2016/04/21

お笑いドッキリ集団公安警察創価学会!

画像
5月の目覚めよ日本!国家権力犯罪周知活動!

5月2日~6日まで県内、近県にまで行って流し街宣を行う予定です。
まずは石川県民の一軒一軒の家の前で、
この犯罪をゆっくりしっかり知らせてまいります。

5月16日(月曜日)
金沢駅周辺で通常の街宣を行います。

流し街宣は時間の許す限りやります!
御協力下さる方、車の運転だけでも結構です御協力下さい。
また私の住んでいる処でやって欲しいと言う希望があればお知らせ下さい。
都合を付けて希望の地域にも行くように致します。


●公安警察によるドッキリ!フラッシュ・モブ!

分かってしまえば、お笑い集団ドッキリ!、
最近創価か?公安か?とのフランさんの質問から様々な情報を出したが、大規模集団ストーカーと言うものがあります、超集団追い込み脅迫殺人行為と言うべきものだ、これはされた人は多くは殺されているようですので余り知られていないが公安警察がやっているもので超極秘機密事項です。

集団ストーカーは、これを隠す為に常時小規模集団ストーカーを行い、「いつも誰かに監視されている」と言う人を作っておき、
世間ではそういう事を言う人は頭の可笑しい人だと決めつけておき、人を抹殺する大規模集団ストーカーの存在を世間では知らせない為の防御壁カモフラージュとしていると言う風にもとれる。
テレビのドッキリ!カメラは最後に看板持ってドッキリですと知らせてくれますが、この場合最後まで知らせないで、その後どうなるかコッソリ監視するのですから、された被害者は本当に俄かPTSDにかかってしまいます。
ニューヨークのマンハッタン等で大規模なドッキリ!というとジョークの分かる国ですから笑って終わるが、ここ日本ではそのような馬鹿げた事が本当にあるとは思わない。
ですからそういう可笑しな事を言う人が出ても精神異常者とかたずけるように仕組まれています。
またこの大規模集団ストーカーは二度三度と連続してやっても効果が半減し被害者も慣れてくるので、一回したら暫くは放置状態にし、次の地域のターゲットに対して行うようにしているようだ。

具体例は省くが通常の集ストテクの大人数版と考えてもらえばよい。

これも前に書いた犯罪抑止であれば、法内でやれば良い。
本当に犯罪を目論む者にだけすれば良い、またはその可能性がある場合すればよいが、我々被害者の今置かれている立場は、四六時中で加害側も犯罪の犯す恐れなど無い事を知った上で続けるわけだから人体実験と言わねばなりません。

もし万一間違えて犯罪を犯しそうな疑いのない人に仕掛けてしまい、犯罪を犯す危険が無い事を知った時点で撤収すべきだ、無駄な労力で本来の国益とは反するものと言える。
ですから国益等ではなく邪悪な権力、利権拡大のみの犯罪と断ずるしかない。
少し前まで大規模集団ストーカー発生中等と言われていたものは周知活動により、お笑いドッキリ集団公安警察創価学会と化けの皮が剥がれてきているので、今はハイテクこそ、誤魔化し隠し通さねばならない重要な手法となってきている。
これが人件費を削減し利益を生み出す、精神異常製造機と言える。
また被害者側からは遠隔拷問人体実験と言わねばならない。

私の様に元顕正会幹部、今国家権力犯罪周知活動中ですので監視対象としては申し分のないものですので、継続してお願いします。
しかしこれも元を正せば、元顕正会を除けば、どこでもいるアホです。
それをこの活動に駆り立てたのは君達なのです。
ですから私も法律の中で犯罪を犯さずに周知活動をしてまいります。
どうぞ宜しく!

時代は恐怖の集団ストーカーからお笑い集団ストーカーの時代へ!

※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
スポンサーサイト
2016/04/17

furanさんへ

furanさん今晩は!

