被害申告運動です。
名古屋の被害者Hさんの知人のポートランドの被害者チェリーさんが「何もしないより、やった方が良い」と始めた活動です。
日本の被害者さんの一人でも大勢のメールが必要です。
宜しくお願いします。
サクラさんのブログ
http://hrktekuno.blog.fc2.com/
サクラさんの国際赤十字への要望書送付の要綱が決まりましたので、左横のコメント一覧のサクラさんのコメントに拡散希望で載っています。
アメリカの被害者と共に戦おう!オー!

最近何通もの創価学会関係の質問や情報に対しての街宣の場を借りての回答です。
五井野博士と創価学会でのキーワードで調べて下さいとの情報で、初めて知った池田大作創価の所業に激怒した私の街宣です。
フクロウさんまた情報宜しくお願いします。
やはり創価は二代目までだったという事が実に良く分かり、この犯罪の原点とも言うべき創価学会の悪行でした。
怒り心頭!怒髪天!
また法論しろ!
創価学会本部前で街宣するぞー!

創価学会の皆さんへ!

池田大作を尊敬するのは勝手ですが、二代目会長戸田城聖から三代目池田に変わった時点から、仏法、世法共に滅茶苦茶ではありませんか?
この男は全く日蓮大聖人の弟子と名乗る資格もなく、題目を唱える理由も全くない人間です。
そのような者を崇拝するのであれば、池田の仏像を勝手に作り本尊とし、池田の本を教本にしなさい。
仏法を名乗るな!
未来永劫地球が無くなろうが、この先生まれる全生命を救う日蓮大先人様の仏法を破壊した罪は、このような犯罪組織と成り下がり、初めは純粋に日蓮大聖人様に帰依された方々を地獄に道づれにする悪行は釈迦仏法の提婆達多以下の所業と言わねばならない、学会にいて功徳が得られなかったという方が大勢います、また大聖人の本尊すら完全に見失っている方々を知れば怒りは収まりません!




私は昨年春創価学会と公明党に果たし状を記事に書きました、現在も変わらず受け付けています、創価の皆さん見られた方は、お知らせください。
この月に私はブログのタイトルも変え新たに戦いを始めた月の記事で自分でも思い入れのある月です。
http://liferelax.blog.fc2.com/blog-date-201603.html
国家権力犯罪糾弾、打倒監視国家の原点です。
創価学会の皆さんやろうじゃないか!


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
NEXT STAGEを待つ者
【拡散のお願い】
国際赤十字への要望書を送る活動
サクラさんにアメリカのポートランドの被害者団体代表からの依頼です。
前に紹介したチェリーさんと言う日本人の被害者さんからの仲介です。
ご協力拡散お願いしまづ!
サクラさんのブログ
http://hrktekuno.blog.fc2.com/
これは名古屋の街宣で知り合ったHさんがアメリカの被害者チェリーさんと知り合いで紹介して頂いき始まりました、皆さん『何もしないより、やったほうが良い』と言う気持ちから発しています。

●テクノロジーの無い監視国家、監視社会は関係ない!

極秘事項であるテクノロジー犯罪有りの監視国家監視社会が近づき、実験材料とも言うべき今までの被害者は黙らされる!
共謀罪の側面にはテロ対策とのたまい、本格的始動するテクノロジー犯罪込みの監視国家には、これまでの被害者で活動を
していた者は排除されるという、やはり裏表がある事が透けて見える。

監視国家を実現する為に、情報のリークを制限し、上手く誤魔化し、おおせるように小出し、個別に媒体を変え、大衆を誤解させるように玉虫色の情報で、しかも少量。
また善利用福祉や娯楽機器に姿を変えて大衆の認識を麻痺させる。

従軍慰安婦問題の朝日新聞の謝罪程度も出さない悪行利用情報リーク。

テクノロジー犯罪を経験している被害者や、集ストの被害者でもテクノロジー犯罪を実感してなくても、その完璧過ぎる監視状況を
観る時、テクノロジー無しの監視国家や監視社会等、どうでもいい!
その様なテクノロジーが有るからこそ、試みたい監視国家であり、最終形態であり、完全監視国家、マインドコントロール国家とも言うべきものである。
既得権益と搾取を合理的に行い、大衆に不信感を抱かせない、今までも敗戦国として経済成長しながら搾取され続けていたのですが、更に強化して来るのです。
真面目で働き者の日本国にこそ照準は当てられています。

この次のステージを待つ者にとって、現在のネット上の、この犯罪の情報はブログやホームページの量は、まだまだ無視出来る
量と判断している節が見える。
被害者の声は黙らせられると踏んでいるのである。

