目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
本当の打倒監視国家!!
突然ですが緊急告知
目覚めよ日本!テクノロジー犯罪ビリビリ祭を
5月3日名古屋で開催します。
場所等は追ってお知らせします。
お近くの被害者の方の参加をお待ちします!
金魚すくい、花火はありませんが電磁波と超音波があるかもしれません。
懇親会も開く予定ですので、チェックしてください

場所が決まりました、最近NPOがチラシ配布した場所のようです。

場所 ナディアパーク
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3−18−1
201704221155473c2.png

時間 12時~15時
その後懇親会を催します。
お手伝い募集
スピーチ、チラシ配布等

被害が激しくなると心配される方は顔が分からないように、マスクや帽子で顔が分からないように参加下さい。
どの団体の方でも、お気軽に参加下さい。

街宣報告!
目覚めよ日本!打倒監視国家!国家権力犯罪糾弾!街宣
2017年4月17日第一部
皆さんこんにちは、
2017年4月の街宣無事行ってまいりました。
パソコンは購入したのですが、まだ動画編集ソフトを使いこなせない状態で、今回は細切れの動画アップで申し訳ありません。






目覚めよ日本!打倒監視国家!国家権力犯罪糾弾!街宣
2017年4月17日第二部





春で新たな出会いも今回の街宣ではありました、一部の街宣では金沢市内の被害者さんがネットではなく、たまたま話を聞いていて訪ねて来ました、深刻な音声送信の被害者さんで連絡先を交換しました。

二部には愛知県から被害者の女性の方が訪ね来られました、街宣後懇親会でお食事をしました、身体障害者のお子さんを
連れて来られ母子家庭との事で被害5年目で、様々な被害内容を聞きましたが、惨すぎる話に言葉を失う思いでした。
今は本人の中では落ち着いているようですが、その苛酷過ぎる被害は今も続いているようです。
やはり創価学会からのものとのことですが、女性と弱者に対して信じられない虐待が強いられている現実です。
でも本人は凄く明るい方でしたので、女性って強いなと思いました。
私なら耐えられないかもしれない程の被害です。
サイコパス等とかっこ良い言葉でいいますが、鬼畜が似合う加害者です。
ご本人も仰っていましたが、こんな現実を同じ思いをしている方や、このような現実を知らない方々に知ってもらいたいと。

よくぞ来て下さいました、この事を伝え今後協力して行きたいと考えます。
スポンサーサイト
おい!こらっ!民進党!監視国家勝手に使うな!
お前らの言う1億総監視国家と言うのは、私の言う監視国家とは全く違うものだ、
紛らわしいのと、党利党略、政争の具に真に被害者がいて我々の言う監視国家を使うな!
創価公明党が集ストやっているからと言って、与党批判に監視国家を使うな!そのスケール感が全然違うのだ。

明日にも北から核爆弾やサリン搭載のミサイルが飛んで来るかもしれないという、戦後最大の危機が迫る中、いや有史以来の危機が迫っている時下らない与党批判している民進党等野党は、確かに、このような国難は初体験であり、とまどうのも仕方がないし、今まで通りの批判をしていればいいと思うのも何となく分かるが、お前らのこの時期の行動や言動は歴史に残る馬鹿馬鹿しさだ。何れ諺にでもなる珍事だ。
現在日本に生きている中に経験の少ない、原爆に匹敵する周辺事態にマスコミも含め、与党も野党も、国民の心配を忘れている。
元総理大臣や大臣経験者でも経験のない事態が起ころうとしている時期に、脳なしを丸出しにし、無意味な党利党略を体外にしたがよい。
今までアメリカの庇護の上の平和の上に胡坐をかいていた政治家共は、まるで目のまわったトンボ状態。
使えない人達に変貌している。

今は専門家に任せ、対処方法を練り、粛々と準備する時期だ。
メディアも同じく真の危険度を伝え、バラバラに報道せず、窓口を一つにし報道を周辺事態情報を、これも事実のもを粛々と伝えよ!

核爆弾の場合と化学兵器の場合を想定し対処方法を伝えよ!

