目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
次回認知活動告知
次回集団ストーカー犯罪、テクノロジー犯罪の認知活動告知
(雨天決行)

2015年7月1日(水曜日)12時~14時
金沢市武蔵町エムザ前
同日        17時~19時
金沢市香林坊アトリオ前

以上で行います。

お問い合わせ相談 リラックス宛
   relax@kxe.biglobe.ne.jp

一つここでご説明しといた方が良さそうな事があります、
ハンドルネームを私はリラックスと名乗っています。
ほんの少し似ている名前で
有名な被害者の方でレックスさんという方がいますが、
全く意識したものでも何でもありません。
被害者間では、こんな事まで何か疑心暗鬼の材料にされる可能性も
ありますので一応書いておきます。

リラックスという言葉が好きなだけです、幼い昔から好きだった言葉で
自分の中では平常心と言う意味で捉えている言葉です。
集ストなるものが始まるずーっと前から使っている言葉です。
多少はこのブログも見る方が増えつつあるので、
余計な事ですが、つまらない処で疑われても仕方ないので書きます。

また元顕正会員幹部というプロフィールも、このブログを宗教関係の
対立攻撃のブログと思われそうですので書きますが、
創価学会と顕正会の宗教上の教義の争いは勝手にやればいいが、
一般市民に対して行なう集スト犯罪テクノロジー犯罪を一般市民として
被害者の立場として、その根を調べ断つというのが私の立場です。
それで私jの知る限りの事、私の回りで起こる事象や事柄を記事にしています。
これがこのブログの立ち位置です。

因みに顕正会の事を話すと、こう思います。
創価の池田大作に対しての浅井の意地の張り合い、その犠牲者が
顕正会員です。
正本堂が壊されたのですから大石寺に戻れば良いだけでしょう。
現猊下だから戻りにくいと言うだけでしょう。
会員は一生を、その意地の張り合いに付き合わされているだけです。
このままでは創価学会と同じ道を辿るだろう。

集スト犯罪に戻りますが、
利益と利権が絡む理由ですから、創価学会公明党だけの犯罪では無いのです。
真の犯人と勢力、総じて国家権力と申している理由です。
しかし自公政権だけが敵かと言えばそうではなく、民主党政権時も
この被害はありました。現政権与党も野党も含めた利権に巣食う者共が犯人です。
そして実際の被害者が居るわけですから、その人が自殺をしない犯罪に走らない、
病気などでは無いと解ってほしいという事です。
また実際の現場の加害者もいるわけですから、一刻も早く撲滅し
この国が隠す犯罪を明らかにして無くす為の戦いです。

また、自国民に向けるこの犯罪は、その構図が外国勢力により
付け入る隙を与えている事になっているぞと言う事を知らせているのです。

自国民を自殺に追いやり人口を減らし、利権に群がる者だけが
利益を貪り、それが幸福追求となれば、もはや民主主義は無く、
資本主義の独裁国家のようなものだ。
日本国には有史以来の文化があり天皇家を頂きながらも独自の民主性を持った世界でも
稀有な国であり、どろどろに薄汚れた欲と怒りを受け入れてはならないと言う事だ。
逆にそれらどろどろ勢力を導く指導、模範国とならねばならない。
私は信じています、いずれはそうなる事を。

ほんの小さな犯罪に見える集スト、テク犯は世界の構図そのままと言える。
スポンサーサイト
国が小出しにするテク犯!
次回集団ストーカー犯罪、テクノロジー犯罪の認知活動告知
(雨天決行)

2015年7月1日(水曜日)12時~14時
金沢市武蔵町エムザ前
同日        17時~19時
金沢市香林坊アトリオ前

以上で行います。

お問い合わせ相談 リラックス宛
   relax@kxe.biglobe.ne.jp



皆様もご存知の事と思われますが、国がテク犯の一部を小出しにしてまいりました。

電磁波利用の検査機器 全国の空港に導入へ  と言うニュースです。

航空機を狙ったテロへの対策を強化するため国は、乗客の全身に電磁波を当てて不審物を発見する「ボディースキャナー」と呼ばれる検査機器の導入を東京オリンピック・パラリンピックが開催される5年後までに全国の空港で進める計画であることが関係者への取材で分かりました。
羽田・成田・関西の3つの空港で今年度中にも試験運用が始まる見通しです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150623/k10010124971000.html
(リンクが飛ばない場合電磁波 空港で検索出来ます。)

海外から導入と書かれており、全く今まで日本政府は知らなかったがみたいな書き方です。
テク犯電磁波被害者からすれば、アホくさいとしか言い様がない。
電磁波と言えば総務省の電波管理局、警察や病院、相談窓口では口を揃えて、「頭大丈夫か?」と言う顔をします。
まるでシレーとされていた事を、テロ対策で導入などと言い。
大層な機械を導入したように書いています。
私の家の回りをこんな機械もってうろうろしている奴らがいるというにもかかわらず、意図的に国が情報を隠していた事が分かります。
国や空港くらいでないと、とても導入出来ないよと言う限定付けで発表しています。
ここには集ストテク犯の電磁波は以前、統合失調症の産物として置くようだ。
金額や規模が一般では使えないという刷り込みが混ざっています。