コメント返事が送れなくされていますので折角書いたのに消されると
またやり直しなので記事に書きます。

その前に熊本地震で被災された方々に応援メッセージを贈ります。
頑張ってください‼

ここからfuranさんのコメントに対する回答です。
私の見解の疑問と批判ありがとうございます。

私も創価学会がやっていないとは言っていません、日本であらゆる人間を使って組織的に動かし、嫌がらせガスライティング等と言う犯罪を出来るのは創価学会以外にありません、その力も影響力も日本国内では他の追従をゆるさない位多い人数です。
しかし私の様に顕正会にいた事もあり、現在正宗の檀家でいると分かるのは現憲法に触れるような盗聴盗撮を仕掛ける、通信傍受をする、不法侵入をする家宅侵入をする等の誰が見ても分かる犯罪には、機器を使ったり
合鍵を作ったり、ピッキングをしたり、通常知られていない盗聴盗撮方法を使用したり、
まるでドロボーの様な行為を、創価学会信者がするとしたら学会を脱会して顕正会や正宗に来れば、その悪事は表に出ます。
ましてや電磁波ハッキング、電磁波攻撃、超音波による肉体攻撃、DPSチップの体内埋め込み、脳と思念への介入等、創価学会だけですと既に情報は出て来てもおかしくないくらい犯罪の期間があるのに、一切出て来ていない。
みな知っているような事は言いますが、人体実験のように使用され私等も日々感じているわけです。
これは顕正会でも正宗でも聞いた事がありません。
創価の幹部だろうが多く創価を止めて入ってきているにもかかわらず知らないのはどういう事でしょうか?
自公政権が出来た1999年辺りからネット上にこの犯罪が出て来たようですが、その前から被害者はいます。
30年前の創価や共産は野党同志で仲の悪い間柄で盗聴合戦のような事をしていました、
の知る限りでは、創価全盛はその頃です、会の内部での嫌がらせ等の話は良く聞いた事がありました。
宗教団体内で村八分に合う事は、かなり苦痛ですが、背信行為と捉えられての嫌がらせですと、信仰があると黙るしかないのです。
そんな時顕正会や正宗の話を聞けば脱会し、全て打ち明けるはずです、それなのに集ストの嫌がらせ程度なら、公明党の敵、政敵と吹聴すれば悪い事と思わず悪口や、仄めかし等の集スト行為をするでしょう。
それは子供や老人でも、平気でやるものです。
今では仏敵と言って、創価に敵対する者を糞も味噌も一緒に批判する末期的段階のようですが、テク犯や実行犯罪の証言が出て来ない。
元広宣部の人は一杯いるでしょうが出て来ない。
稀に創価のNTT社員が通信記録を漏洩した等の犯罪は有るものの個人的で片づけられています。
私も車のタイヤを緩められた経験がありますが、私の属している寺では信者がブレーキオイルのパイプを切られた話も聞いています。
しかし個人的犯行で片づけられています。

ここで前公安には宗教色が無いと証言を書きましたが、これは聞いた話で実際元公安の島袋さんは創価学会でした。
顕正会にも自衛官が多数入信していた時代がありました。
若い頃私も自衛隊に入ろうとした事があります、今から40年前ですが当時は宗教に入っているか、やはり調べられた事がありました。
時代は変って来ていますので公安警察と創価は別々に考える事も無いのですが口の堅さ、証拠の出て来なさ、ここが味噌でここから逆算して考えると創価は口が軽いCランク、公安警察はかなり口が堅いAランク
在日はBランクと考えられます。
勿論私の見解も途中診断ですので完全ではありませんが、公安警察の行動確認は、大規模集団ストーカーと我々が読んでいるものです。
何百人何千人を使い集スト手法を使い行っている事は確かでした。
これはオウム真理教のアレフに対してと世間でも理解されるように発表しています。
石川県はアレフの関連地域で以前、公安警察が大規模でやっていた事を、私が周知し出した後新聞で発表しました。
前回のブログ記事で共産党が質問していたのはイスラム教徒に対してもこれら公安警察が行動確認と称して寺院に出入りする人全ての個人情報を通信傍受うし把握していたと言う事を質問しています。
マッチポンプだから一般市民が納得する範囲で表にはだすようで、イスラム教徒は中国人、朝鮮人等と違った意味で日本国民に恐怖を与えかねない存在として表で発表しても不思議ではありませんし、アメリカ等は9.11以降露骨に
監視しているはづです。
では公安警察はそれらだけ監視しているのでしょうか?
警察の体質という意味でブログに「ポチの告白」という映画を載せました。
集ストの手法は、日常のように警察はやっており、でっち上げ捜査、覚醒剤からみの捜査は100パーセント、でっち上げ捜査だそうです。
集ストには風評被害等もあるが、警察のでっちあげの手口はそのまま我々被害にも当てはまります。
そして警察だけではなく検察、裁判所も、物を言わせず逮捕拘留等は集ストの被害者に物を言わせず、精神異常と決めつけるやり方とそっくりですし、警察の犯罪を訴えてもマスコミは報道しないどころか相手にもしない。
矢野委員長が外国人記者のインタビューで発表するのみであった事と同じです。
創価学会とこの警察の裏側は結託しているのは手口、証拠をとらせず、黙らせる方法として一致していますが、創価信者にこの犯罪の核心部分を任せると外に情報が漏れかねないという事を私は言っているのです。

