目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
公安警察、警察関連、公権力、カルト宗教団体等による秘密警察、組織集団監視、共謀罪、テクノローによる人体実験、自国民虐待の事実を暴き周知させ、全被害者救済させる戦い!
7月名古屋街宣報告
画像㈪

●7月名古屋街宣報告

午前の街宣前に豪雨となり、少し心配されましたが開始時には晴れて無事敢行しました。
チラシばら撒き隊に参加された大勢の有志の方に感謝します。
名古屋の被害者コナンさんはじめ新しい方やロップイヤーさんの知り合いの被害者達、大阪から星子さほん、またまた東京から、更に広島から新しいテク犯被害者のYさんが討論会にも参加して頂きました。
前回場所をが分からなくて、ほんの少し顔を見せた名古屋のYさんチラシ配布とお菓子ありがとうございました。
福井からダイナマイトさんも討論会参加。


2017年7月10日
目覚めよ日本!国家権力犯罪糾弾!!名古屋

※今回の私の中で重要なスピーチ内容の説明

2015年10月1日に私は石川県金沢市の中心街で街宣活動を行っていました、その時に国家権力犯罪の文字を見て現れた方がいました。
その方が現れ私の為に飲み物を買いにいっているあいだの僅か5分間に私は暴行され事件として被害届を出すことがありました、それは動画にもブログにも当時発信して来ました。
その方は、冤罪被害者の方です。
司法である裁判所、検察、警察による偽証事件とも言うべき被害者です。
偽証事件により刑務所にも服役して来た方で、そのでっち上げの事件の警察、検察、裁判所の偽証の証拠を持っている方なんです。

この方が服役後、その証拠を持ち弁護士に相談に行くと信じられない事が起こりだす。と言いました。
それは大規模集団ストーカーです。
この内容を誰が聞いても我々の言う何処の誰だか分らない奴に付きまとわれているのと違い、完全に警察である事が分かります。
その一部始終を私は本人から聞いています。
私が公安警察が、この犯罪の裏にいて表面上、創価学会や防犯ネットやヤクザや左翼や右翼や在日や外国人に見せたり、或いは創価以外の宗教団体、政治結社、市民団体、ご近所の人、会社の人等に見せている事を理解しました。

ブログ記事に書いてきて最終的に解答として締めくくって来ました。
それはこの方の存在と体験に依るところが大です。
一般市民は絶対に見てはならない現実ですから、まさか警察が信じられない!
それこそ俄かに信じられない事ですが、超こわい現実だった。
特定機密事項だったという事です。

その方はその後私の街宣を何度も手伝って下さり、やはり冤罪事件関係者や弁護士、警察、検察官等多くの方とコンタクトし準備を進めていました。
いよいよ7月14日に弁護団結成で8月に記者会見という事が決まり私に知らせてまいりました。
この方は「押越さん、街宣であんなに頑張っているんだから絶対記者会見とかになったら集団脅迫(ストーカー)の事言いますよ」
と言って下さっていました。
国賠ですから一筋縄では行きませんし、スピンコントロールが行われるでしょうし、裁判で即座に国が負けを認め誰かのせいにし
幕引き、和解等考えられる難しい裁判になるでしょう。
氷見冤罪事件の弁護士、更に高知白バイ事件の弁護士等と会い固めて来た弁護団になると思いますので訴える側も協力な布陣となるようです。
名古屋は高裁で石川県は支部になりますので、名古屋の街宣でスピーチしたものです。
やはり爆音の妨害がある処が録画されています。



★第三回名古屋討論会★

今回も残念ながら大事な『盗聴、盗撮、住居侵入』の会話をした部分の録音ファイルが壊されていました。
失礼ですが、ラルフさんの病院に纏わる話題のみデータが壊れていない状態です。
現在、旬な話題の松居一代さんの事もあり、統合失調症と決めつける動きが我々の活動にも、全てを打ち消すように働いているようです、前回金沢での街宣の内容も創価の部分で警察や防犯ネットの部分は壊れていました。
今回の討論会のテーマ『盗聴、盗撮、住居侵入』は、確かにラルフさんの体験談で、強制入院の部分が始まりになりましたが、
後半、加害者が一番嫌がる誰が見ても分かる犯罪、現法により即座に罰せられる犯罪の事だったのですがカットされた状態です。