テンペストのニュース動画も見た事があるが、小出しにテク犯を表舞台で登場させました。
今回もそうですが、凡そ先進国の日本でヨーロッパやアメリカで使用していた機械を知らないと言う事があるでしょうか?北朝鮮ならいざ知らず!
微弱な電磁波でスキャンと言う事までは露出させて来たという事です。

テク犯はかなり前からあり、創価等が使用していると訴えて来た人達が一杯いても、国は知らぬ存ぜぬで通して来たんじゃありませんか!
やっぱり知っていたんだね。
創価から導入すればいいのではないか、もっとすごいものもあるだろうに。
今回はテロ対策で、本当はまだ隠しておいて自国民を餌にして使いたかったのに、全世界が注目するオリンピックで恥はかけないから、出すしかないと言う事か?
当事者は大真面目でしょうが、現在までテク犯被害にあって苦しみ訴えて来た人達の叫びはどうするの?いい加減にしなさい!
こんなものを使って自国民を盗聴盗撮ハッキングし、人を病気にさせて自殺者まで多数出させているというのに、証拠が無いだの言っていたでしょ警察は。
これまでの責任は誰がとるのでしょうか?
従軍慰安婦問題では日本は賠償金を払い続けています。実際には有りもしないものに、また他国の北朝鮮から自国民を拐われている事実を知っても小泉元首相は一時帰国と言って、一旦日本に着てまた北に返すつもりでした。これに怒った国民は、返すな!と言う事になり蓮池さんや地村さんは日本に本当に帰って来たんです。
また蘇我さんは被害者リストにも無かった方なので、まだいるんじゃないかという事で国民は怒りまくった。
当時長期に渡りワイドショーはこれ一色だったではないか。

今自国の権力が自国民をテク犯の被害者にし、その数1000人とも20000人とも言われています。
また既に亡くなられた方も大勢いることでしょう、この責任を賠償問題になったら、
全て明るみに出たら、政権どころか政治家から官僚に至るまで、総入れ替えしなければゆるせない国家犯罪となる。
創価学会は特に日本にいられないだろう、北朝鮮にでも海を泳いで亡命するしかない。
未だ日本の歴史始まって以来、自国民をこのような理不尽極まりない方法で多数抹殺して来た事例は戦争以外では聞いた事も見た事もない。

国は隠して当然だし、金輪際ブラックボックスとして終わらせたい。
私のようなものは一刻も早く口封じをしたいだろう。
賠償問題まで発展し被害の内容がターゲット被害者の周辺もとなると、20000人でどころでは無いのではないでしょうか?またその金額も途方もない物になる。

そして集ストやテク犯を自国民に対して行っている事が仇にならないことを祈るばかりだ、
他国の侵略やテロリストにこそ備えるべきものという事がこの事でもわかる。

ともかく電磁波が市民権を得た、と言う事で今後の展開に大いに明るいニュースだ。

集ストによるマインドコントロール
次回集団ストーカー犯罪、テクノロジー犯罪の認知活動告知

2015年7月1日(水曜日)12時~14時
金沢市武蔵町エムザ前
同日        17時~19時
金沢市香林坊アトリオ前

以上で行います。

お問い合わせ相談 リラックス宛
   relax@kxe.biglobe.ne.jp

マインドコントロールとは悪い意味合いの言葉で使われる。
カルト宗教の信者に対して使われるが、普通の信仰心に対しては通常使わない。

カルト教団の教祖に信者が心を支配される事でしょうが、カルト教団の教祖が、普通に真面目に仕事し正直に生きて下さいという教えで
あれば、このマインドコントロールは別に問題ないどころか、褒められるべきものだ。
イスラム国等の悪影響により、宗教イコールカルトと思われるような事になることが心配される、
日本の様に信教の自由という法律の国では、どちらかと言うと一つの信仰にのめり込む事より、当たり障りのないみんな一緒、どの宗教も
それぞれ良い事を言っている。だから正月は神社に言って、葬式は仏教で、結婚式はキリスト教で、クリスマスにはメリークリスマスといいプレゼントを、
バレンタインデーにはチョコレートをお盆にはお墓参りを、そして先祖を大切にして下さいとなる。
一見本当に信仰心のある人からすると、凡そ考えられない滅茶苦茶な日常を暮らしています。
そしてこれが現日本国の、ごく当たり前の生活です。

どれか一つの信仰を真剣にやっていると、おかしい存在という部類に入る。
またこれが、既存の宗教なら誰も口にしないが、何かの会が付く団対だと、
それはいいですねーと言いつつ、影で「あの人何々の信者らしい」と言われ、基本的にそのカルト性に応じて遠ざける距離が多くなるのです。
例えば、アレフ(元オウム真理教)に入っていると分かれば、100km遠ざけられ、
創価学会に入っていると分かれば、90km遠ざけられ、
幸福の科学なら80km
PL教天理教は30km
統一教会は90km
真如苑は60km
エホバの聖人は70km
親鸞会50km
だいたいこのように前出の一般日本人から距離をおかれる、
基準が正月は神社クリスマスはケーキの国民性から離れた奇妙な行動を取っている
団対の活動に応じて距離を置かれているようだ。
アメリカやヨーロッパの国々のようにキリスト教が中心の国では、それが常識でそれ以外は距離を置かれているだろう。
これは仕方のない事ですが、日本人は国民性として神仏には自然と手を合わせるDNAがあるように感じる。