ですから集ストテク犯の手法の裏側に経糸として警察権力が最重要部分として存在すると言っている訳です。

創価学会は日蓮正宗だったから、あれだけ大きくなれたのです現在日蓮正宗を破門されて、勤行にまで観念文に一代目会長牧口、二代目会長戸田、そして池田と勤行の中に読ませているようですが、末期も末期。
小さくなる一方しか道は無い団体です。
まだ時間はかかりますが、その方向に自身で向っています。
顕正会と創価の50年以上の戦いですら差が縮まっていないのです、時間はかかるが先は見えている話です。
信仰の教義から言うと、すでに魂が無い死者の身体と同じ団体です。
今後自公政権で法律を定め、集ストをやり易くしたところで、公明党自体が政権からはずされる時代になるのです。
その時また法律を変えれば良いのです。
私は創価の相対革命等、絶対無理と思っていますので、この犯罪は既得権益利益の為に行われていると確信しています。


前記事の集スト図解の縦が公安か創価かの考え方の違いではないかと思いますが、創価学会の多い若しくは力のある地域では創価だけの攻撃もあるはずです。
それ以外考えられないと言う事も理解出来ますが、公安警察にこそそのマニュアルがある源があります。

これは手法としての集スト犯と言う意味です。

furanさんは私と同じ仕事をしていたようですので、休みの方が忙しいのは御存知だと思います、毎日ヒイヒイ言いながら仕事し活動もしています。
また続きを書きます。

furanさんの戦い方を教えて下さい。
また関東の方々の現状も教えて下さい、創価に対して集団訴訟でしょうか?

頑張りましょう!リラックス> 今晩は。お疲れ様です。

furanさんのコメント質問はコメント欄にあります。

※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
2016/04/16

因果応報

仏教御釈迦様の教えには因果応報というのがあります、原因があれば結果があり、結果があれば原因もある。
原因だけあって結果が無い、結果だけあって原因がないという事は無いのです。
悪い原因を作れば当然悪い結果があり、良い結果等あるはずがない、良い原因を作れば良い結果が来るのも当然で日本人のDNAには自然と古くから、そういう事が当たり前のように受け入れられていた。

これに対し仏教以外の宗教には原因と結果が備わっていない。
キリスト教で言えば神が人を作った、宇宙を作ったと言っているようだが、それって本当でしょうか?
或いは処女なのに聖母マリアからキリストが生まれた?
滅茶苦茶ではないでしょうか?
仏法では仏法以外の宗教を「因果備わらず」という事で宗教の正邪で言えば邪宗教となるのです。
イスラム教等もそうです、原因結果が説明不可能なのです。

仏教を内道、それ以外を外道とも言います。 

人殺しをすれば、それに応じた報いを受けます、それも善人、悪人、親殺し等によって報いは違って来ます。
これは絶対です、絶対という言葉が使用出来る事柄なんです。
ここで集ストの被害者の方達が、よく聞くのが
「何で私が?」「加害者は裁きを受けないのか?」
「私だけこんな目に遭って加害者がのうのうとしているのは許せない!」等々である。

しかし深く深く見れば、絶対報いは受けます、行った結果として100%、それ相当の報いを受けるのです、安心して下さいと言いたいところです。
これはもう誰が何をしようと絶対の法則なんです、心配する事はいらないのです。
そう言うと又、そうは思えない?実際加害者はのうのうとしているように見えると言うでしょうし、被害者は病気扱いで薬漬けで自殺に追い込まれるのと比べると、その方程式はあてはまっていないと言うでしょう。