少し名古屋での活動が継続して来ているので統合失調症キャンペーン実施中のようです。
私の司会能力のまだまだなところもありますし、とにかく皆さん話したがる気持ちも大変分かるので、こういう加害側の思う壺に
陥るのも仕方のない事ですが、これからです!
これも何度でも何度でも、伝えたい事をしっかり集めて行けば誤解も吹っ飛ぶと考えます。
私はブログも街宣も討論会も、確かに被害者の方の為でもありますが、敵である加害側と全く知らない第三者の方を意識し
諸々の情勢も含めて受け止めて、今何を発信すべきかを重視しています。
被害者さんにも言いますと、私なりの情報戦を加害側に挑んでいる活動です。
被害者さんを集めて話をするだけでも加害側は孤立化を望んでいるので嫌がるのですが、犯行の共通点が浮き彫りになる事を
恐れているのです。
ましてや盗聴、盗撮、住居侵入の現実、それは被害者にとっては絵空事でも何でもなく、毎日の日常なのです、そして何も知らない第三者も同調してくれる解りやすい犯罪です。
もう一度やりす。
基本的な集団ストーカーの犯罪の部分をもう一度録音しアップします。
消耗させられるのは仕方のないところですから懲りずに頑張ります。
と言うより臨む処と考え!挑んでまいります。
参加される方も是非ご協力を!

と言いながら次は『夏のビリビリ祭り』やります。

次回予告!
被害者温泉ツアーを敢行いたします。
長島温泉観光被害ツアー!
8月13日~14日宿泊!
予約受付格安旅館で被害で盛り上がろう!イエーイ!
大人数になれば観光バスもご用意致します。
更についでに大阪で15日街宣やります。
詳しくは追ってお知らせ致します。


スポンサーサイト
コメント
コメント
被害者
いつも 毎日 何度も ブログ拝見して
なんとか 生きています。          名古屋駅前にいきたかったです。    今日は 電話がかからないように されてしまいました、電磁波攻撃で 体が弱ってしまいましたここまでひどいことして 82歳のばあさんに  リラックスさんのブログで 救われます、有難うございます、                
2017/07/12 (水) 11:02:55 | URL | 大塚尚子 #-[ 編集 ]
Re: 被害者
応援コメントありがとうございます。
リラックスです、ひどい話ですね!
皆さんの為に頑張っているつもりですが、
相手がかなりの権力ですので遅々として解決に向かわない
事を本当に残念に思います。
私の母親位の年齢の方に何をしているんだと思い
腹立たしさで一杯です!
無理せずに軽減される事をお祈り致します。
> いつも 毎日 何度も ブログ拝見して
> なんとか 生きています。          名古屋駅前にいきたかったです。    今日は 電話がかからないように されてしまいました、電磁波攻撃で 体が弱ってしまいましたここまでひどいことして 82歳のばあさんに  リラックスさんのブログで 救われます、有難うございます、                
2017/07/12 (水) 23:14:33 | URL | リラックス 押越清悦 #-[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/15 (土) 19:21:41 | | #[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/26 (水) 15:56:58 | | #[ 編集 ]
質問や励ましに応えて!
ご質問や励ましのコメントが沢山来てますので、失礼ですがまとめてお答えします。
四国で苦しんでいる方には、前に同地域で被害を訴えていた方がいました。
集ストではありませんが、高知の警察や裁判所に対して街宣活動をしている小松さんという方がいますが、
ご紹介出来るわけではありませんが、いつも街宣しているそうです。
被害者の方は連絡を取りご紹介出来るよう連絡を取ってもいいですよ!