日本が現在信教の自由という法律を定めているのも、理由があり国家神道の元で行われた
第二次世界大戦の傷跡の裏返しでもある。
憲法第九条、そして信教の自由といい、いかに前戦争が日本人が痛手を負い、懲りたかが
その敗戦の傷跡の深さを物語るものである。

しかし信教の自由とは言え、宗教をチャンポンにする意味合いではない。

さてマインドコントロールですが、私もこのマインドコントロールに約10年間
苦しめられて来ました。顕正会の浅井昭衛のマインドコントロールにである。
顕正会がいかに✕かは法華講の豊田さんのユーチューブ動画にて見る事が出来に詳しい
私はこのブログでは宗教者としての事は、しょうがなく書いているだけで望んで書いているわけではない。
集ストテク犯の被害者として第三者に解って頂くために、書かなければならない事のみ書くので
顕正会が何故ダメかは先程の豊田さんを参照して下さい。
そして私は現在富士大石寺の法華講員です。だからといって宗教の布教の為に
ブログを利用しているつもりもありません。
どちらかと言うと、集ストの一般被害者が創価学会の為に全ての宗教が、信仰を持っている
人が加害者で飛んでもない人達だ!と言う決めつけの認識を持たぬようにして欲しいのと末端はマインドコントロールされていて
この人達も助けなければならない存在だと言う事です。
被害が酷いと、末端の加害者の仄めかしに腹を立て逆ギレという事になりかねませんが、
この末端の加害者はマインドコントロールされ、本当の事は何も知らずにやっていると言う事です。
前にも書きましたがヘビの頭をこそ狙えと言う事です。
仮面ライダーで言うとショッカーの戦闘員ではなく、改造人間とショッカーのアジトを突き止め
ろと言う事です。
ショッカーの戦闘員は無尽蔵に出てくるので確かにウザイが無視する事をお勧めします。

ガスライティングと言う言葉で表す事のある集スト犯罪は心理学の応用で人を陥れていく手法との
側面とアンカリングの条件付け意味付けの当て事、前兆、予兆、正夢、予知夢、ジンクス、
トラウマ、奇瑞、瑞相、占い、霊感、第六感、星座、潮の満ち引き、惑星配列、彗星。
太陽の黒点等の心理学や科学では説明出来ない事運不運まで宗教的な事を含めて人は、
未来の事、たった1秒先の事が分からない生き物です。
文章がヘタなので御免なさい。分かりにくいかもしれませんが、
人は先の事が分からない生き物です。毎日生活していますが大よそ同じ日が明日もまた来る
と考えているだけで、本当は1秒先すら分からないので、あらゆる感覚を利用し備えて生きていると考えます。
そして人生があり、人生設計があり、ゴールもある。
その目的は不幸ではなく、幸福でしょう、価値観に応じた目的達成でしょう。
しかし上手く行く時と上手く行かない時があります。
この長期的な日常と、短期的な日常にも脳と感覚は自身の幸福や目的達成を脅かすものに
反応します。
長期的には貯金したり健康管理をし目的達成に備えます。
短期的には大学受験に受かるように、お守りを買ったり、安産祈願をしたり、
仕事が上手くいくよう祈願したりと、実際の努力とプラスこのように神社にいったりし
お祈りをしお払いをしたりします。
それとは別に茶柱がたったら、朝蜘蛛を見たら良い事がある。
カラスが泣くと人が亡くなる等の言い伝え的験担ぎをします。
また簡単なところでは、あの場所に行ってから良い事があった。
この道を通ると良い事があった、悪い事があった。
あの人と知り合ってから自分は変わった。
私は雨男だ、雨女だ。という事を日々何となく考えて生活しているものです。
1秒先が分からない生き物ですから、結果を前もって予測し備える為の
材料を、それとなく探しているような事をしているのです。
しかも自分の都合の良い方に考える事が常です。
仏法には諸天の働きという天界の衆生が人に災いをしたり、守ったりすると
言われています。
また何事にも前兆というものがあり、嵐の前に雲が現れます。
人間の生活に中に於いても、何かそういう事を意識しているはずです。
たわいも無い事でもジンクスにしているはずです。
集ストという犯罪と全く関係ない生活をしていると、全ては極自然に
日常は流れ、本当に偶然だったり。行き交う人も違和感の無い自然なものです。
そして変な条件付けや意味付けを意識する事もなく、本当に何かの予兆等も感じる事が出来るはずです。
しかし集スト犯人は、これを無理やり悪いイメージばかり想像するようにバイアスを
かけます。
四六時中付け回して行動を監視していますから、ターゲットが嫌な思いをした
シチュエーションを再現する事で悪いアンカリングを、どの場面でも行えます。
例えば車で老人を跳ねそうになった事があったら、その老人の着ていた服装を
した人を用意し何度も同じシチュエーションで驚かすことが出来ます。
これは本人がドキッとした事ですので、第三者に言っても何故その老人を見て
驚くのか分からないのです。
集ストが迷惑行為等防止条例にある単なるつきまとい程度のものでしたら、
自殺強要ストーカー等と呼びません、疾病偽装ストーカーとか言いません。
またこの老人の格好をさせられた人も、何の事か理解できないはずです。
しかし、ターゲットとなった人は、もう車に乗ることを止めようとまで追い込まれて
いくのです。
これがアンカリングですが、集スト被害の無い人でも一回位経験があると
思いますが、集スト被害者は毎日こういう事をされ続けているのです。
これを宗教のマインドコントロールで考えると、私は以前顕正会員でした、
休みは全て仏道修行(折伏)をしていました。
しかしチョッとサボっていたりすると、罰があたると思っていましたので、
見るもの全てがサボっていてはダメだぞと言っているように見えました。
要するに顕正会をサボる、仏道修行をサボる事は地獄に落ちると本当に
信じていたからです。
月を見てですら、釈迦仏のように歴劫修行しなければならないんだ、とため息をついていました。
これは日蓮大聖人の仏法をしている人なら分かる事です。