テクノロジー犯罪が当たり前の時が来るが、その時全ての人々は、その微かなサブミナルを記憶の片隅から取り出し、「昔からあったね、知っていたよ、」等と言う事でしょう。

そこで全ての被害者に相談ですが、ブログを始めましょう!
内容等軽いものでも構いません、年配の方でパソコン、スマホがおっくうな方には教えます。
またポスティング、街宣出来る方は道具や方法を教えます。
頻繁にする必要はありません。
大事なのは日本中の地域でやっている現実が欲しいのです。
ネット上では今より更に多くのページがある状態が望ましいのです。
個人で出来る事はブログです、途中で止めても構いません、少しでも記録を残す事。
本当は知っていても、周りが許さない環境でもスマホ一つで出来るのがブログです。
被害者同士が、手を取り合い連携し結集するという事の難しさを私も実感しています。
しかし一人一人の被害者は、本当に被害者でした。
その一人一人が、別に顔を合わせなくてもネット上にブログを書いていく事は出来ます。
その背景を元に街宣等の活動が生きてきます。

署名活動も良いがブログの数が有ればある程無視出来ません。
メール下さい。
メールが出来ればブログは出来ます。

画像㈪

目覚めよ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!

5月22日(月曜日)

12時から15時 金沢駅東口 日航ホテル横
16時から19時 金沢市武蔵町エムザ前



集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
名古屋の街宣後と前記事事件について
名古屋の街宣後と前記事事件について

名古屋での街宣は愛知県の被害者のロップイヤーさんが前月の金沢での街宣に来てくれた事からやる事になりました。
私も連休でしたのでどこかでやりたいと思って問い合わせていた矢先でしたのでトントン拍子に名古屋での街宣が決まり
ロップイヤーさんが場所を考え道路使用許可を取り無事行う事が叶いました。
参加された方は福井、石川、愛知、大阪と約10人でした。
メールで参加を伝えて来た方や、私の声をかけた方も被害生活で儘ならない中断念された方も何人もいましたが、最近被害を感じ、とにかく来てみたという方もいらっしゃいました。
集スト、テク犯関係なく集まった感じです、また国家権力による理不尽な仕打ちを受けられた方もスピーチをしてくれました。
でっち上げ冤罪の被害者です。
その後懇親会、と討論会を行い前記事にユーチューブ動画アップした通りです。
その後参加された方々は連絡先を交換し、連絡を取り合い励ましあっています。
大阪から駆け付けた方々が、今度は大阪でもやろうとも話し合っています。
そして又討論会をやろうと言う話も出ています。
私も参加された被害者の方から海外アメリカのオレゴン州ポートランドに住むチェリーさんという被害者を紹介して頂き
メールのやり取りを既に何度もしています。
この方はアメリカの現状を翻訳し情報を送ってくれるそうですのでお待ちください。
チェリーさんはポートランドにも創価学会の加害が激しいと言って被害者の集まりにも参加しているそうです。
前に紹介したアメリカのテク犯映画はまだ製作途中だそうです。
そして今回の街宣の中心者であるロップイヤーさんは現在ブログ作成に奮闘しています。
全て円満に行われた活動でありました。


しかしその後入って来たニュースに驚きました。
名古屋街宣の翌日に死亡したと思われる殺人事件の事です。
街宣と関連付ける必要は無いのですが、余りにも近い場所と時間に不思議な物を感じざる終えないのです。
そこで事件を、もう少し掘り下げて観る事により、テク犯被害者が余計な心配をしないように私なりの見解を述べます。

今まで逆切れの殺人事件、そして自殺者は集ストテク犯被害者にはいました、殺されるというのはテク犯で病気に見せて殺す事はあるでしょうが、人に殺されるという意味で、稀なタイプと言えますので。早計に慌てないで被害者の方々は落ち着いて冷静に、この事件を受け止めるべきです。
まず稀な事で、我が身に置き換え心配する必要は少ないという事です。
テク犯被害者が皆そのような事件で殺される等考える必要もないのです。

またニュース報道を見ると、全く集スト、テク犯は出てきませんし、今の時点では分かりませんが、夫の動機も判明していませんし、夫がテク犯被害者であれば別ですが、定かではないが、それも考え難い。
要するに、この事件にはテク犯加害者が出てこないのです。
犯行を行った夫が普通の人であれば、何かが元で発作的に行った犯行で普通の殺人事件です。
考えられるのは感情送信というものでしょう!
しかしそう考えると普通の人を簡単に殺人者に仕立てる事が感情送信で可能という事になります。
加害者組織が意図して起こした事件である可能性は私も否定しませんが、テク犯被害者だけに恐怖心を植え付けるには十分効果はありましたが、世間的には毎日起こる殺人事件の一つでしかありません。