キリスト教等の因果の備わらない世界観では、そういう事で賞罰が当たっていない、まま今生を終えるではないか?不公平で理不尽だ不条理だ!となります。
やったもん勝ちが外道の世界観と言えます。
外道の価値観が世界を覆っている現今は、そのように見えますが、そのような薄っぺらな科学にも反する因果の無い宗教に惑わされている現在では、そう思われる人もいても仕方の無い事ですが、よくよく深く見れば原因結果の繰り返しが実相である事が真理なのです。

日本国は仏教有縁の国です、この理屈が分からないはずがありません、現在邪の教えが世界を埋め尽くしていますが、未だそのレベルの時代なのです。
真理の追究と言う意味では原始時代と言えます。
地球に人類のような者が住める時期は数万年有るのです、真理が最後誰もが求めるはずです、嘘や間違ったものは科学の発展と共に消えて行きます。
科学や医学は原因結果なのです。
仏法の価値観因果応報が真の教えと言う事が理解される時期が必ずまいります、現在のキリスト教等は原始宗教として語り継がれるだけです。
何の不思議もありません、一点の意義を挟む余地はありません。
ただ今はその真理の追究がなされていない時期で、権力とお金と人数が多い者だけ勝つ時代です。

もう一つ大事な事があります、「それでは被害者に原因があったのか?」という事です。
仏法の法則からすると「有った」と言う事になります、これも被害者は納得のいかない部分になります。
私は何もしていない!創価の勧誘は断ったけど、それが何なんだ!となります。
それにしては過剰過ぎる報いではないか?罪の軽重のバランスが偏り過ぎでは?
それと元々創価の勧誘を断る事が悪い事なのか?良い加減にしてくれとなる。

この原因結果を説明するのに輪廻の裏付けがないと道理が通らないのです、この輪廻も仏教以外には無い教えです。
ここではっきりさせときます仏教以外に輪廻という考え方が無い、輪廻というのは単なる生まれ変わる等というものではなく、今生きているのも過去世の生まれ変わりだという事です。
これを三世の因果と申します、過去現在未来の三世です。
これが仏教以外の全ての教えに無いのです、御釈迦様が初めて言った事で、仏教の教えを利用して教義としている宗教の中には似たような事を言っているものもあるかもしれませんが、仏教以外の外道キリスト、イスラム教には無いのです。
これはすごく大事な事です、死んで御仕舞いではないのです。
死んで生き返った奴がいないから俺は信じない!と言う人が騒ぐ事ですが、道理の上から理解する事は可能です、「死後は有ります」。
過去世、未来世が無いと説明のつかないのが現世なのです、この説明ですが仏教関係でも勘違いしているのが、先祖と過去世を間違えているような者もいます、親、又その親又その親又その親又その親の事ではありません、
ここで言う過去世、現世、未来世は本人のものです、全ての原因は本人の過去世にある、これで現在の謎が全て解決します。

●なぜ人は生まれる家、親等の環境に違いがあるのか?
●なぜこの親の元に生れ、そのDNAを受け継いだのか?
●寿命が人それぞれなのか?
●生まれた時と国によっても大きく人生を左右されます。
●幼くしてなぜ殺されたか?
●九死に一生を得た。
●冤罪に遭う
●集ストに遭う。
●災害に遭う。
●戦争時に生まれる。
●一人で10人殺して自分一人だけ死刑。
●子供が誘拐されて殺される。

これらの偶然や奇跡、悲劇等と思われる原因の所在の解らない疑問に全て答えられるのです。
外道や低級宗教にはまやかしの答えしかなく、先祖供養しなさい等と解ったのか解らないのかそのような事をのたまう。
最近はテレビにも出なくなったが細木和子等は必ず最後は先祖供養しなさいといっていました。

過去に全部原因があるんです、それも自身の過去にです、ですから他者のせいにする必要はないのです、自分の作った原因により今の環境や状況があるのです、問題や悩みの原因も全てここにあるのです、親や先祖のせいではないのです。
およそ考えられる全ての事に応えられるのが、三世の因果です。
これが分かっただけでも、もう死んでもいいくらい大変な宇宙の真理なんです。
これは死んだ記憶がなくても信じなければならない道理なのです。
原因の解らない者に結果の改善等有りえない、風邪には風邪薬の原因療法になります、。
腹痛に痛み止めは対処療法です、これら原因を知るものが物事の解決を出来るはずです。
根本的に結果を変える事が可能なのです。
そして全ては自身に原因があると解ると、誰かのせいにしたり親のせいにするのは甘ったれているのです、