集ストにおいては、これと同じように自分の失敗や嫌な思いをした事を、傷に塩を塗りこむように
繰り返し繰り返し、アンカリングでそういう悪い予兆のような演出をして来ます。
また、組織力を使い事前にターゲットの知りえない情報を入手し、ゆさぶりをかけます。
例えば大学受験で、本人が受かるかどうかハラハラしている時に、その力でいち早く
結果を知っているかのようなマネをし、ターゲットを動揺させるのです。
病気の検査も同じです。
また会社の人間や、友人、彼女がターゲットに対して裏でどのように思っているかを
盗聴盗撮等でその周りの人の情報を集め、ターゲットにゆさぶりをかける。
このように日常生活が実に自然に生きている方と比べて、伸び伸びと生きられないように
しむけてまいります。
こうしてマインドをコントロールしようと試みているのです。
しかしその中には本来の前兆もありますし、作った前兆は作ったものでしかなく、
やはり1秒先の事も分からないのが、加害者も同じなのです。
ましてや集ストに関して、ここまで情報がありどういう手法を使うかが解っている分けで、
前にも書きましたが、天地を動かすような事も出来ない人口的な事しか出来ないわけです。

宗教において当て事というのがありますが、前もって情報を入手し
相談者しか知らないと思われる事を言い当てて御布施させたりは現実にやっています。
病気は保險証を調べ、その情報から当て事をします。
これで入信者を増やすのです。また入信者を逃がさないのです。
そんなチョッとした事に乗りやすいのも人間の性質にあります。
それも本来の不思議な事や、九死に一生という事は別物です。

集スト加害者が作り出す条件と意味付は、その程度のもので無理があり無視すべき
ものです。
仏法で言えば諸天の働きを人口的に作り出しているわけですが、本当の諸天は
更に上に別にいるのです。
如何にわずかの小島の国家権力を使い人口的に機械的に被害者を脅そうとも、
一部の宗教団体のやることは爪楊枝でチクチク痛みを与えるくらいのものだ。
国家が隠す犯罪を暴く!
次回集団ストーカー犯罪、テクノロジー犯罪の認知活動告知

2015年7月1日(水曜日)12時~14時
金沢市武蔵町エムザ前
同日        17時~19時
金沢市香林坊アトリオ前

以上で行います。

お問い合わせ相談 リラックス宛
   relax@kxe.biglobe.ne.jp

本日は6月22日ですが、今日も上記の場所で周知活動を行ってまいりました。
何事もなく無事スピーカーを使用し広報活動とチラシ配布をやりました。
金沢市の中心部で買い物帰りの方や仕事途中の方、学生の方がバスを待つ間に私の話を聞いていたようです、ありがとうございました。
毎回同じ人では無く、時間帯等変化を付け多くの方にこの犯罪を知っていただく意味でやっていますが、今日は「がんばれ!」等の応援の声をかけて来た工作員か学会員が馬鹿にしてやっているのか分かりませんが、いい意味悪い意味で周知活動が前進している事を実感しています。
次回も力の限りやってまいります。
被害者の方で見ている方もいると思われますが、近寄りがたい形相でやっているのではないかと心配しています。
お気軽に声をかけて頂ければ、普通にお応えしますので宜しくお願いします。
ネット工作員に告ぐ!
次回目覚めよ日本!街頭周知活動予定

2015年6月22日(月曜日)12時~14時
金沢市武蔵町エムザ前
同日        17時~19時
金沢市香林坊アトリオ前

2015年7月1日(水曜日)12時~14時
金沢市武蔵町エムザ前
同日        17時~19時
金沢市香林坊アトリオ前

以上で行います。

金沢駅でもまた行いますが次回2回は中心町で一人でも
多くの人に周知して頂きたいとの思いで催します。
お問い合わせ相談 リラックス宛
   relax@kxe.biglobe.ne.jp

ネット工作員に告ぐ!

集団ストーカー犯罪のネット工作員に言いたいことがある。
君達は他のほのめかしや咳払いのアンカリングのストーカー要員と違い、技術と能力がある、自身でも自覚しているはずだ。
電磁波攻撃等のテクノロジー犯罪は隠しているだけで、表に出れば取り扱い説明書で済む。
加害者同志で電磁波攻撃し合って、どの程度の痛みや苦しみを被害者に与えているかくらい解っていることだろう。
しかしこれも軍事兵器としては大変なものである。