例え何も起こらなくても、絶対にやらなければなりません。
マスメディアはここはお笑いではないので番組も、ニュースを多めにし東日本大震災の時のように報道し、緊迫度に合わせて待機状態で報道しなければならない。
災害時の事が起こってから、行う報道ではなく、この場合は事前に時間を割き前もって対策、事前準備を知らせる。
結果がどうあれ、国民を守るためにやる事をやらないと後悔することになる。
災害では何度か経験があるが、戦争に近い事で日本が巻き込まれ、ここまでの緊張度は、初めての人が殆どですので全ては仕方がありません、最善を尽くすのみです。
専門家、自衛隊、警察、危機管理の専門家に委ねるのです。
政争の具にしてはなりません。
国民を守る為なら与党も野党も協力しなければならない時です、今までのいきさつはより、国民を守る事。
間違いはあります、足の引っ張り合いは今は必要ではない時期です。

トランプ大統領は本気でやりますよ!
画像㈪
🌕4月残り2回街宣告知!
2017年4月17日(月曜日)午後12時~15時まで
金沢駅東口 日航ホテル ポルテ金沢横

同日         午後16時~19時まで
       金沢市武蔵町 エムザ前
春だ!街宣だ!チラシ配布だ!
画像㈪

春爛漫の4月一回目の街宣はチラシ配布を半分やってきました。
新入学、新入社員等新しい気持ちにしてくれる、新しい出会いの
月でもあります。
街宣場所の派出所のお巡りさんも、移動で新しい人に代わり、
私の街宣を珍しくぞろぞろと見学に来ました。
派出所勤務ご苦労様です!
日銀前ですが、日銀の警備の人もチラシ配布を一生懸命やっている姿に前回の「嶮しい表情」から笑顔に変わっていました。
6時間という長時間で、大勢の人に声をかけて頂きました。
今後も頑張りますので宜しくお願いいたします。

チラシはかなり金沢からは遠方の被害者の方が重い思いをして持って来てくれた物です。完売しました!
ありがとうございました。
街宣告知とお詫び!
画像㈪

20170407193635f7c.png目覚めよ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!亡国メディア!街宣活動告知!


2017年4月10日(月曜日)午後12時~18時位まで!

石川県金沢市香林坊 日本銀行金沢支店前、アトリオ向え

2017年4月17日(月曜日)午後12時~15時まで
金沢駅東口 日航ホテル ポルテ金沢横

同日         午後16時~19時まで
       金沢市武蔵町 エムザ前

■お詫び
今までも今も何度かコメントの中で、個人名や住所等を加害者として名指しで書き込みされる方がいますが、
私はブログで基本的に、どんなコメントでも削除せず極力そのままにして残して置こうと考えていますが、
名前や住所を記して、この人間から加害を受けていると書いてくる方が過去にも何度かありました。
私は書かれた方の気持ちも分かりますが、公開されるコメントでは裁判で有罪が確定した者であれば、それも
おかしくはないかもしれませんが、未だ確定していない憶測での書き込みは危険です、公開にしなで私にとにかく
知らせてい記しておきたいというのでしたら、非公開にして書き込んで下さい。
私はだからと言って何も力にはなれないかもしれませんが本人の気が済むのであれば、そういう形で書いて下さい。
被害者さんの気持ちは私は分かるつもりです、本当に殺される等の危険を身に受け、いたたまれず書き残しておこうという気持ちは理解できますし、遺書のつもりで書いてくるのかもしれませんし、確かに、この犯罪は有りますので、その犯罪から来る
被害妄想と疑心暗鬼が強くなりヒステリックになり書き込んでくるのと思います。
公人や有名人、犯罪が確定したものや、本人が許している場合は許容内に入ると思いますが、いきなり一般の人の個人名と住所、電話番号まで書いて公開にするのは止めた方が良いと思います、私は基本的に全てのコメントを、何があっても削除せず続けて行こうと考えていますが、私の判断で、これは削除した方が良いと考えた場合削除致しますのでご容赦下さい、またどうしても知って置いて書き残したいのでしたら、非公開にして下さい。