本当に自分に原因があったと解る事により真の親孝行が出来、真の親への感謝も出来るのです
親子の関係は子供が実は親を選んで生まれて来るのです。
過去の原因により、この親の元に生れなければならないという原因があるとダイヤモンドで塞いでも確実に生れて来るのです。

過去に人を殺せば現世は短命で多病、騙したら騙される、騙されたら騙す。
このように原因結果の連鎖で奇跡や偶然等ないのです。
100人殺せば100回生まれ変わって100回短命で多病になり帳尻があうのです。


集ストに訳すと加害者は今度被害者になります、被害者は今度加害者になります、それが因果応報というものです。
これが仏法の生命観で何の問題もない全て帳尻は付きます、
現世で結果の出ない者は、死後逆に大変な事になるのです、肉体のある内に罰を受けておいた方が軽く、過去に作った悪原因が軽く受けている事になります、加害者は早く罪を悔いて、その罰を早く受けるべきです後になれば成る程
大変になるのです、被害者の方は何の心配もする必要が無く、受けた被害の分だけ被害者が確実に絶対受けるのが生命の法則なんです。

また仏法では現在は末法といって欲と怒りと愚痴しかない生命が生まれる時代で過去に悪い事をした者が多く生まれる時代で、争いが段々大事になって行く時代です。
これが集ストの被害を受ける被害者の根本の原因です、自身にあります。
加害者はそれを聞いて喜ぶかもしれませんが、集ストの場合殆どの場合、今生の些細な原因でこの被害に巻き込まれますので、真の原因は過去世と考える方が自然です。
日本国内でこの法則道理を知っている人は確実に創価学会の人も入れて少なく見積もっても100万人はいるはずです。

これは観念論や哲学論では無く、理論として崩す事の出来ない理です。
そういう考え方もあるよねー、そうかもしれないねーと言った曖昧な考え方の餌食になりやすいものだが、100パーセントの真理で未だ誰も崩していないのです。

ただ死後の事は誰も知らないので、理屈でそう言われても見たことも、見て来た人の話も聞いた事がないので、理論で筋が通っていても立証出来ないので、信仰という形で信じるしかないのです。
これが宇宙の真理であり、生命の真理なので宇宙全体で地球の現在で言うと約100万人の人のみ、この真理をしっているのです。(現在生きている人の中で)地球の60億の人口の僅か100万人が生命の真実生命の姿というものを理解
しているのですが、キリスト教やイスラム教のような邪教の為に未だ惑わされ、この簡単な真実が見えないようになっています。
この盲目を打ち破るには、まだまだ時間がかかりそうです。

さて万一理解出来たとしても過去世に作った原因は消す事は出来ませんので知ったからといって知らない人と同じ人生と変らないという事になります。
また過去にどんな原因を作ったかも解らないので、今後何があるかわからないので逆に生きていくのが恐い等ということになり、この理論は空論では無いが理論としてのみ存在するものとなります。
またタイムマシーンで自分の過去世に行って、前の自分に注意してくる事も出来ませんので知っても結果は変らないので、だからどうしたの?
キリスト教のように、やはり好き勝手やって一生楽しくやればいいのではないか?
こう考える方が殆どで忘れ去られる理論となります。
過去世に作った原因を変える事は、この過去世を教えてくれた方のみが、原因の変え方を知っています。
ですから仏教以外では過去世の原因はかえられません。
新興宗教の中で仏教のこの法則を盗み取って教義にしていたとしても変える事は出来ません。
真の解決法方それはここではさて置き、キリスト教はダメ!イスラム教もダメ!
あらゆる仏教以外の教えはダメ、ましてや無宗教はその過去の原因を受けるだけの人となります。
後日本にはキリスト教のゴッドと違う神というのがあります、これは仏法からみれば天上界の衆生で生命の法則を守る働きとなりますので、真の生命の法則以外守りません。
ましてや賽銭箱にお金を放れば、お金は投げるものではありません。

これでほぼ現在生きている人間の7割の生き方を否定出来ます。
ましてやフリメ、イルミ等のヘッタクレは真理の追究とは関係なく、今生の物欲の追究者でしかない、つまらない人達だ。
秦の始皇帝が万里の長城を築くときに人柱を入れたり、自身が死ぬにあたって数万の兵隊も道連れに埋めたらしいが、現在考えれば自分一人で死ぬのが恐かったんだな~としか思えない滑稽な話だ。
人間は大体寿命は一定で、食べる量も変りなく、欲は際限ないが、天下取っても生老病死からは免れない生き物で、いずれ自分の死ぬ番が来る。