一党独裁の中華人民共和国では、自国の言論統制や民主化運動、天安門事件などの都合の悪い情報をネット上から削除するために3万人のネット工作員が張り付いて検索出来ないよう、または情報のやり取りを出来ないようにしているそうだ。
更に他国に向けてハッカーが既にネット部隊のようなものを作り、アメリカとネット戦争状態です。
平時から情報戦争、スパイ活動をしているのが日本以外の国々の実情です。
日本にはスパイ防止法がありません、ですから日本国内の政府省庁の情報から自衛隊、企業の情報まで、これら外国のハッカーやハッカー部隊にかかれば、全ての情報はダダ漏れ状態です、
いざという時には、法で雁字搦めで動けない自衛隊、それにネット上の情報を撹乱させ、
指示、命令系統が機能しなくする事はおそらくいとも容易く出来るだろう。

朝鮮半島有事、中国人民解放軍による尖閣諸島占拠等の想定される事が起こっても
何も出来ない状態で、ボーゼンとしているだけの日本国民。こんな事になるでしょう。
自国民に対して個人や企業のパソコンをハッキングし情報を欲しいままにし、好き勝手やっている
集ストのネット工作員は恥を知るべきである。
下らないバナーを作る腕しか無いのでしょうか?
プライドというものが無いのか?
中国人民解放軍の手先として集ストをしているのか?

ハッカーにもそれなりの技術、腕というものがあり、その技術の高さがハッカーの存在価値ではないか?
セキュリティーも日進月歩、ハッカーも日進月歩というものでしょう、
その業界の事は詳しくありませんが、ハッカーもより難しいセキュリティーを破る事に喜びもあると思われる。
上記のハッカー部隊なるものは、国を守る為、国益を守る為に使命を帯びてやっています。
集ストのネット工作員とはレベルが違いすぎて恥ずかしいだろう。
簡単な小学生の問題を解いて喜んでいるのと、大学の試験問題を解いているのとでは
やりがいも何もかも違うだろう。己の程度の低さを知るべきで恥を知るがいい。
お前らネット工作員やその技術を持って日本の国益に使えばどれだけ日本を守る事になるか
一度良く考えて見ろ!
だから集ストは国を危うくすると言うのである。

以前こんな事があった。
約5年前2010年10月尖閣諸島中国漁船衝突事件がありました。
その映像を海上保安庁の元保安官一色正春 氏がその映像を流出させました。
私はそのユーチューブの映像を47人目位で見つけ動画を見ました、
ユーチューブには何人目の閲覧者かの数字が出ますので、このネット工作員の目に付くように
そのページをそのまま放置しておきました、この時この集ストネット工作員は
気付かず3時間遅れで、皆が騒ぎ出してから気付いたようだった、
お前らネット工作員こそ、いち早く見つけてしかるべきでは無いのか?
言い訳集ストと言うのがあるが、言い訳ネット工作員状態だった。
少しはプライドあるから言い訳したんでしょう。
アルバイトネット工作員程度では日本国を守るなど思いもつかない事かもしれないが、
ハッカーでプライドあるなら、中国共産党本部くをハックして見ろ!
北朝鮮の金一族の動向でも調べろ!
アメリカの軍事施設にハッキングしてみろ!
企業でも構わない、みみっちい事してないでプライドあるならそのくらいの事してみろ!
単なるアルバイトでやっているとしたら、良く考えてネットショッピングでもやったらどうだ!

そして日本の危機管理の法整備として、このハッキング、ハッカーの存在も
使いようでもあるので、国益に使うべきだと思う。
他国のハッカーに備えるのは最重要事項ではありませんか?
私の知る限り、警察のサイバーパトロールは全く遅れまくっているといっていい。
私もXP使っているので偉そうな事は言えないが、国家予算を使っているわけですから、
もっと機能できるよう、逆にこんな下らない事をしているアルバイトネット工作員に教育し
サイバーパトロールとして採用してあげればいいと思う、現在の警察のサイバーパトロールにいる人員より間に合うだろう。

マインドコントロールされた者に何を言っても無駄なのは分かっていますが、もしやと思い書きました。

以上テクノロジー犯罪を自国民に向ける事は国を滅ぼす要因となる。
目覚めよ日本!次回活動予定
次回目覚めよ日本!街頭周知活動予定

2015年6月22日(月曜日)12時~14時
金沢市武蔵町エムザ前
同日        17時~19時
金沢市香林坊アトリオ前

2015年7月1日(水曜日)12時~14時
金沢市武蔵町エムザ前
同日        17時~19時
金沢市香林坊アトリオ前

以上で行います。

金沢駅でもまた行いますが次回2回は中心町で一人でも
多くの人に周知して頂きたいとの思いで催します。
お問い合わせ相談 リラックス宛
   relax@kxe.biglobe.ne.jp
集スト認知と次の段階
目覚めよ日本!次回の周知活動のお知らせです。

2015年6月15日(月曜日)  昼12時~14時 金沢駅西口

同日                17時~19時 金沢市香林坊アトリオ前

上記のように行います。

平日ではありますが、被害者の方相談を受付けます。
またメールによる相談も受け付けています。
石川県や北陸の被害者以外の方もメール頂いておりますので
お気軽に連絡下さい。
宜しくお願いします。
relax@kxe.biglobe.ne.jp

久々に仕事が連休でネット上の集スト被害者のブログ等をチェックしています。
多くの被害者の方がパソコンが苦手という事を聞きますが、私も以前はかなり使いこなしていましたが、恥ずかしながらウィンドーズはXPのままです。
スマホも最近購入しました。
ただネットの情報は見る事は出来ます。