テク犯に関してのご質問やアドバイスを求められる方が多いですが、私も皆さまから聞いている程度で
何も出来ません、ネットにある防御方法以外確たるものがありません。
被害に立ち向かう姿勢というか心の持ちようとしては、心を守って下さいというしかありません40年とは長い被害で
さぞ苦しまれていると思い心を痛めます。
本当に申し訳ありません。
3年前、私に会った事があるという方は、失礼ですが分からないのですが、もう少しお知らせ頂けませんか?
裁判を考えている方は、現在私の知っている被害者の方で3人裁判を考えて、もうやっている方もいます、もし宜しければ個別にお知らせ頂ければ、その方たちをご紹介致します。
力強い方々です、前の街宣で申した方は、かなり詳しいので参考になる意見が聞けると思います。
私も含めて古い被害者は裁判を念頭に置かない人が多くなっていますが、この方達の話を聞いていますと、いままでやった
方々と違う切り口での裁判は効果的な気もします。
いづれ記事にしたいと思います。
それぞれのコメントの方に、もしご連絡出来るのであれば個別に更に詳しく対応致しますのでメールアドレスを載せて
置きます。
relax@kxe.biglobe.ne.jp

2017/07/26 (水) 23:11:33 | URL | リラックス  #-[ 編集 ]
職場のモラルハラスメントというフランス人の精神医学者の書いた本があります。日本語訳でもあります。 職場という関係上法律関係や人間関係が明確になりやすいため、市井での意味不明なハラスメント被害からは、若干ずれていますが、見えにくい暴力という意味では共通していて、被害の認知もあまりされていない問題点が指摘されている点では共通している。
 意味不明な目的である場合、それが集団ストーカーの悩みどころですが、それのほうが精神的な操作には有効だそうです。 問い合わせや抗議の根本である、関係性を認めないことに、異常に拘泥する。
2017/07/31 (月) 23:46:25 | URL | MK #-[ 編集 ]
例の、もしくは当該フランス人の精神医学関係者のいうには、フランスの事例かもしれないが行政職員がこの手のハラスメントにあっているという。日本と同様に、身分保障は強固でそれゆえに、ハラスメントがあると記述している。
日本の場合は、犯罪行為まで擁護するのは、憲法違反の可能性があり、それゆえ、集団ストーカーの被害者は苦悩している側面もあると思うのだが。
加計問題で青山自民党参院議員のしてきで、扇動目的もありそうにしても、不可解なしかも、東京大学なる勢力が幹部人事を把握している勢力の、それこそ、右左両者を支配している実情をほのめかしていたが、それが問題点としては意味あるのではなかったか。
青山氏の右翼的なものは、それ自体課題であり、しかしながら、戦中憲兵の幹部だった人物の話などをみると、野蛮であったようだ。 もちろん、日本人は集団ストーカーを放置する現状を見ても、野蛮であるという印象をつける思惑の範疇かもしれない。 変な支配欲の範疇であるという口実で、被害者をいっそう愚弄する意図も含まれているわけである。
2017/08/01 (火) 01:16:59 | URL | MK #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
MKさんコメントありがとうございます。
職場でのハラスメントの情報機会があれば調べてみます。
長野県の方のようですね、すいませんが私の住む地域から私の時間の取れる中で活動範囲では、今後東京が一番近いか、金沢が近いと思います、お会い出来ればよいですね!
今の私の環境の中で出来うる精一杯の活動をしています、今回の愛知県での懇親温泉ツァーは、その時間の無い中またその時期はどこも一杯で通常料金でもなく、私も10000円以内と考えたのですが、時間をかけて探す余裕も無く、私が決めるしかなく今回はこんなプランに
なりました。
事前にホテル側に人数等部屋数等予約が必要で、長島温泉は2週間前に調べたらすでに部屋は空いてませんでした。
えいやー!と活動していますので、失敗は付きものですから大きな心で見て下さい。
長野も素晴らしい場所があり被害者さんの心を癒してくれる場所がありそうですね、MK さんブログはやっていますか?
動ける余裕があれば自身でも近隣の被害者を集め語り合い連携とりましょう!
私は会を作らず活動していくとブログでも公表しています、と言うのは、相手が某宗教団体と知って、私は元顕正会員で
したので、その数の戦い人を増やす戦いは見てきました。
未だ顕正会は創価の数を越せません、約50年の戦いです、その中で大勢の会員の方が人生を棒に振っています。
ですので前にブログに書きましたが、集対個の戦いと位置づけているのが私のスタンスで、集まって来る方も感じ取っているはずです、その強い個が連携を取る為の連絡組織的なものは必要とは思います。
しかし過去の被害者の会の例を見ても小規模で頭打ちというのが現実でしょう。
決して会に入るのを止めたらと言っているのではなく、どの会に入っても個人がしっかりと強くなるようにしないと
途方もない相手と対峙しているので個が強くなる事が大切だと考えています。
私のブログは、被害者さんより加害者にこそ見てもらい、それ以外の人にも見てもらいたい、その人達こそ意識し書いています。
ですから誤解される事もあるかもしれません。
そして見る限り被害者さんの中には、凄い才能のある方や頭の良い方様々、良い部分を持っている事を見てきました。
その才能を発揮出来ずに、また個別に小さく発揮しているのが現状と思われます。
それにより苦しまれている事も考えられます、どうか自身の被害だけに囚われず、個の無限の力を被害や疑心暗鬼で
縮こまらせず、活動もしかり、仕事もしかり、趣味でも何れかに発揮してまいりましょう!