そして創価だが、彼らは真の教えに出会いながら、指導者に誑かされお酒に酔っている状態である。
しかし破門され、既に戻る事も出来ない存在で、知っている方は早く酔いを覚まして真実の教えを実践すべきです。
創価の成した災いは、キリスト教系の教えをする者より罪が重い、本物の教えをやりながら、それを誤解させ真実を見えなくさせた罪はキリスト教等の因果の無い教えを広める者の数百倍重罪である。

ここで集ストに戻ると、集ストは災害や病気、戦争等理不尽な事柄の一つでたまたま標的にされ、人体実験されているのだが、世にいくつもある理不尽な事柄の一つでしかない。
本質的に考えると、心の痛みや身体の痛みなのです。
別に特別なものではなく歴史の中にいつも存在する事柄です。

因果応報から言えば、国や時代によって変り違う法律からは罪を免れても、生命の原因結果からは、作った原因は結果として免れ得ないのです。
被害者の方は、その意味から現在の苦しみから見方を変えると開放されるのです。
しかし自身が作った過去世の原因であれ、理不尽とは戦っていかねばなりませんし、加害者もこれ以上罪を犯させる事を止めさせなといけません。
その加害者すら憐れみ救わんとする心を持っていれば復讐にはなりません。
加害者側は創価の仏敵は問題外ですが、少なくとも末端の中で良い行いと勘違いしてやっている場合もありますが、これも罪なので諌める必要があるのです。
良い事の基準、善悪の基準が時代や権力、利益によって変るものではなく、普遍の基準で考えなければ、小善反って大悪となる例えになります。
もっと言えば本来仏法を基準とした国家作りを考えるべき時代が来ていると言わねばなりません。
下らない監視等しなくても、因果応報を心から信じていれば、誰に頼まれても悪い事はしないものです。
これを教育に取り入れて国作りをしていけば、防犯パトロール等いりません。

仏法では今は末法で悪い生命しか生まれて来ない時代です、今後万年続く時代です、これらは一筋縄ではいかない悪人ばかりの時代です、それが充満している時代なんです、私も例外ではありません。
そこも理解した上で、途上の時代です。

この記事で敵を多く作ってしまったかもしれませんが、これは私の本音です。
誰かの事を気にして書かないとか、今後活動がしにくくなるから書かないとか更に監視が強くなるから書かないとか関係ありません。
既に周知活動しだしてから、私はオウム並みの監視を覚悟しています。

※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
2016/04/05

目覚めよ日本!国家権力犯罪周知活動1周年記念流し街宣と普通の街宣!

●4月1日11日の街宣の報告をまとめてやります。

流し街宣の模様は早めにアップしていたのですが、無耳法師さんの動画待ちで11日の街宣も終わり一緒に報告です。

11日はいつもの街宣模様で金沢駅と武蔵だったのですが、武蔵のエムザ前が今後街宣がやれないので、今度から向え側の近江町前でやろうと思います。
一応街宣もし、チラシ配りも力を入れてやってきましたが、動画を撮る事が出来ませんでした。
エムザさん今までありがとうございました、また帰って来ます。
そして金沢駅ですが妨害のようなものはありましたし、関係の無い御相談をされた方がいました。
選挙も近くなり我々の街宣は逆利用されかねません。
妨害やトラブル等全部乗り越えてドンドンやってまいります!
今回の妨害集スト員は共産党でした。
公安が犯人と言うとこういうダミーを仕掛けるのです。
間違いなく公安ですよ!
自分のブログタイトルがカミカミでド忘れしたのは私が馬鹿でした、
もう少し短い名前に変えます!
●4月1日は目覚めよ日本国家権力犯罪周知活動一周年記念能登方面流し街宣敢行!