私の場合、時間があればもう少しブログではなくHPも作っても良いと考えますが、現在時間的にも身体的にもハードな仕事をしていますので出来ない状態です。
集スト被害者は仕事をしていない方も多くいて、それどころか入退院を繰り返している方もいたりと聞きますので、仕事が出来ている事をありがたいと思っています。
被害者同志は懐疑的で、仕事をしているだけで本当に被害者なのか?と思われる事もあります。
現在までにブログの中で言った事は遅れても実行してまいります。
街宣の動画は何度か撮っていますのでやります。また犯行実行の人間の似顔絵も書いてアップします。
そういえば、久々に登場したブロックサインストーカー少年の顔も書きます。

今は出来うる最低限度ではありますが、ブログの更新と街宣、チラシ配布をしています。
全国で行われているフォーラムや様々な集まりにも参加していません、仕事の休みが平日だからです。
これも被害者なら中央の活動と合流して行えばどうか?と言う方もいらっしゃるでしょうが、私の現在の環境の中で力の限り戦って行きます。
街宣活動も最低月に2回と決めていますが、何の準備も無く、へろへろになりながら続けています。
妨害工作もされるようになり面白くなって来てはいます。
被害は長いが、集ストテク犯をネットで知ったのは本年に入ってからですのでまだまだ勉強不足でもあります。

その中で一つ続けている事があります、同県同市の被害者のブログで今は止まっている明滅日記のぎんの夜さんへのコメントです。

明滅日記~集団ストーカー及びテクノロジー犯罪と日々
http://arukuginnanginnoyoru.blog.fc2.com/
水道管破裂という記事に毎日コメントしています。100以上になりましたが未だに返事はありませんが、それはいいとして活動や、ぎんの夜さんのようにブログの更新がないままの被害者の記録がネット上に残っています、集団ストーカーinfoは完結系で残されています。
こういう先輩被害者の残した足跡を辿っていくと、ほぼ現在の集ストの全容をうかがい知る事が出来、この犯罪の同一性を被害者は、瞬時に知ることが出来無駄なあがきをする必要が無く、道しるべ的に役にたっています。バトンリレーのように被害者の走った次を走れば良い分けです。
私も約7年被害を受けていますが、6年以上我慢していましたが、今年の正月休みの一週間で全て理解することが出来ました。
6年以上ネット上を調べなかった事の方が珍しいかもしれませんが、その余裕も無かったのが現実です。
1週間ですが、寝る間も無くソフトーク(文章読み上げソフト)を使い集スト関連の記事をバカ読みしました。
アッと言う間に街宣活動とチラシ配布をやりだしました。

また、長く続けていられる方は本当に頭の下がる思いがし拍手を送りたいです。

さて先人によりネット上では周知活動が進み一応認知されつつあり、昨今の集ストにまつわる事件を鑑み方向転換を図っている事が分かってきました。石川県で共に戦う盟友無耳法師さんのブログ記事にも述べられています。
集ストを叫ぶ者を、この殺人等を犯した被害者と思われる犯人と同一に扱い、認知されてきた集ストを逆宣伝に使う方向でマスコミも含め転換し、やはり電磁波がどうのとか言うものを狂人扱いにし、犯罪予備軍と枠組みに入れ更に監視強化する方向に向かっている事が見て取れる、しかし私から見れば、現実は誰も認知していなくてネット上でも、気持ち悪い方の認知に過ぎず、
私などネット右翼と呼ばれる枠組みに入れられかねません。
本当の事はまだまだ周知されていないと考えます。

折角先人が一歩一歩血のにじむ事実を積み重ねていった周知活動も、オタクか何かの集まりレベルが認知度のレベルだと思います。ネットの悪い部分のみで今の処広がっているようです。
そこも解った上での加害者側の枠組みでしょう。
しかしながら、集ストなるものを言うものがいて、事件を起こしているという事は受け入れつつある分けだ。
ひいてはテク犯の事実も受け入れざる負えない状況に至る前兆でもあり、テクノロジー犯罪が明るみに出る前段階に入ったという事だ。
玩具程度のものは出てくると思われます。
しかしそれをきっかけに全ての証拠がそろっていくはずです。

電磁波犯罪を透明人間に例えた方がいましたが、透明人間になり好き勝手をしていた事が発覚すれば、その者は袋叩きにあうのは自明の理です。

日本の被害者の皆さん大いに喜ぶべき時代に突入したという事です。
日本民族はこの種の犯罪は嫌いな性分ですから、期待したいこのような無理のある枠組みには入り切らないのである。
先達の有名ブログやHPは、どう見てもオカルトでは無いし、陰謀論でもオタク的にも見えない文章が溢れています必ずや真実が勝つでしょう。
この平行感覚を保ったネットによる前進と、ネット以外の活動を通じて全国民に理解され世論まで動かす時が必ず来るでしょう。



異教徒と異端
目覚めよ日本!次回の周知活動のお知らせです。

2015年6月15日(月曜日)  昼12時~14時 金沢駅西口

同日                17時~19時 金沢市香林坊アトリオ前

上記のように行います。

平日ではありますが、被害者の方相談を受付けます。
またメールによる相談も受け付けています。
石川県や北陸の被害者以外の方もメール頂いておりますので
お気軽に連絡下さい。
宜しくお願いします。
relax@kxe.biglobe.ne.jp