FC2のブログ運営会社からも、以前本人からと言う事で削除依頼がありました、パスワードを忘れたからと言ってFC2の方に削除依頼をして来た事がありました。
私は基本的にご本人と確認出来るものであれば削除するのは当然ですが、
ブログの内容から敵対する者がいる趣旨のブログですから、直接本人から私宛に連絡してもらいたい旨、FC2運営部に答えました。私のブログには私宛のメールアドレスも明記してあるので、本人が理由を述べて削除依頼すればよいと思います。
少しでも怪しいと思われるものは受け入れないつもりです。
FC2さんにもその事を伝えました。それ以降FC2さんからも返事も来ません。
そして削除期限が来ても削除されていませんので、私の言い分も理解してもらえたものと解し、そのままですが、これも私も本意ではありません。
書き込まれた方の一時の興奮状態で書いたものかもしれませんが、私は良い加減な気持ちで、ブログもやっていません。
コメントされる方もそれを理解し書いて下さい。
今後は誰が見ても可笑しいと思うような書き込みは、私の方で削除します。
申し訳ありません、被害者さんの気持ちはよーく分かりますので、悪く考えないで下さい。
最近の4月1日のコメントで「ハイテク兵器被害者」さんのコメントはそういう意味で、私はコメントにも答えようがありませんし、コピーし保管して置きますので削除させて頂きます。
加害により書き込むように仕向けられたと書いてありますが、それも理解した上で削除し保管します。

●久々のプチ講座




集団ストーカー映画製作委員会


※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
少し質問の回答が遅れていますが必ず返信致します。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
リアル達磨さんが転んだ!
じゃんけんは、グーチョキパー、グーはチョキに強くパーはグーに強いがチョキに弱い、そしてまたチョキはグーに弱い、この三手には勝者敗者はいるが、絶対強者はない。
権力を分散させるために国家権力は三つに分けられた、立法、行政、司法とお互いにじゃんけんのように、強みと弱みを握り会い権力の独走を抑え、自由民主主義の権力構造と決めた。
そこで単独では強弱兼ね備えた対等のグーチョキパーだが、前もって何を出すかが、判れば弱みのない権力になります、これが三権分立の司法権力には、その能力があり、日本国であれば、その国民全て上下もなく全ての個人情報を掌握出来るのです。 
始めは目標物に対して目的を持ち使用していた監視機能は、自身の失敗を隠蔽する事に使われ、少しづつ味を占め権力の魔力に酔いしれ、その権力拡大に動きだし、政治家、マスメディア、利益追求組織全てに影響力を持ち出し、相互の保身の為、グーチョキパーのどれを出すか前もって調べる機能を利用でき、更にその前もってをより深く厳密にし、先を見通す力を完全にするべく実験を重ねていると言える。

日本の様に自由民主主義の国では、個人に於いても大衆に於いても気付かれないように、鬼が『だるまさんが転んだ』と云っている隙を就いて、その技術を施して徐々に変化させてきます、だるまさんが転んだと鬼が言うのは、壁や木に向って後ろ向きに言いますので、その間に他の人は動く分けです、鬼が振り向いた時には、ピタッと止まっています。
大衆に対してはメディアが、見せる者を選択し加工し見せ、真実は「だるまさんが転んだ”」と言っている間に作り替えて誘導すべき方向へ変えられます。
教育に於いても、子供という何も知らない時期、つまり「だるまさんが転んだ」と言っている時期に間違った誘導したい方向の教育へと変えられて教えられる。

集ストの個人攻撃は正にだるまさんが転んだ状態で、全ての仕掛けを施し振り向くのを待ち何も無かった如く振る舞い間違った情報を見せる。
これを平時の自由民主主義の国で徐々に行う事により、作られた現実を見せられ、それを不思議とも思わない世界を形成し、人々は常に目を塞いで「だるまさんが転んだ」を言い振り向いても偽装された世界のみ見せられるという仕組みで自覚はないが
制限され搾取され、魂を奪われ、真実をしらされないままコントロールされる存在となる。
これは戦争の耐えない地域でも同じ方程式で、それが当たり前の世界を現出させることも可能ですし、飢餓で苦しむ地帯、資源が無く貧乏な国に於いても同じ方程式で刷り込む事が出来る。
全ては作り事で、騙されているのを知らずに吐嘆の苦しみを味あわせ、多少の喜びも与えられるマッチポンプが一つに見える世界が現出されます。
しかし人間は多く、そのような世界を完全に作り出す事は難しく、また際限の無いのが人間の欲望ですので、やはり反発がおこり、また独自にそのコントロールを打ち破り侵略行為を考える者も出て来ます、監視管理しきれない部分があるので、世情が不安になり、乱れた動きを示しだした今は、その思惑を打ち壊す可能性もあります。現在までも、大なり小なり歴史はそれを繰り返してきています。