青山繁晴さんは、私は大好きだと言うだけで加害者とは考えませんし、仄めかしは自身の神経過敏から繋げて考えてしまいがちですから気にしません。
右翼左翼等確かに分かれていますが、青山さんを右翼とは私は思いません、そもそも右翼とは何なのかを考えれば自ずと答えが見えますし、誰かを枠組みに入れる、レッテルを貼るのは、それももうウンザリでしょ!被害者ならそれが尚分かると思います。
敗戦後、愛国心を削られた国民、国の単位の枠組みの大切さを無くされグローバル化等と言われ、海外に出て自国の良さを
知る国民、日本の悪い処ばかり探し良い部分を無かった如く刷りこまれて行く若者達。
国民を守るべき政治家が、半島危機と周辺国の呼応を知りながら国会やメディアは学校の問題に終始している状況は自身の生まれ住む国の大切さを国単位の枠組みの大切さを教えず、考えないようにしてきた事による可笑しな国になりつつあるものと考えます
戦争を知らない日本人は東日本大震災のような大災害を経験し人がアッという間にあのように死んでしまう事を映像で見、経験しました。
隣の国からミサイル、核爆弾、武装難民が来れば、アッという間にあの悲惨な光景が広がることがあるのです。
確かに何もなければ、活動するより毎日の目先の事をしていた方が得する場合もあるでしょう。
しかし今は無くても、次世代や近未来の日本国は自分たちの子孫が蹂躙される事が必ずあります。
不思議なもので歴史は繰り返すもので、元寇は2回、秀吉は朝鮮出兵2回、関ヶ原で敗れた西軍で一番僻地の藩が300年の時を越えて薩摩、長州、土佐藩が東軍の大将徳川江戸幕府を倒すという因果応報が見られます。
さて大東亜戦争、太平洋戦争の因果応報は日本国にどのように報いとして現れるか?
まだ現れていません、大きな歴史の力関係です。
その戦争では一方的に日本は悪者となり、勝てば官軍で一緒に戦った韓国まで日本を恨んむ教育がなされ、正当な評価がなされていない今、正当な歴史観を持ち、これをすこしでも多くの人に知らせる事は右翼等と言う言葉は当てはまらないと思います。
その意味で青山氏は孤軍奮闘していると私は陰で応援しています。
2017/08/02 (水) 01:14:45 | URL | リラックス  #-[ 編集 ]
お返事ありがとうございます。この倒錯した差別主義者の行いは、被害者が報われないことでまかり通っている面もある。