異教徒と異端

宗教の信仰者と信仰心の無い人では、思考構造が大きく違います。
更に言うと思考回路が動き出す原動力が違うのです。
信仰心のある人と一般的日本人は、同じ様に生活していますが、あることによっては、全く違う思考をします。
その辺を宗教に関わった事のない人に知って貰わないと集団ストーカー、テクノロジー犯罪に深く関係のある創価学会信者の残虐非道を理解出来ないと思われる。

イスラム教世界でも同じで異教徒には、寛大で同イスラム教派閥内では泥沼の戦闘状態です。
キリスト教も同じ争いの歴史があります。異教徒との戦争より激しさが増します。
信教の自由の日本に於ける仏教でもいざこざが絶えない。
ここには、自分の信じている宗教が一番と思っている訳です、表面では他の宗教を認めるような事を言いつつ、実は自分の信じている宗教が一番と思っているのです。
その一番と信じている宗教や団体の中で、異を唱えたり、反乱を企てたり、背信行為や退転したものには、異教徒等問題にならないほどの、容赦ない苛烈極まりない仕打ちで叩き潰しにかかります。
昨日耳にしたニュースでは、イスラム国では、、男は皆髭をはやさなければむち打ちの刑、もしくは死刑だそうです。
このように同宗派の異端を認めない苛烈さの一端です。
優一無二と考える一番の宗教を信じていると信じる者の中で異論を唱えると異教徒に対する迫害より異端者の迫害は凄まじいと言うことです。

ここから創価学会ですが、今では完全にカルト化し仏教ですらない新興宗教となり果てた団体ですが、初めは実は日蓮正宗の信者の集まりの一つで許可を得て名前を創価学会と名乗りました、
正宗の場合何々講という名称が檀家の集まりで、末寺に所属する信者の集まりで
構成されています、これは日蓮大聖人御在世から法華講衆と言う名称を日蓮大聖人が名づけた物です。
由緒ある名乗り方です、ねずみ講等悪い名称として使われたのは戦後です。
顕正会も日蓮正宗時代は妙心講と言う名前ですた。現在破門され名前を変えて顕正会と名乗っています。
創価学会は日蓮正宗富士大石寺の一信徒団対の会だったのです。
その他に講中は数多くあります。人数の大小はあれ、一信徒の集まりの会だったのです。
一般の人に仏法の話をする事は誤解を生じ易いのであまり書きたく無いのですが、
仏法を保つ者は遊戯雑談(ゆげ ぞうだん)すべからず。と言う戒律が正宗にはありますので、
雑談で仏法の話をしてはいけないのです、折伏においてのみ話すべきものですので、
簡単に書く事の誤解を恐れますし、難しさを感じますが誤解の無きよう願うのみですが、
日蓮大聖人の教えを実践するという事は、初めから他宗教は完全否定です。
初めからこれ以外は邪教で、日蓮大聖人の仏法が一番で2番は無いのです。
これを真っ向から話すと嫌な気持ちになる人が多い事も知っていますが、
キリスト教もオウムも統一教会も幸福の科学も親鸞会もイスラム教も内心
自分の教えが一番と考えているのですが、真っ向から否定しない方法です。
誘引していく方法ですので、否定したいのは山々でしょうがしないのです。
ところが日蓮大聖人の教えは、全て真っ向から否定します。
それだけで腹を立てる人も多い事も知っていますし、考え方が狭い等と思われる事も分かっています。
これで嫌悪感で聞く耳の無くなる人が殆どです。
もう誤解された方も多いと思いますし嫌いだと感じた方もいると思います。
しかしそういう教えを信じているのが日蓮正宗です。
身延の日蓮宗との違いでもあります、ですから本来日蓮大聖人の教えを実践していれば、
異教徒に厳しいのです。(日蓮大聖人の御生涯を見れば一目瞭然)
創価学会も日蓮大聖人の弟子であれば本来異教徒にこそ厳しい存在のはずだったのですが、公明党を作り政治に乗り出した事により、権力と利権の魔魅に負け、日蓮大聖人の弟子で無くなった、
「外には賢善をあらわし、内には貪嫉を懐き」という日蓮大聖人の教えの中でも一番忌むべき輩になった。
また昨年十一月八日の聖教新聞に発表した内容により完全にカルト教団と化した。
富士大石寺に御安置される弘安二年十月十二日の本門戒壇の大御本尊を根本とする事を止めたのです。
これで既存の仏教から離れ、題目だけ盗み唱える霊友会等と同じ存在です。
正に新興宗教、カルト教団、オウム真理教と同じ位置です。
末端の純真な信者は信心と関係無い選挙活動をさせられ、身を削るような御供養をし、あげくのはてに、集団ストーカーの手伝いまでさせられ、信仰の根本を失ってしまったのです。
哀れであり正宗に於いては、この末端の純真な信者の方を救う活動をしています。
このような完全カルト団体を支持母体とする公明党が政権の一旦を担っている事が大問題であります。

さて異端と異教徒ですが、我々も信仰をしている中と外の信仰していない世界のことを世間の人とか、世間の事等、他人事のように言います。
今から30年前学会が全盛期の頃、学会内で異論を唱える者は学会内で村八分にされ、大変な組織的嫌がらせをされました。
また世間に対しても学会の悪事がマスコミに漏れないように「鶴のカーテン」という言葉もありました。(日蓮正宗のマークが鶴丸)
マスコミを黙れせる力があった。今はそういう意味では更に深く浸透しマスコミを自由に操る事も出来るようになり。世論を誘導し集ストにも利用しています。