日本に於ける思惑は、敗戦の占領国という位置と立場を、いつまでも引きずって欲しい思わくがあり、憲法は変えなくて良い、軍隊でなく自衛隊で良い、従軍慰安婦や南京大虐殺を行った国、いつまでも反省し地べたを這いつくばっていなさい、という立場をつづけさせる為にメディアを含め右翼左翼が、それを受け持ち活動しているようなものですが、ここに来て敵味方が色分けされるようになってきますと、自然と誰が危険で誰が優位か?誰が得で誰が損か?と明確になると、そんな事をいってられない事態になり、偽右翼、偽左翼、嘘を流して来たマスメディアが浮き上がって来る時でもあり、敵が見え旗色を鮮明にしなければならない時期には、やはり自国に有利な方向を模索し本物の論争が始まり断を下さねばならない時が来る。
日本のように実は実力のある国は、旗色は他国を頼りながらも自立の方向を歩まねばならないが、現状での自立は監視体制に理念がないので戦前の方向に行く可能性もある。
しかしながら戦後一度、嘘で塗り固められたものを脱却し、真実をインプットし直す必要はあります。

私がこう言う中には、戦後長くその状況を受け入れて来た日本には、一般的に見る権力側である政権与党に対する、反対運動反対言論は是とされて来ました。
今も闇雲に政権批判、安部批判をし、それが政治活動と思っているような野党の政治家、そしてマスメディアは既に時代遅れである事を知るべきである。
それが左翼系としても、本気で批判し潰し新たな主義思想の国を作る意思など心の底にはないはずです。
単にそれが仕事として引き継いで来たもので真に信念を持ってやって来たものではないですし、戦後の共産主義がまだ力を持っていた時期ならいざ知らず。
今日本国民は誰も共産主義国家になりたいと考える人はいないはずです。
これは共産主義者も同じではないでしょうか?
批判する事にのみ目的も結果もあるので、その先は無いのが実態でしょう。
しかし平時は、まだそれでも良かったが、世は世界的な危機が予測される時代に突入したので、この批判だけしていた人達は外国勢力に利用され取り返しのつかない、国を滅ぼしかねない言動へと変わって来ています。
時というものは、同じ言説でも時が違えば影響の及ぼし方も大きくなる事があります。
またもはや右翼等も今までの一般的に知られる右翼等は、必要すらなく。
国難がせまる今時、真に国を憂う者からすれば邪魔以外の何者でもないと言えます。

今の国会やメディア報道は、森友問題一色で、時代の変化を知らず、その変化を見ようともせず亡んだ、後北条家を思い起こされる小田原評定的世相である。

今や政権与党と言えど権力者では無い!
批判し蹴落としても、それに代わる何者もない権力監視のつもりが、弱者苛め程度の始末です。
自民党や安部政権を擁護するつもりではないが、真の権力はそこには無いと言っているのです。

それだけ時代の方が(世界情勢)急激に変化しているので、党利党略、派利派略、与党批判、右翼左翼が古(いにしえ)の運動となりつつあります。

大多数は利益には目を向けるが、それ以外はどうでもいいのです、主義も思想も宗教すら無い大多数なのです。

私の掲げる「打倒監視国家」も安部政権が行う等というものでは無く、その又裏の権力とでもいう者と、既に流れを作り出し止めどもなく流れ出した監視システムの話であります。
所詮人間の心は悪ですので、この道具は悪用が主で、善用が副となります。
一般には逆に見せ、真実を伏せて出さないので理解不能の監視国家です。

我々のように身に受け知っている者のみ把握している事柄で、一般の人には残念ながら、どんなに有識者でも、俄かに信じられない監視国家です。
私の心配はそこに在り、北朝鮮のミサイルも、毒ガスも怖いが、もっと危険な危機が忍び寄っているという警鐘であります。
画像㈪


copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.