未解決事件や勿論のこと集ストというものは因習というものを利用するそうだ。

因習といっても、墓地や立て箸、北枕などというものだけでなく、名古屋討論会ビデオにあった、国家幹部採用試験や司法試験が公正であるかの無批判性、不当性への追及が惨めな工作を受けるという脅し、この脅しになびいていることを偉そうに虚飾する最近のクイズ番組や講釈師のNHKや東大出身者の露出などというものもある。
名古屋討論会で、司法試験の正当性に疑問を示していらしたが、この種類のことはウェブ上でも相当忌避される関心事ですが、相当に問題意識がおありになるのかなと感じました。

2017/08/05 (土) 10:59:46 | URL | MK #-[ 編集 ]
MKさんへ
創価学会という組織と公安警察とうう組織が手を組み日本国に薄い膜を張りめぐらせ日本国を自由に方向を決め動かし
我が物にしていく中で主要なポストを受け就いていく事に力を注いでいて、それは必ずしも能力がなくても裏切らない、
親族世襲主義だったり、同宗教組織の人、又は利害関係の者で良いのです。
既に枠組みは整っていて自動的に利益を生むシステムが出来上がっているからです。
それは在日朝鮮人にも言える事で、日本人に負けるか!との思いで終戦後日本に来て頑張って来た方々が日本の主要な
ポジションを得て、ようやく祖国の為に日本に於いて何が出来るのか?と言う思いが湧いて同じ志の人と呼吸を合わせる
等のように日本国を別次元へ誘導が可能となるのです。

例えば裁判官の中に創価学会の人が現在30人いるという話しは、昔では考えられない事ですし、日本国民の割合から
言えば100人に1人、50人に1人しかいない創価の人間が、そのような重要なポストに座り悪い事をする分けでは
ないにしても不気味な感がある。
さらに東大出のエリートが官僚になり、実質日本国を動かしている分けですが、それは能力が有り受験勉強を勝ち抜いて
来たからだ、世界でもエリート大学を出た人が世界を動かしている事が実相となっているからです。

しかし今回の加計問題の文科省の次官が、天下りの道筋を作り自身も利益を得ていたような話がでて来るのと同じで
一度掴んだ権力は甘受し、未来も自身の親戚縁者に残したい等という考えが出てくるものです。
それは政治家然り、警察然り、日本国の税金で飯を食っている者が腐敗と言うよりは自然現象とでも言うべきかもしれない
利己的な差別主義を生んでしまっています。

そして我々の対峙している犯罪を利用し、自由に不正をし、それに反する動きを潰す役割として大多数のそれ以外の本当の普通の日本人の
監視が必要になるのです。

これを以前の記事にも書きましたが、監視国家というのは刑務所と同じです。
刑務所長と副所長、看守長、看守がいて、囚人がいる例えです。

囚人とそれ以外の看守や所長は絶対の身分差が有るわけです、囚人がどれだけ頑張っても看守にはなれない空間です。
しかし看守の言う事を忠実に守れば、それが理不尽な事でも行えば、入所中はスムーズに過ごせます。
しかし待遇改善を言う囚人や気に入らない囚人には、見せしめの虐待や共産国の強制収容所等ですと簡単に殺される事
でしょう。
日本の刑務所の事を考えてはいけません、一党独裁の国の刑務所と考えて下さい。

これを資本主義に当てはめると、資本主義社会で成り上がり巨大な富を得た者は刑務所長ユダヤ金融資本と言えます。
そしてその富と権力は地球全域に及ぼし、その繁栄を未来永劫等と夢を抱くのです。
それが集ストテク犯の世界的規模の根本原因です。
中国共産党の党員が私腹を肥やし、その家族親族が繁栄し資産を残したいと考え、絶対その一党独裁を揺るがす事を
小さい芽のうちに刈り取るのとおなしです。

根本は人間の本性から言えばごく自然なのです、共産主義でも資本主義でも独裁国家でも作った枠組みで未来永劫
良い思いをしたいという欲望から、自身の欲望の為に他人を犠牲にしても平気というエゴから生まれている事です。