この当時創価学会の内部で異端者は選挙活動に反対する者だったり、池田大作の方針に反する者でした。
ここで今の集ストの前身である虐待が世間に出ないよう学会内で組織的に行われていた。
又池田特有の盗聴、盗撮等の遠隔から、物事を把握し動かそうとする影響力も浸透して行ったものと思われる。
文化祭なる催し物を各地でやっていた頃です。学会員はまるで北朝鮮の演舞のように、
池田先生にお見せするという事で、毎日一糸乱れぬ体操の練習をしていたようだ。
これらもナイスにタイミングで行なう集ストの予行演習みたいなものだったのでしょう。
そして外に賢善を現し、他宗派や海外の要人と合い、金で買った学位や勲章を幾つも胸に付け、得意満面の池田の写真は見た事のある人も多いと思います。
この時期は学会にとって異教徒は、勿論キリスト教や他宗派です。
公明党にとっての異教徒は、自民党や民主党、共産党です。
そして1999年自公政権が誕生します。
いよいよ異端者だけに向けられていた集スト犯罪を世間にも発揮する段階に入ってきた。
集ストの事実がネットに登場する時期と符合するのである。
学会内部での異端への虐待は、被害者は沈黙する事が多かったのですが、世間の人はそうはいきません、ネットにどんどんその実態が報告されて行きます。
自民党と手を組政権奪取した公明党の異端はもはや、世間の人だったのです。
内に懐いた貪嫉が世間に出だした、世間は信者では無いので度し難いので、表向き法令遵守、テク犯という新たな武器も手に入れ、権力と利権の為に学会内部で培ってきた虐待技術は世間で大きく花開き、自民党の力も利用し法を作れる立場を悪用し、この犯罪を隠し、自らの利権の為に、この犯罪を温存し現在国家権力を笠にこの犯罪を利益の為に行っている。
平時とはいえ、この犯罪力をわざと法を作らず隠す事は、国を危うくする可能性すらあり、既に中国やアメリカはサイバー戦争状態であり、日本に於いてはこのカルトが自国民に向けている馬鹿さ加減に呆れる思いであり、テク犯は危機管理にこそ使うべき軍事技術ではないだろうか?

自国民に向けているこの犯罪の残虐性ですが、宗教者が異端者に向ける残虐性と酷似しています。
以前顕正会にいた時、始めの頃は分からなかったのですが、創価学会の池田会長の事を
池田大作と呼び捨てにするのは抵抗があった、全く知らない人だし、自分に危害を加えて来たわけでもないので、
呼び捨てはないだろうと思っていたが、浅井昭衛のマインドコントロールにより、いつの間にか池田と簡単に呼び捨てになりました、顕正会では池田の事は大作とか女子部の高校生までが軽く呼んでいます。
一旦異端者のレッテルを宗教の指導者のマインドコントロールにより決定されると、信者である人々は、即座にレッテル通り口汚く罵りだします。
創価学会内で行われていた異端者への虐待も信者の家族子供に至るまで、昨日まで仲良く話していた人まで、手のひらを返して行きます。
退転者は、誰それのお金を盗んだ、誰それと不倫した等、事実では無い事を言われツバを吐きかけられる事になるのです。

顕正会でも私の在籍していた時代に妙観講との法論の事件の時、浅井は妙観講の人々を「痴犬」と名付け会員に呼ばせました、何も知らない顕正会員は、全く見たこともない人を「痴犬」と当時高校生が多かったが口を揃えて、妙観講の人をそう呼びました。
現実はネットで見る事も出来るが、顕正新聞で発表していた内容と全く違う内容でした。
この時脱会した会員も同時に罵ったものだ。
この様に普通の社会では、殺人罪でも犯したような扱い様なのです。
これが、宗教信者の変節者や脱会者、反逆者に対する仕打ちである。

戦国時代の謀反人に対する切腹は許さず、家族一族串刺し焼き殺しの刑みたいなものだ。

創価学会を支持母体とする公明党は、政権与党の立場にあり、この学会内や宗内を飛び出し世間に噴出し、この異端者扱いすべき者を世間の人に焦点を当てだしたと言っていい。
そして自民党に選挙で恩を売り、自民党の持つ利権に絡まり利用しだした。
ここに国家権力による犯罪が温存されたのです。
異教徒である他国が、この国を犯そうとしているにも関わらず、電磁波によるハッキング技術やその他のテクノロジー犯罪に使われている技術力は中国等の他国の驚異にこそ、備えとして使うべきものではないのか?
下らない事をしている間に侵略され国を失ったらどうするのか?
中国等侵略目的の国に時間稼ぎを与えているのか?
集スト犯罪加害者は亡国の徒と呼ばねばならない!

目覚めよ日本!次回周知活動
目覚めよ日本!次回の周知活動のお知らせです。

2015年6月15日(月曜日)  昼12時~14時 金沢駅西口

同日                17時~19時 金沢市香林坊アトリオ前

上記のように行います。

平日ではありますが、被害者の方相談を受付けます。
またメールによる相談も受け付けています。
石川県や北陸の被害者以外の方もメール頂いておりますので
お気軽に連絡下さい。
宜しくお願いします。
relax@kxe.biglobe.ne.jp

copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.