一つ考えられる通常の普通に考えて、起こった原因はテク犯被害者が、この犯罪の事を理解してくれない夫に対して、感情的に攻撃的に反発し、よくある措置入院ケースの、手前の時点の夫の発作的な犯行というのが今の時点で分かり易い結末と言えます。
これであれば、テク犯被害者は前もって、その事を想定しその過ちを、しないように感情的に攻撃的にならなければ良いのです。
わきまえた上での感情と攻撃性で、しかも道理を持って話せば、このような結末には至りません。
この被害者さんには申し訳ありませんが、この教訓を忘れず似たような形になった時、被害者は冷静さを忘れない強さが必要です。

加害組織が感情送信で意図して行った事件で、いつでもこのような事件を誘発させる事が出来るというのであれば防ぎようがありませんが、最低限被害者は普段から加害者の誘導に乗らない冷静な行動、自分自身で考えた言動が大切になります。

犯罪予備軍、自殺予備軍、新たに殺害予備軍等のレッテルまで用意されるような事は無いと考えます。

画像㈪

目覚めよ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!

5月22日(月曜日)

12時から15時 金沢駅東口 日航ホテル横
16時から19時 金沢市武蔵町エムザ前



集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
愛知県名古屋市在住のNPO会員殺人事件
NPOテクノロジー犯罪被害者の会の会員が殺された事件の死亡日時が名古屋で行った街宣の翌日という事に驚き!

事件の詳細(ニュース引用)

三重県熊野市紀和町の実家に帰省した中山誠容疑者の車内から腐敗した妻・中山尚子さんの遺体見つかる「妻を殺した」と供述
実家に帰省していた夫の車内から腐敗が進んだ妻の遺体が見つかったこの殺人事件(死体遺棄事件)は、5月6日に三重県熊野市紀和町木津呂の駐車場に止めた中山誠容疑者(42)の車のトランクに自分の妻・中山尚子さん(41)の死体を遺棄した疑いがもたれており、翌7日に死体遺棄容疑で逮捕された事件です。
逮捕された中山誠容疑者は熊野市紀和町の実家に帰省した際、父親に「妻を殺した」などと話したため、父親が警察に通報し事件が発覚。駆け付けた警察官が車の中を調べたところ、腐敗が進んだ妻の中山尚子さんとみられる遺体を発見したため、夫の中山誠容疑者を死体遺棄容疑で逮捕しました。
警察が司法解剖を行ったところ、遺体の身元は妻の中山尚子さんと判明。遺体は普段着姿で死後数日が経過しており、司法解剖で死因は窒息、死亡推定時刻は5月4日頃と分かっています。
中山誠容疑者は「どうすればいいかわからなくなって実家に来た」などと話しており、逮捕容疑は6日午後5時半頃に三重県熊野市紀和町木津呂の空き地に止めた乗の中に妻の死体を遺棄した疑い。
殺害されたとみられている妻・中山尚子さんと逮捕された夫・中山誠容疑者は名古屋市守山区中志段味の自宅(集合住宅)に2人で暮らしており、何らかの理由で夫が妻を殺害した上、車内に約2日間放置したとみられているが、これまでに妻を殺害した動機などは明らかになっていません。

警察が容疑者の供述などから妻を殺害した殺人容疑でも捜査を進めており、夫婦間の関係やトラブルについても調べる予定だという。
中山誠容疑者と妻・中山尚子さんが2人で暮らしていた自宅:愛知県名古屋市守山区中志段味
(中山誠容疑者と妻・中山尚子さんが2人で暮らしていた自宅:愛知県名古屋市守山区中志段味)

引用終わり

私は初め被害者の方々に、恐怖や先入観を植え付ける可能性があると思い記事にするか迷いましたが、NPOでは既に会員にニュースとして知らせているようですし、現実を直視する事も大切かと思い今のところ
表面上テク犯被害者が殺されたという風には一切報道されていませんが、5月3日に名古屋で街宣を行った翌日に被害者が殺される等という考えられない訃報に真実は定かではないが、心は穏やかではありません。
我々の被害者の集いは恙無く笑顔の中に終わった、この方は我々の集いに参加されたわけではありませんが、一方でこのような事件が起こっている等と言う事に大変心を痛めています。

心からこの方のご冥福をお祈りいたします。
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.