表面は自由民主主義の仮面を付けてはいるが、この犯罪を知れば日本国の実態も何ら変わらないようです。
2017/08/06 (日) 00:09:34 | URL | リラックス 押越清悦 #-[ 編集 ]
自由主義と民主主義は相反矛盾するという言い回しを聞かれたことはないだろうか。状況条件次第であったり、時間の幅や利害関係をどのように見るかで違ってくる。
 しかし、両者でその主義が成立するのに必須なのは、関係性の保障や保証、補償などの承認だろう。自由主義もしくは資本主義であろうと、民主主義であろうと、正常な関係性が存在しないと意義を減ずる。


デマカセのメディアは、これの差異がいわゆる差別の是認、格差などと暴言をつける動機にもなっている。暗に、手前らが特別な労働者であるといっているわけである。
映画のポチの告白というものでは、いわゆる公務員法の弊害を鼻つまみ者の根本根拠として示されてもいる。 
当の映画の監督は、出版の会見で、相当に甘く演出したと発言している。例の立場の側の人間性は映画の登場人物のとおり屑ばかりである。集ストというのは、その本体の絶対性の補強ではないか、ともみえる。司法政権や官僚一種試験などに過剰な工作があるという私見。私見にとどまるのはは、そういう工作や神話があるためである。
ただ、ポチの映画で見たように、官僚主義の狗が屑同様であっても、犯行勢力の手段と目的、そして世界観(とはいえ破壊的独善的ではある)が異なるのが集団ストーカーというものなのだろうか。
2017/08/06 (日) 21:51:17 | URL | MK #-[ 編集 ]
名古屋討論会での、自動車におけるハイビームにおいて、気に障っている方がいた。彼女の場合、それだけではなく、商店に入店したときの異様な反応だとか、タイミングの関係で気に障っているという。

ハイビームについては、私自身の体験では16年4月に運転免許の更新の際に、ポリ講師がハイビームが標準であるなどということだった。中央線上に人がいた場合だとかいうときに、視覚の錯覚や盲点で、見えない場合があるということである。毎日、運転免許の更新はしているわけで、しかも、警察もそういう反応を見ている、世間を試す尊大さも公務員法原理主義の屑も多いわけであるから、この点においては、気になさらず、関連つけることは、そのレベルであればやめるべき。平野部であれば、山間部など人通りの少ない道路の運転は帰宅の際に変なのが出てくるのもありうえるが、変な癖のクリアーとしては、意味があると思う。

個人的な意見:fc2はこういった書き込みを問答無用で削除されることがない。
2017/08/06 (日) 22:08:33 | URL | MK #-[ 編集 ]
MKさんへ
MKさんへ

『ポチの告白』以前ユーチューブで全部見れたのに見れなくなりましたね、残念ですが監督は甘く描いたそうですが、
映画という事ですが、私は映画だからこそエンティーメントとしてリアル且つ大胆に描いて欲しかったと思います。
じわぁ~と来る人間社会の汚さと自身の中の汚さを考え併せるよう秀作だとは思います。
被害者は絶対に見ておかなければならない作品ですね。
集団ストーカー、テクノロジー犯罪の映画も、そろそろ私以外の処でも動き始めているようです、加害者側のお情け
的な形で、また今後被害者の手で作るより早く世間に印象付ける為に加害側が、わたしの秘密の原稿を利用し作り
始めているかもしれません。
それは結構です、勝手にやればいい、我々は被害者による被害者側の真実の目線で描きたいと『映画製作委員会』を
立ち上げました。
まだ何んの進展もありませんが、今度東京で街宣する目的は秋葉原で、その才能のある方々に、この犯罪を知って
もらい理解した上で協力をお願いしたいと考えてのチラシ配布を行いたいと考えています、今許可を取ろうと
東京の被害者の方が奔走してくれています。
映画製作、様々な表現の周知活動を、多岐にわたる加害者の加害方法に対抗するべく考えています。
政治家や関係筋への訴えを行う直接的な行動と、別の切り口の周知を考え行おうと思います。