無耳法師さんの故郷である能登方面での流し街宣ですが、当日無耳法師さん自宅上空に県警ヘリが低空飛行していったそうです。
その時の動画です。

スピーカーの機器を買いに寄った電気屋で街宣カーの横の車がバックで後ろの車に、ぶつかった後の動画です。
爺ちゃん、国家権力犯罪防犯パトロール悪用に驚いたようです。
おろおろしていたので、店の人に言って相手のぶつかった車の人を探してもらい話をつけるように勧めた。
そしてレッツゴー流し街宣となりました!波乱の幕開けでしたが、何の問題も無く予定通りやってきました。



今後県内の全御家庭にお聞かせ致します。

スピーチ内容は2種類で無耳法師さんが原稿を書き、女性被害者に読み上げてもらいましたが、街宣後女性被害者の被害が強くなったとの事で、あらたに録音しなおしをする事になっています。
酷い事をする加害者共と言わねばなりません!
運転をかって出て頂いたのは県内のやはり被害者です。
私の運転が危ないから心配で有志で参加です、ありがとうございました。

その為音声データーをアップしようと思っていましたが、改めて誰かに頼まなければなりませんので少々時間がかかります。
出来次第アップ致します!
また、この内容も更に何バージョンかを作り、地域に応じたものに致します。
御協力下さった皆さん本当にありがとうございました。



※御相談御質問受付しています、お気軽にメール下さい。
最近は、毎日数多く相談を受けています、時間の都合少しお返事が遅くなる場合もありますが、必ずお返事致します。
お気軽に質問等、こちらのアドレスにお送り下さい。
皆様のメールはちゃんと届いています。
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp
2016/04/03

行動確認(集団ストーカー)

行確の国会質問

ポチの告白

集団ストーカーと言う犯罪行為は、この国家公安警察等警察関連が行動監視として、国家の秩序を乱し反乱を企てんとする者を
平時から監視するというものだ、この約10年前の国会の質問と「ポチの告白」を見て頂ければ、ほぼ集団ストーカーの正体が見えて来ます。
国会の質問の中でイスラム教徒に対しての行動確認という詳細は我々集団ストーカー被害者の加害そのものではないでしょうか?
交友関係から会社関係全て微に入り細にわたり調べ上げる、これには必ず盗聴、盗撮が必要です。そして通信傍受が不可欠でしょう。
そして特定秘密として、その内容に付いてはノーコメントと来れば、集団ストーカーの源はここにあります。
そして映画の方ですが、これぞ警察の体質を如実に表しているもので、集団ストーカーテクノロジー犯罪の源そのもの、公権力の体質です。

前回記事に図解を入れましたが、縦書きの国家権力公安警察と一番太い字で書いています。
創価や統一と言った者は横書きです。
横書きに書かなければならない者はもっといるでしょうが、その一番裏にいる国家権力こそ元凶であります。

例えばオウム真理教のような者が行動監視されるのは当然でしょう、アレフと名を変え活動しているようだが、行動確認が必要です。
顕正会も幸福の科学も日蓮正宗も、未だ大きな問題を起こしていないが、監視される対象としては解らない事はない。
シールズ等の学生の監視、イスラム教徒の監視、外国人の監視、国家の秩序を乱す恐れがあれば必要です。
テロ対策の為に、この手法は使うべきものですが、自らの利益の為に、これらを悪用し自国民を虐待監視していては、
亡国の徒と言わねばなりません。

自国民に勝手にレッテルを貼り、犯罪予備軍、万引常習者、社会的不適合者、何の罪もない、ましてや国家の秩序をみだすような事を出来るはずもない、一般市民を、これらの手法を使い利益を貪る道具としている事は亡国の兆しと
見るしかない。

集団ストーカー被害者の皆さん、これが加害者共の姿ですよ!
よく見て下さい。

公安警察って何?
これは明かされる事の無い秘密なのです、
私の知りえた事を書いて行きます。

公安警察は見た目では分からない、若い人から老人までいます。
毎日タイムカードを押しに会社に行く事はありません。
3人一組で、入れ替えがあり地域移動がある。
酒は飲んではいけないようで、飲んだら首だそうで、お互い監視しあっている。
日本国内に何人いるかも定かではない。
死んで初めて家族の人が公安警察だった事を知ることもある。
公安警察になる時には身辺調査があり無宗教でないとダメ!

こういう人達が日ごろ地域をウロウロしているんですよ、公安も「ポチの告白」のように裏金作り、利益の為に一般庶民を
食い物にしていたとしたらどうなるのでしょうか?

分からないはずなんです集団監視、テク犯、誰も言わないはずなんです。
超ハードボイルドが一般市民に寄ってたかっているのですから、卑怯極まりない、それこそ下衆の極みと言わねばならない。