今後も引き続き行いますが予定ですが9月11日12時秋葉原、電気街にてそのチラシ配布を企画しています。
被害者でお時間のある方はお手伝いは何人来ても構いません、宜しくお願いします。
追って記事にて発表します。
MKさん返事を利用して告知してすいません。

また討論会の様子はダウンロードまでして繰り返し聞いてくれている方もいる事を窺っています。
催した側としては本当にありがたい事と考えます。
ブライティングのヘッドライトですが、確かにLEDに切り替わる車が出だした頃と合わせて行っていたと思います
が、ハイビームレベルではなくハイハイハイビームレベルの光を発するライトでやります。
また色も変化させ七色に変化させたりします、それ専用の車両があるのです。
また規則正しい待ち伏せ型のタイミングは、敵ながら見事な整然とした動きを示します。
そう見えるだけで、実際は空振りもあるのかもしれません。
加害者を褒めてはいけませんが、なかなか訓練されている動きと不自然さを感じさせない洗練された嫌がらせと
言ってもいいくらいです。
これはかなり長い年月そのような活動をしているという現れと考えるべきです。
ある意味プロ級の嫌がらせ師といえます。
これを創価の連中に真似出来るかは何ともいえないが公安が大規模をするために日夜小規模で訓練をしていると
しか言いようがないのです。
そして被害者は、一度それを体験すると似たような光を見ると、またブライティングと思う繋げる過敏な反応に
なるのですが、これもどんな人でもなりがちです。
被害者は私も含めて、この様な被害を被り脳の注視点の基準が、かなり偏っていると考えて下さい。
それを頭で理解し自覚し、そのズレを引いた分が加害とお考え下さい。
私は大勢の被害者の方と話をしましたが、
まず『絶対あれは加害だと言います。』
絶対と私もいいますが、そのズレを考え引いていくと絶対とは言い切れないものでもありますが、絶対と言います。

『私が日本で一番今被害を受けている』
これも大勢の被害者さんから聞いた言葉ですが、同様に引いて考えてほしいものです。

また私のブログが、全然会った事もない人が『仄めかしだ』と言う人もいます。
街宣の内容、討論会の内容をそう感じるようです。
それはたまたまと考える方が普通ではないでしょうか?

活動を考えられている方は、まずこの疑心暗鬼と神経過敏を克服した上で参加しましょう。
そして誰それがとかいう話は禁物です。
私はこれまで大勢の被害者と、ある時は電話で、またはメールで、お会いしてと話をしましたが殆どの方が
本当の被害者で加害者等いませんでした。

怪しい怪しいと思っていたらそう見えるのです、それも修正して人と接して行きましょう。

すいません、これもMKさんのコメントの返事に言いたい事をいろいろ書いてしまいました。
まだまだ討論会を続けてみますので今後とも宜しくお願いします。
新しい被害者の方の参加もお待ちします。

MKさん、ぜひ長野近県の方を集めて開催して下さい。
2017/08/07 (月) 00:45:32 | URL | リラックス  #-[ 編集 ]
近隣のツタヤなんかで、借りれるかとも思い、探してみたがないので、インターネットでないかなあと探したら、あったんですわ。  
スペイン語か、英語半分での字幕つきだったんですが、原作の日本語への字幕ということで、まあ理解可能でしたんです。音声は日本語のままで、映像もそのままなんでしょうね。https://www.youtube.com/results?search_query=confession+of+a+dog

https://www.youtube.com/watch?v=HnS_2lwOWfE&t=764s こちらのほうが直接的だ。
 反応や応答が、大脳新皮質に了解可能な形式で、明瞭なコミュニケーションを希求もしくは追及、追求される人間性のある方々が、阻害された反発という動機が一部あったとしても、その重要さや価値を感じさせてくれると思います。 
2017/08/07 (月) 22:59:35 | URL | MK #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.